ReefMaster
最速3分!リーフマスターV1.8で等深線マップを作る方法

Index

STEP.0 準備するものと成果物

  • リーフマスターV1.8
  • 自分で録画したロランスのログファイル(.SL2や.SLGファイル)
  • 空のSDカード

以上3つが必須。オプションでGoogleアースで作った湖岸線ファイル(KMLもしくはKMZファイル)

このページの成果物はローランスGPS魚探へ読ませるためのAT5ファイルです。自分だけの等深線マップを作ることが出来ます。

STEP.1リーフマスター起動~ワークスペース選択

リーフマスターを起動し新規でワークスペースを作成(説明をシンプルにするために、今回は新規でワークスペースを作成)

Recent Workspaceの小さい画面(以降ダイアログと表記)の左下のCreate a New Workspaceアイコンをクリック

 最速3分!リーフマスターV1.8で等深線マップを作る方法 の写真

「Name」にワークスペース名を入力し、Location横のBrowse...をクリック

 最速3分!リーフマスターV1.8で等深線マップを作る方法 の写真

リーフマスターのプログラムが作るファイルをどこに作るか?と訪ねてるので、そのまま「フォルダーの選択」をクリック

 最速3分!リーフマスターV1.8で等深線マップを作る方法 の写真

New Workspaceのダイアログに戻るのでをクリック

 最速3分!リーフマスターV1.8で等深線マップを作る方法 の写真

STEP2.ロランスGPSのログデータを読み込ませる

世界地図の真っさらな状態の画面になる。画面右下にある人工衛星的なアイコンをクリック

 最速3分!リーフマスターV1.8で等深線マップを作る方法 の写真

Select files for inportというファイル選択ダイアログが表示される。

用意したslgなどのログファイルをマウスドラッグやctrl + aで全て選択して「開く」をクリック

※話をシンプルにするために、全国各地のslgファイルを一度に読ませないでください。特定のフィールドだけに絞ってください。

 最速3分!リーフマスターV1.8で等深線マップを作る方法 の写真

Processing x filesという棒グラフ(以降プログレスバーと記載)が出て、以下の画面が表示されるので画面右下のアイコンをクリック

 最速3分!リーフマスターV1.8で等深線マップを作る方法 の写真

importing x ~というプログレスバーの後に以下のような画面になる。画面左のTracksに今読んだログ、世界地図の日本のところに丸い輪のアイコン。

 最速3分!リーフマスターV1.8で等深線マップを作る方法 の写真

以上でログファイルの読み込みは終わり

STEP3.読み込んだトラックからプロジェクトを作る

Tracksのどれか1個をマウスで選択し

 最速3分!リーフマスターV1.8で等深線マップを作る方法 の写真

キーボードのctrl + aで全部選択し

 最速3分!リーフマスターV1.8で等深線マップを作る方法 の写真

マウスの右クリック→Add Track to Project → New Project...を選択

 最速3分!リーフマスターV1.8で等深線マップを作る方法 の写真

New Projectの名前を入れてをクリック

 最速3分!リーフマスターV1.8で等深線マップを作る方法 の写真

画面が以下のように変わる。一気にそれっぽくなる。(1)のProjectsに今作ったプロジェクトが表示される。

 最速3分!リーフマスターV1.8で等深線マップを作る方法 の写真

(2)は初めての時につまづく要注意ポイント。桧原湖の画面になっているのは「Hibarako_sample」というプロジェクトの「タブ」画面。その横に先程まで見ていた「Global View」のタブがあることに注意。

(3)プロジェクト画面現れるのが画面右上に並んだ○だらけのアイコン群。同じく(4)にもGlobal Viewに無かった2つの新しいアイコンが表示されていることに注意。

STEP4.最終的にAT5ファイルに書き出す際のマップ領域を設定

このサンプルは「福島県の桧原湖」です。桧原湖のAT5を作るために、リーフマスターに「桧原湖はどっからどこまでのエリアですよ」と教えてやります。

画面上の手のひらアイコンやマウスホイールなどを使って良い感じに桧原湖全体が画面に表示されるように調整

 最速3分!リーフマスターV1.8で等深線マップを作る方法 の写真

画面上部の「Define Map Boundary(地図の境界を定義)」アイコンをクリックし

 最速3分!リーフマスターV1.8で等深線マップを作る方法 の写真

マウスのドラッグで作りたいマップの範囲を設定

 最速3分!リーフマスターV1.8で等深線マップを作る方法 の写真

ここで選んだエリアがひとつのAT5ファイルになる。

STEP5.等深線などの調整

画面左の白い同心円アイコン(Contour View)をクリック

 最速3分!リーフマスターV1.8で等深線マップを作る方法 の写真

おそらく地図がわけわかんない場所に飛んじゃう・・・なので下図のFit Windowアイコンをクリックして元の場所に戻す

 最速3分!リーフマスターV1.8で等深線マップを作る方法 の写真

画面右上端にこっそりある「Edit」メニューをクリックしてEdit画面を開く

 最速3分!リーフマスターV1.8で等深線マップを作る方法 の写真

等深線を書き出すときの細かい指定をこのEditのマップセッティング部分で行う。が、この部分を説明すると長くなるので割愛。とりあえず今回は最速ステップでAT5ファイル作成なので、全てデフォルト(そのまま)でOK。

 最速3分!リーフマスターV1.8で等深線マップを作る方法 の写真

Tips:とりあえずこのページを最後まで実行し正常にAT5ファイルを作れた後、余裕があるときに、Contour grid resolution(等深線の解像度)を自動から手動にしてその違いを見たり、Contour intervals(等深線間隔) 、Genarate minor contour levels(自動で補正して作ってくれる補助の等深線)、Contour intervals(等深線間隔)等など色々いじってみてください。 設定をいじっても等深線が変わらないときは、その横にあるRegenerateボタンをクリックして変更を反映させます。

 最速3分!リーフマスターV1.8で等深線マップを作る方法 の写真

Tips:このエディット画面は今後頻繁に使うので、常に画面左側に固定表示されるようにする。Editの濃紺部分の右端の寝てるピンみたいなアイコンをクリックすると固定される。

 最速3分!リーフマスターV1.8で等深線マップを作る方法 の写真

オプション:ショアラインを読ませる

湖のショアラインデータ(KML/KMZ/GPX/SHPファイル)を持っているならそれを読ませる。※ロランス魚探に付属してきたスーパーショアラインのことではなく自作のデータ。

エディット画面の下にあるMap Boundaries(地図境界線)左の下向き矢印アイコンをクリックしてメニューを展開。

Newの横のフォルダのアイコン(Import Boundary)をクリック

 最速3分!リーフマスターV1.8で等深線マップを作る方法 の写真

ファイルの場所をきかれるので、湖岸線ファイルを選択

 最速3分!リーフマスターV1.8で等深線マップを作る方法 の写真

Import Map Boundaries xx boundaries successfully importedって出るので「OK」をクリック

 最速3分!リーフマスターV1.8で等深線マップを作る方法 の写真

前の画面に戻ると、湖岸線が表示されて・・・ない。大丈夫です。この時点ではまだContourビュー(等深線を見れる画面)で湖岸線は見れないので。下図のアイコンをクリックしDefineMapビューに戻る。

 最速3分!リーフマスターV1.8で等深線マップを作る方法 の写真

DefineMapビューでは湖岸線を見ることができる。

 最速3分!リーフマスターV1.8で等深線マップを作る方法 の写真

作業しやすいように拡大し矢印アイコンをクリック。湖岸線にカーソルを乗っけると黒い線が太くなる。その太くなるところで左クリック。

すると、湖岸線が赤いドッドになる(選択された状態)

 最速3分!リーフマスターV1.8で等深線マップを作る方法 の写真

デフォルトではまだ「島」の扱いになっている。そのため湖面部分が土色になっている。

Map Boundaries編集メニューのIs Boundary横の「Island」が赤くなっているはずなので、それを「Shore」にする。

これで無事に湖岸線だと認識され湖面が水色に変わる(というか透明になる)。

 最速3分!リーフマスターV1.8で等深線マップを作る方法 の写真

これで湖岸線の読み込みはOK

STEP6.AT5ファイルへ書き出す

等深線ビューにする

 最速3分!リーフマスターV1.8で等深線マップを作る方法 の写真

お好みのカラーパレットを選択する。下段のAT5から選ぶ。※RGBを選んでも最後の画面で無効になる。

 最速3分!リーフマスターV1.8で等深線マップを作る方法 の写真

湖のどこかを右クリックしてExport Map to Fileをクリック

 最速3分!リーフマスターV1.8で等深線マップを作る方法 の写真

Notes on exporting a vector mapというダイアログが表示されるのでチェックアイコンをクリック。※うざかったら「Do not show this message again」にチェックを入れると次回から出ない。

Export dataの画面になる。

 最速3分!リーフマスターV1.8で等深線マップを作る方法 の写真

AT5を選択。Waypointはこの例では関係ないのでスルー。Atras versionはデフォルトが12。※古めのHDSなどで正常に表示されないときは10にしてみる。

フロッピーディスクのアイコンをクリックするとSAFETY WARNINGダイアログがでる。レジャー用途以外でこのマップを使うな的なおなじみのアレ。

「Accept」をクリック

 最速3分!リーフマスターV1.8で等深線マップを作る方法 の写真

ファイル作成場所を尋ねてくるので空のSDカードを選択

 最速3分!リーフマスターV1.8で等深線マップを作る方法 の写真

「フォルダーの選択」をクリックし「Genareting AT5 file~」のプログレスバーが消えれば完了。

SDカードにはat5.xmlとLarge.at5の2つのファイルが作られる。

 最速3分!リーフマスターV1.8で等深線マップを作る方法 の写真

STEP7.ロランスGPS機で表示させてみる

動画の天地逆ですが・・・完成!

関連ページ