Misc Tips
初代LOWRANCE EliteとElite DSI用に色塗りAT5マップをリーフマスターで書き出す方法

Index

2011年頃発売された無印の初代LOWRANCE Elite4/Elite5とLOWRANCE DSIシリーズ(Elite4DSI/Elite5DSI)は現行のHDS/エリートシリーズ(Ti/CHIRP/HDI)よりも扱えるマップのバージョンが一つ低いようです(詳細はMisc Tips/参考資料:各LOWRANCE魚探GPSで扱えるAT5のバージョン)。

 初代LOWRANCE EliteとElite DSI用に色塗りAT5マップをリーフマスターで書き出す方法 の写真

したがって、リーフマスターでAT5ファイルを書き出すときはAtlasバージョンを10にします。そうすることによって色塗りされたベクターの等深線マップを表示させることが可能です(ラスターは無理)。また色数にも制限があるようでAT5の8色を選ぶ必要があります。

 初代LOWRANCE EliteとElite DSI用に色塗りAT5マップをリーフマスターで書き出す方法 の写真

Atrasバージョンを10で書き出した結果↓

 初代LOWRANCE EliteとElite DSI用に色塗りAT5マップをリーフマスターで書き出す方法 の写真

↑AT5の16色で書き出したデータをエミュレータで読ませた状態。浅い部分の色が変になってる。

8色カラーパレットで書き直してエリート5DSI実機で表示させた状態↓

 初代LOWRANCE EliteとElite DSI用に色塗りAT5マップをリーフマスターで書き出す方法 の写真

関連ページ

参考資料:各LOWRANCE魚探GPSで扱えるAT5のバージョン初代LOWRANCE EliteとElite DSI用に色塗りAT5マップをリーフマスターで書き出す方法