ファイヤーライン滝川

CAIWR99Z

載せ忘れたたけど、この前ファイヤーラインXDSってのを買ったんですよ。で、この前の亀山行く前日に巻いた。で、下糸の量間違えちゃって、スプールから溢れそうに!仕方なく、先っちょをカットしたんですね。で、現場行ってキャストしたら、足りねーでやんの。チビアダーNSフルキャストで結び目が出た(笑)結構高価なラインなのに・・・。

XDSは16lbsのやつで、おろしたて特有のゴワつき・張りがちょっときつめでした。しばらく使ってコーティングが良い感じに剥がれたときにその使いやすさがよく解るわけですが(コーティング無し状態で使う時間が圧倒的に長いため)、結局解らないままやむを得ずクリスタルを買ってみました。これは、ちょっとゴワつくXDSと違ってツルツルのコーティング。使用目的の違いなんでしょうか。こっちの方がバス釣りには向いてそうな第一印象。っても、しばらく使わないことにはなんと言えません。

ちなみにPEラインに硬めのフロロの12lbsとか結んでチビアダーのオフセットNSだと、どんなカバーでもぶち込めます(リーダー無いとウッド系カバーで泣きを見ます)。スキップも楽々で一番奥まで入ります。近所の川では大活躍です。でも魚は釣れません。亀山でも活躍しました。でも魚は釣れませんでした。キャストだけ楽しいのです(涙)。

そんな訳でST-26!

CA380025

そんな訳でST-26の8番と10番を買ってみました。スピニングでやる分には問題無さそうだけど、ベイトタックル+CC.プレデターだとタックルに気を遣わないと、掛かりが変だったとき曲がっちゃいそう。それ以前に掛かるかどうかが大問題!

とりあえず、プレデターと混浴してきます。

水郷にいくつもりで

kai

水郷にいくつもりで買ったけど、結局使わずじまいのワーム達。右上はシルクワームとフラッピンの小さい方。相羽プロデュースのゲーリー製品はよくできてるなーって最近思う。シルクワームはきっとクリープフライからインスパイアされたと思われます。ロボとゲーリーじゃ素材が違うけど、どっちもよく釣れるワームですね。フラッピンの大きい方は秋の八郎で気に入った。旧版のは買い占めた。小さい方も近い道がイマイチ思い浮かばないけど、きっとよく釣れるんでしょう。

オレ以外の人には滅茶苦茶釣れるスーパースレッジ。この前の琵琶湖でも吉田さんが爆釣してた!一人前に、いや1/4前くらいでいいので「スーパースレッジって釣れるようね」って言ってみたい(笑)。

gamakatu_Yamame[1].gif

セコ釣り用に色々とフックをお試し中。カタチはこれが理想。前に買ったときサイズを間違えたので、今度は適正と思われるサイズを買ってみた(写真は別サイズ)。今度は大丈夫っぽいです。

Bass or Die

jigs

明日はメタルジグの練習をしようと思います。

 

総合釣り具店

久々に総合釣り具店へ。いっぱい買うモノあって気づけば予算大幅オーバーでたくさん棚へリターン。クレジットカード持って無くて良かった!

20071203_221430

バス用品がありませんが・・・・。いや、バス用品は今すぐは必要ないので戻した訳です。

    オレの買い以外の最近の投稿

    Recent entries


    年月アーカイブ