GoFree&Elite7Ti
Lowrance Elite-7TiをGoFree Wi-fiでインターネットに繋ぐ方法

Index

準備するものと成果物

  • ロランスエリートTi
  • WiFiルーター(無線LAN親機)とそのパスワード

このページの手順に従って作業すれば、エリートTiがインターネットに接続できます。

GoFreeってなに?

ロランスエリート7TiはLowrance®, Simrad® and B&G® グループのGoFreeワイヤレステクノロジーっていうのを使ってWi-Fi経由でインターネットに繋いだりスマホ・タブレットと繋ぐことができます。インターネットに繋ぐことによりインサイトジェネシスで等深線マップつくったりソフトウエアのバージョンアップやったりネットショップ(GoFreeShop)でマップのお買い物ができたりします。それらの総称をGoFreeと呼ぶようです。

専用のアプリをいれることによってスマホ(iPhone・アンドロイド機)では魚探画面を見る、タブレット(iPad・アンドロイド機)では魚探のリモート操作まで出来てしまいます!凄っ。ちょっと前はHDSなどの高級上位機種+2万円以上のオプションを使って実現していたことがエリート7Tiでは本体だけでそれが可能なんですよね!凄っ。

で、エリート7TiのWi-Fiを使うにあたって先に知っておく大事な点がひとつあります。それは「モードが2種類あること」。これを理解していないと頭の中が混乱すると思うので図にしてみました。

GoFreeのモードその1:エリート7TiがWi-Fiの子機になる「クライアントモード」

コンピュータ界では親子関係の子どもの事を「クライアント」って呼びます。このモードはWi-Fiルーター(無線LANの親機)が親で、エリート7Tiが子になる状態です。

 Lowrance Elite-7TiをGoFree Wi-fiでインターネットに繋ぐ方法 の写真

ご自分で使える(パスワードを知ってる)無線LANの親機が近くにあることが前提です。その無線LANルーターを経由してインターネットにつながるモードがクライアントモード。インサイトジェネシスやソフトウエアアップデートをする際は自宅などの無線LANが飛んでいる場所でこれを使う感じですね。

GoFreeのモードその2:エリート7TiがWi-Fiの親機になる「アクセスポイントモード」

 

 Lowrance Elite-7TiをGoFree Wi-fiでインターネットに繋ぐ方法 の写真

こちらは自宅ではなく実際の現場、海や湖で釣りをしながら使うモード。エリート7Tiが親になって、その子としてスマホ・タブレットを繋ぐモードです。この状態はエリート7Ti <-> スマホ・タブレット間の通信だけなのでインターネットには繋がりません。

※今の時代、iPhone・アンドロ機でテザリングできるので、それを使えば釣りをしながらインターネット接続も可能になりますね。この場合はクライアントモードになるわけですが、話がややこしくなるので、とりあえず、基本形態は上記2モードであると覚えてください(-ω☆)

GoFreeのモードのオマケ:同じ無線LAN配下だとスマホ・タブレットからエリート7Tiに繋げる

 Lowrance Elite-7TiをGoFree Wi-fiでインターネットに繋ぐ方法 の写真

エリート7Tiがクライアントモードである無線LANにつながって、なおかつスマホやタブレットも同じ無線LAN親機につながっているときは上図のようにエリート7Ti <-> スマホ・タブレット間の通信も可能です。

クライアントモードでローランスエリート7Tiをインターネットに繋ぐ手順詳細

事前にWi-Fiルーターのパスワードが必要です。

1.「ワイヤレス」画面を開く

1-1.本体右下の電源ボタンをチョイ押しして「システムコントロール」の画面を開いて「設定」をタップ

 Lowrance Elite-7TiをGoFree Wi-fiでインターネットに繋ぐ方法 の写真

1-2.設定画面の左側メニュー

システム
航行
チャート
ソナー

↑の部分を下にスクロールすると下から4番目に「ワイヤレス」が出てくるので、それをタップ。

2.「ワイヤレス ホットスポットに接続...」をタップ

※ここでいうホットスポットとは無線LANルーターの親機のことです。

 Lowrance Elite-7TiをGoFree Wi-fiでインターネットに繋ぐ方法 の写真

3.ご自分のWi-Fiルーター(無線LAN親機)を探してタップする

Wi-Fiルーター親機の電波が届く範囲にあれば「ワイヤレス デバイス」という小画面の「ネットワーク」の下にWi-Fiルーターの名前(いわゆるSSID)がでてくるはずです。出ない場合は、電波が届かない範囲におられるか電源がはいっていません(*´ω`*)

 Lowrance Elite-7TiをGoFree Wi-fiでインターネットに繋ぐ方法 の写真

上図例ではB0C74~が自宅マイルーターなのでそれをタップ

4.ネットワーク キーを入力する

先に用意しておいた無線LANのパスワードを入力します。

え?パスワードなんて知らない?それは私も解りません・・・案外無線LANルーター本体にシールで貼られていたりします。

4-1.「ネットワークキー」右側の黒い部分をタップします。

※Authモード・暗号化型式に謎の文字が書かれていますが、これは無線LANルーターがそれに対応してるかどうかに依存します。これらの規格は10年くらい前のやつなので、殆どの親機対応してるはずです。が、どうしても繋がらない場合はここの設定を他のに変えてみてください。それでもダメならAuthモード「WPAPSK」、暗号化型式「TKIP」というのをメモってお近くの家電量販店へ行って「これらに対応してる無線LANルーター」ください、っていって買ってください。

 Lowrance Elite-7TiをGoFree Wi-fiでインターネットに繋ぐ方法 の写真

4-2.キーボードの画面に変わるので一字一句間違えないよう慎重にパスワードを入力します。最後に「決定」をタップ

なおキーボード右側の「SYM」で記号入力、「ABC」で英字の大文字・小文字切り替えが可能です。

 Lowrance Elite-7TiをGoFree Wi-fiでインターネットに繋ぐ方法 の写真

5.リメンバーキーと自動接続の設定を変える

「ネットワークキー」の下に「リメンバーキー」「自動接続」というスイッチがあります。

リメンバーキーはパソコンなどでいうところの「パスワードを保存」ってやつです。毎回Wi-Fiパスワードを入れるのは苦なのでこれはONにしても良いと思います。

「自動接続」はどうでしょう?これってONにすると湖上で釣りしてるときも必死に親機を探しちゃうんでしょうか?これを書いてる時点でまだ釣りで使ってないので謎です。スイマセン。余計な処理・バッテリー消費させないためにもオフのほうがいいのかな?

 Lowrance Elite-7TiをGoFree Wi-fiでインターネットに繋ぐ方法 の写真

6.「接続」する

最後に「接続」をタップします。すると・・・・

画面最下部中央に小さくチラチラと「接続を試してます」的な文言が表示され、無事に繋がると、以下の画面になります。

 Lowrance Elite-7TiをGoFree Wi-fiでインターネットに繋ぐ方法 の写真

接続されている-SSIDみたいな感じになればOKです(-ω☆)

その下の「切断」で文字通り切断できます。ハードウェア、MACアドレスは普通は使わないのでスルーでOKです。

ダイアログ画面(小窓)を閉じるために右上のXをタップします。

7.完成!無事に繋がりました!

 Lowrance Elite-7TiをGoFree Wi-fiでインターネットに繋ぐ方法 の写真

本当にインターネットに繋がっているのか試してみる

1.エリート7Ti本体右上のホームボタン(物理的なボタン)を押します。

2.以下のホーム画面が表示されるので、画面左のアイコン群を下にスクロールします。

 Lowrance Elite-7TiをGoFree Wi-fiでインターネットに繋ぐ方法 の写真

3.一番下に「GoGreeショップ」っていうショッピングカードアイコンがあるのでそれをタップします。

しばらくすると・・・・

GoFree Shopっていう画面になってLoginを要求されます。過去にログインしたことがあるのならばGoFreeShopインサイトジェネシスの画面になります。

 Lowrance Elite-7TiをGoFree Wi-fiでインターネットに繋ぐ方法 の写真

上の画面が表示されればインターネットにつながっています(-ω☆)

ちなみに、ネット接続されていないときは

Unable to connect to the internet

Your internet connection may be down

と表示されます。

関連ページ

Lowrance Elite-7TiをGoFree Wi-fiでインターネットに繋ぐ方法 Lowrance Elite-7TiをGoFree Wi-fiでスマホ・タブレットに繋ぐ