今月号のBasserを読んだら買わざるを得なかったチャターベイト

2016-03-14 00:00 前の画面へ戻る  

ってことで今月号のバサー誌はチャターベイト特集でした。

俺とチャターの苦い過去

何度か書いてますが、俺はチャターベイトは使ってないです。某ラビッシュ粗悪品乱発のアメリカメーカーのを買って大失敗だったのがトラウマになってます。その粗悪品はブレードとアイの隙間がめちゃ狭くて引いてもブルブルしないっていう粗悪品でした( ゚д゚) I字系のチャターは要らねーよ。でもたまに「ブル」っとします。1mに1回くらい。

安物買いのなんちゃら・・・

時は流れ、一昨年チャター童貞を卒業したんですが、俺の好きな岩場ドシャローだとやっぱり使いづらい。

Dkfk13a03uW9dPCr.jpg

なにより岩への根掛かりが半端ない。なんで即封印。

でも、去年の春八郎では、バックシートに釣り負けた場面も。

squSxxPvwcB5AahJ.jpg

俺が前でスピナーベイト巻いててなにも無かったところで後ろのチャターに二連発を食らった((((;゚Д゚)))) 春の巻モノにも良いのね!て事を知る。

で、去年の初夏八郎では、他のルアーが沈黙するなか、チャターで2連発!でも、抜き上げで2匹ともポロリ・・・・。日本メーカーのは針が小さいことを学んだ。釣れるけど、やっぱり1m以下のリップラップでは根掛かりが酷くて意気消沈。

日本だとウィードがあったころの旧吉野川のトーナメントで福島くんが優勝したり、琵琶湖で流行ったりして、俺の中では完全にウィードレイクで使うルアーな位置づけに。なので2014年の北浦戦で片岡くんがチャターで優勝したのはビックリ。日本のトーナメントでも二回優勝してるんだから、使いこなせればすごいルアーなんですよね。

ても、そんなトラウマがあったので、俺の中からチャターベイトは消え去りました(*´ω`*)

Basser誌のチャターベイト特集読んで妄想が膨らんだ

で、この前今月号のバサー読んで考えを改めたというか、妄想が膨らんだわけですw 記事内容は書きませんけど、興味ある方は読んでみてください。俺みたいに絶対欲しくなるんでw

ってことでこれはZ-MAN社のプロジェクトZチャターベイトです。フックがでかい!あと目玉付きのリアルヘッドになっています。本家ページに特徴が書かれてたけどちょっと何言ってっかわかんないです(*´ω`*)

とりあえずフックがデカイんで抜きあげてポロリは減りそうです。。

D0Gxs0ht1dbt_8R7.jpg

ま、それより根掛かりが酷そうですが(*´ω`*)

もう一つはこちら。このメーカーこそ俺にトラウマを作った張本人w ちょっと前の俺なら見向きもしなかったでしょう。けどBasser読んで改心。あの当時はラビッシュ乱発してたけど、最近はKVD関連を始め、割とちゃんと作っているんでしょうか?w このレイジブレイドも普通のアメリカンなジグな感じで安心です。

Z3NOvIil9cSQ0VOb.jpg

このルアー、ブレードの下にウエイトがあるんですよね。これだけ見たら、ちょっと買うのためらう感じ?出来損ないのパチもんみたいで。けど、それは大きな間違いであることがBasser誌読んで判明しましたスイマセン。フックもがまかつ製だし、ちょっと期待!

ってことで2個買ってみました。これら以外にもBasserにはたくさんのチャターベイトが載ってて、それぞれの特徴が書かれてます。うちで売っていなかったけど「八郎のリップラップでも根掛かりしない」っていうのまでありました!!!ほしいーー。チャター苦手な方は今月号のBasserオススめです!

もう一個。ZDフラッシュ。これも誌面に詳細が書かれててリアクションバイトですよバスより先にオレがw

weCMBcfVpxvRzvt9.jpg

リーダーレスダウンショットのチャターベイト版!? ちょっとしたカバーも撃てるとのこと。パラアシの根っこ付近で日向ぼっこしてるやる気なしモードのバスたちもこれなら釣れちゃう?っていう妄想。

おれはオフセットタイプですが、ストレートフック版もありました。ちょっとフックが細かったのでまずははオフセット版にトライ。

新ジャンルのルアーはワクワクしますね(-ω☆)

    オレの買い以外の最近の投稿

    Recent entries


    年月アーカイブ