Insight Genesis
GoFreeインサイトジェネシスの使い方4 ロランスGPS魚探でのダウンロード編

Index

準備するものと成果物

  • WiFiに繋がった状態のロランスGPS魚探
  • 空のSDカード
  • GoFreeアカウント

以上を準備し、このページ通りに進めばインサイトジェネシスにアップされている世界各地のソーシャルマップをあなたのロランスGPS機にダウンロードできます。

システムのバージョンに注意

この作業をロランスエリート7Tiでするにはシステムバージョンが2以上である必要があります。私は2016年12月に日本の正規版を購入しましたがシステムは古い状態(バージョン1.0 アプリケーション53.2.25)でした。2016年12月現在の最新はV2.0 アプリケーション55.1.74です。

システムバージョンの確認はホーム>設定>システム>(ちょっと下にスクロールして)>仕様から見ることが可能です。

 GoFreeインサイトジェネシスの使い方4 ロランスGPS魚探でのダウンロード編 の写真

インサイトジェネシスからLOWRANCE GPS本体のみでソーシャルマップをダウンロードする手順

1.空のSDカードを挿入して本体を起動

SDカードの直下に他のマップファイルが存在すると失敗します。必ず空のSDカードを差して作業します。

2.GoFreeショップを開く

WiFiに接続されてることを確認しホームページの左メニュー一番下のGoFreeショップをタップ

 GoFreeインサイトジェネシスの使い方4 ロランスGPS魚探でのダウンロード編 の写真

ログインを要求されたらユーザーID、パスワードを入力。既にログイン情報が保持されていれば以下の画面になります。

※事前にパソコンかスマホを使いGoFreeショップにアカウント登録しておく必要があります。
GoFree shop Register

3.Insight Genesisバナーをタップ

 GoFreeインサイトジェネシスの使い方4 ロランスGPS魚探でのダウンロード編 の写真

4.Social Mapsをタップ~目的の釣り場を選択

PC版でおなじみの単語が並びます。Trips Merges Social Maps

 GoFreeインサイトジェネシスの使い方4 ロランスGPS魚探でのダウンロード編 の写真

もちろんここでMergesを選べばご自分でアップロードしたやつを直でダウンロード可能です。が、この項はソーシャルマップのダウンロード解説なのでSocial Mapsをタップ。

すると「国」の選択プルダウンが出てくるので「Japan」を選択 -> 都道府県を選択ってやっていくと登録さているフィールド名が出てきます。

5.「Download」をタップ

 GoFreeインサイトジェネシスの使い方4 ロランスGPS魚探でのダウンロード編 の写真

6.「Download Now」をタップ

 GoFreeインサイトジェネシスの使い方4 ロランスGPS魚探でのダウンロード編 の写真

ここまでで処理の依頼が終わりです。「Map successfuly queued for download」(マップをダウンロードするためにキューイングされました)と表示され、一瞬だけ画面下部に

ダウンロードのキューに追加:~~マップ名と表示されます。

SDカードが挿入されてないときは「マップ名.SDカードを挿入してください共にxxKBフリー」と表示されます。

 GoFreeインサイトジェネシスの使い方4 ロランスGPS魚探でのダウンロード編 の写真

これでGoFreeショップでの作業は終わりです。

7.転送画面でチェックする

Wifiがつながっていて、空のSDカードが挿入されていれば、あとは勝手に裏でダウンロードしてくれますが、処理の状況を見たいときはホーム>ファイル>転送で見ることができます。

 GoFreeインサイトジェネシスの使い方4 ロランスGPS魚探でのダウンロード編 の写真

 GoFreeインサイトジェネシスの使い方4 ロランスGPS魚探でのダウンロード編 の写真

SDカードにマップファイルがコピーされ使用可能な状態になるとマップを切り替えるかどうかのダイアログが表示されます。

 GoFreeインサイトジェネシスの使い方4 ロランスGPS魚探でのダウンロード編 の写真

挿入されているチャートを見るために、チャートデータの選択を変更しますか?
(マップ名)

と表示されるので「はい」を選ぶと、ダウンロードしたマップの等深線を見ることができる状態です。

8.完成!

どなたかがUPしてくれた河口湖のソーシャルマップ。

 GoFreeインサイトジェネシスの使い方4 ロランスGPS魚探でのダウンロード編 の写真

産屋ヶ崎の台地拡大図。

 GoFreeインサイトジェネシスの使い方4 ロランスGPS魚探でのダウンロード編 の写真

ウブヤ台地の正確なカタチを私は知りませんが、だいたいこんな感じ? ともあれ、こんなのが無料で手に入るってのがインサイトジェネシスの凄いところです。

memo:魚探単体では複数のマップをSDカード一枚に入れるのは無理

以上のようにロランスGPS本体でソーシャルマップをダウンロードするのは可能ですが、あくまでもSDカード一枚=釣り場マップ一つのみです。たくさんダウンロードしようとしても、以下のように「SDカードには既に地図が入っています」となってダウンロードできません。

 GoFreeインサイトジェネシスの使い方4 ロランスGPS魚探でのダウンロード編 の写真

パソコンを使えば複数マップ管理も可能

ただしパソコンを使ってフォルダに入れれば一枚のSDカードで複数の釣り場マップを入れることが可能です。

ロランス魚探でダウンロードした場合、WEB版と同じくSDカード直下に以下の5つファイルがダウンロードされます。

  • at5.xml
  • permits.txt
  • Vector_Large.at5
  • Vector_Medium.at5
  • Vector_Small.at5

パソコンにSDカードを差して、これらのファイルをフォルダに入れます。以下のような感じです。ダウンロードする度にSDカード直下に5つのファイルがコピーされるので、その度に湖のサブフォルダを作ってそこへ移動させる。

 GoFreeインサイトジェネシスの使い方4 ロランスGPS魚探でのダウンロード編 の写真

はい、そうです。そこまでパソコンでやるならば、ロランス機本体でダウンロードしないで、普通にパソコンのインサイトジェネシスでダウンロードしますよね(*´ω`*)

どうしてもパソコンは使いたくない場合

死んでもパソコンを使いたくないけど、複数のソーシャルマップを使う方法は2つあります。

1.SDカードを湖ごとに用意する

いまや4GBのマイクロSDカードはamazonプライムで600円くらいで購入可能です。

2.毎回上書きする

ロランスGPS機でフォルダ作ったりファイルを移動できれば問題ないけど、現状それは出来ません。ただファイルの削除は可能です。「転送」画面に「ファイルを削除」というボタンがあります。

 GoFreeインサイトジェネシスの使い方4 ロランスGPS魚探でのダウンロード編 の写真

なので、違う湖に行くときに既存のat5ファイルを消して、新しいマップで上書きする方法もありですね。

memo:ダウンロード失敗の例

Map successfully queued for download と表示されてその後何も起こらない

「システム」「転送」にも何もそれらしいのが無いのは恐らくシステムのバージョンが古いためです。私は最初ここでつまづきましたが、バージョン2にしたらすんなりできました。

 GoFreeインサイトジェネシスの使い方4 ロランスGPS魚探でのダウンロード編 の写真

※Failed to queue map for download

めっちゃ見づらい文字でFailed to queue map for download と出るのは、同じマップを2回以上ダウンロードしようとした時に出るみたいです。他にもSDカードに既に同じファイルがあるときもダメなようです。

 GoFreeインサイトジェネシスの使い方4 ロランスGPS魚探でのダウンロード編 の写真

GoFreeShopが開かない

GoFreeのサーバーが極端に反応悪いときがたまにあります。下のように赤いバーがなかなか進まず、気づくとホーム画面に戻っていることがあります。

 GoFreeインサイトジェネシスの使い方4 ロランスGPS魚探でのダウンロード編 の写真

これは待つしか解決方法がありません・・・

memo:YouTubeでイメージしてみる

こうやって図入りでデジタル機器に疎い人にも解るように説明分を書くと冗長になりがちです。が、実際はそんな大変な作業ではありません。以下のYouTubeで再生してみてください。すごく簡単にできるのがわかると思います。

Lowrance - Insight Genesis - How to upload maps direct to sounder

動画のはHDS12で私のエリートTiとちょっと画面表示が違うけど概ねこんな感じです。

関連ページ