テムジン TMJS-66ML ブラッシュスティンガー

2016-02-18 00:49 前の画面へ戻る  

PEラインを使ったスピニングでライトカバー周りを狙う「パワーフィネス」。10年くらい前でしたっけ?ちょっと流行ったの。その後、ベイトフィネスブームが到来し、今ではちょっと下火。でも今江さんは今年は再びPEライン+スピニングで戦うと言っています。

gIzW6TclxqtnFcss.jpg

はい、そんな訳で周回遅れで買ってみました(*´ω`*) テムジンのスピンコブラはMH級スパルタン仕様ですが、こちらのブラッシュスティンガーはMLのマイルド仕様です。

たまたまMLのスピニングほしいな~って思ってた矢先、これの中古品を発見したんです。

MLスピニングはハートランドZスピニング柳龍を持ってるけど、ボートだとさすがにちょっと長い(610)。

なので、ボートでは主に6ftのボートシーバスロッドを使ってパワーフィネスの真似事をしていました。が、やっぱり巻物ロッドなのでワームの釣りはちょっとやりづらい。

てことで、なんかいいのないかなーって探してたところ、中古のこれと出会いました(*´ω`*)

PE1.2号とかフロロ6lbsの釣りにヨサゲです。これで今年は釣りの幅がひろが・・る・・かな?

以下メーカーHPより引用

新時代のバーサタイルパワーフィネスロッド。 ブラッシュスティンガー

?
1g程度の極小ライトラバージグを理想通りに飛ばし、最適なアクションを演出するためのテーパー。ティンバーやレイダウン、ブッシュやウィードの中に極小ルアーを投入し、それに食らいついたビッグバスを一気にカバーから引き剥がすバットパワー。クセの強いPEラインをトラブル無く完璧に扱えるMNトップ&LDBガイドに加え、フロロカーボン使用時でも飛距離が減少しにくい大口径バットガイドの採用。ブラッシュスティンガーは小型・軽量ルアーを遠くへ正確にキャストする繊細さと、カバーの中で掛けたモンスターバスを強引に取り込める抜群のパワーという矛盾した能力を、今江克隆のセンスと経験により6フィート6インチのブランクスに封じ込めることに成功しました。今までのフィネスタックルと同感覚で扱える驚異のパワーフィネススピニング、ブラッシュスティンガー。ライトリグの、そしてカバーフィッシングの概念を、根底から覆します。
?
  • 全長 1.98m
  • 継数 1
  • 標準自重 111g
  • パワー ミディアムライト
  • ルアー範囲 1/16~3/8oz
  • ライン範囲 4~12lb (PE0.4~1.5号)?

6lbsフロロの3.5gネコリグとかアベラバ3.5g、PE使ったセンコーNSとか5アダーNSのの釣りで使ってみたいです(-ω☆)

    オレの買い以外の最近の投稿

    Recent entries


    年月アーカイブ