Insight Genesis
GoFreeインサイトジェネシスの使い方2 アップロード~マップ作成編

Index

準備するものと成果物

インサイトジェネシスで自作マップを作るのは以下の流れになります

  1. 自分のロランス機でデータを録画する)
  2. (a)パソコンのブラウザ経由
    (b)パソコンの専門アプリ経由
    (c)ロランス機WiFi経由
    いずれか3つの方法で録画データをインサイトジェネシスのサーバーにアップロードする
  3. インサイトジェネシスのサーバーがあなたの録画データを元に等深線マップを作ってくれる

準備するものは

  • ご自分で用意した録画ファイル(slg,sl2,sl3ファイル)
  • GoFreeのカウント
  • (a)の場合:インターネットに接続されたパソコンとブラウザ
  • (b)の場合:インターネットに接続されたパソコンと専用ダウンローダー
  • (c)の場合:インターネットにWiFiで接続されたローランスGPS魚探

このページを終えると、あなたの録画データから作成された等深線マップがインサイトジェネシスのソーシャルマップに公開されます。

インサイトジェネシスのソーシャルマップについて

インサイトジェネシスのソーシャルマップはその名の通り、みんなで自由に使えるマップです。あなたは他の人が作ったマップを無料で入手可能です。その代わり、あなたのデータを元に作成されたマップも他の人に無料でダウンロードされます。もし他の人に見せたくないのであれば有料会員になって「非公開」でのマップ作成も可能です。

自分で録画したデータをWEBから(ブラウザから)インサイトジェネシスにアップロードしてみる

インサイトジェネシスのトップぺージを開いて「LOGIN」からログインします。

ダッシュボード画面右下のRESOURCESにある「Web Upload」をクリックします。Upload Sonar Logsという画面になります。

 GoFreeインサイトジェネシスの使い方2 アップロード~マップ作成編 の写真

下の方にある「+Add Sonar Logs」をクリックしてお手持ちの録画ファイルを選択します。「開く」の画面でマウスドラッグすれば複数ファイルを一度に選択可能です。

画面上には「Add sonar logs(.sl2)」ってなってますが.sl2の他、.slgと.sl3を読めます。

最後に画面下の「Start Upload」をクリック。小窓でもう一度確認画面がでるので「UPLOAD」をクリック。

ネット回線の太さ、ファイルの数・容量によってアップロードに掛かる時間は変わります。気長に待ちましょう。

 GoFreeインサイトジェネシスの使い方2 アップロード~マップ作成編 の写真

画面右端のアイコンが緑色のレ点。Statusが100%になれば完了です!

が、、、、、このサイト案外不親切。画面がこの状態のまま何も起こりません。でも安心してください。サーバー側がちゃんと処理してくれています。

ダッシュボードの画面に戻ると処理されている旨が地味に表示されています。

 GoFreeインサイトジェネシスの使い方2 アップロード~マップ作成編 の写真

20分くらいで終わる的なことが書かれてましたが、もっともっと掛かった印象。処理が終わるとメールが届きます。

Insight Genesis Notificationという題名で

INSIGHT GENESIS Notification
Insight Genesis PREMIUM successfully finished processing your 200 kHz sonar log file ("Sonar0005.slg").
Dashboard link: http://insightgenesis.laketrax.com/Dashboard?em=1
以下省略

っていうメールが1ファイルにつき1メール届きます。とりえあえずこれでWEBブラウザからのアップロード処理は完了です。

Insight Genesis has encountered an error while processing the sonar log fileというメールが来るのは録画データの不備

以下のメールが届くのは録画データに問題があります。

Insight Genesis has encountered an error while processing the sonar log file: "Sonar0001".
We apologize for the inconvenience. The most common causes of sonar log processing errors are:
以下にGPSのセッティングが怪しいとかトランスデューサからの信号が無い、的な英語の長文

自分で録画したデータをインサイトジェネシス専用アプリでアップロードしてみる

ダッシュボードのRESOURCESのところにある「Install Insight Genesis Upload Tool」をクリックすると、すぐにアプリのダウンロードが始まり、お使いのブラウザで指定されたフォルダにinsightgenesisuploadtool.exeというexeファイルが出来上がります。

 GoFreeインサイトジェネシスの使い方2 アップロード~マップ作成編 の写真

ダブルクリックするとインストーラーが起動します。テキトーに右矢印のボタンとか「OK」とか押してけばインストールは完了します。

WindowsデスクトップやWindowsスタートメニューのとこかに「Insight Genesis Upload Tool」ていうのができてるはずなのでそれを起動。

 GoFreeインサイトジェネシスの使い方2 アップロード~マップ作成編 の写真

最初にログイン画面がでてくるので登録したメールアドレスとパスワードを入れます。

すると、先程のWEB版と似たような画面になるので、画面下の「Select files」でご自分のSL2,SL3,SLGファイルを選択したのち「Upload」ボタンをクリック。

 GoFreeインサイトジェネシスの使い方2 アップロード~マップ作成編 の写真

なお、このデータは自宅で振動子なしで撮ったゴミデータなのでKeep PrivateをONにしてますが、 通常はOFFのままUPします。

プライバシーポリシー画面が全文日本語で表示されます!凄い!肝心の最後のボタンは英語ですが(*´ω`*) 

「Accept」をクリックします。

 GoFreeインサイトジェネシスの使い方2 アップロード~マップ作成編 の写真

あとはWEB版と同じく完了通知メールが来るまで待ちましょう。

 GoFreeインサイトジェネシスの使い方2 アップロード~マップ作成編 の写真

※2016年12月現在、アップローダーを使ってアップロードされたデータはサーバー上で作成日時が狂うバグがありました。恐らく、このアプリが日本での使用を考慮されて無くアプリ内のタイムゾーンが日本でない印象でした。

自分で録画したデータをロランスGPS魚探からWiFi経由で直にアップロードしてみる

Step1:魚探の録画ではインサイトジェネシスにアップロードをON

「魚探の録画」の画面で「インサイトジェネシスにアップロード」というチェックを入れておきます。そして「録画」スタート。

 GoFreeインサイトジェネシスの使い方2 アップロード~マップ作成編 の写真

録画をとめると画面の下の方に小さく「アップロードキューに追加されました」的なメッセージがちょっとの間表示されます。「キュー」というのは待ち行列みたいな意味です。

そんなこんなを湖上で繰り返します。

Step2:ロランス機をWiFiに繋いで録画したファイルをアップロードしてみる

インターネットに無事に繋がったら「設定」「ファイル」「転送」を開きます。まだロランスGPSにインサイトジェネシスのユーザーIDとパスワードを設定してないので、「アップロードログインの待機中」というのがでてきます。画面下の「サイン イン」でインサイトジェネシスのユーザーIDとパスワードを入力します。

※過去にGoFreeショップへログインしたことがありユーザー認証情報が残っていればWiFiに繋がれば勝手にアップロードされるはずです(未検証)

 GoFreeインサイトジェネシスの使い方2 アップロード~マップ作成編 の写真

するとGoFreeShopという画面になって、Welcome Hiroshi!って歓迎されます(*´ω`*) とりあず、この画面は「Exit」で閉じます。あとは裏でせっせと自動でアップロードしてくれます。

 GoFreeインサイトジェネシスの使い方2 アップロード~マップ作成編 の写真

過去に保存したSL2,SLGファイルを後からアップロードする

「魚探の録画」の画面で「インサイトジェネシスにアップロード」というチェックをしていなくても、後からアップロードも可能です。

以下はエリート7Tiの画面。HDSも似たような感じだと思います。過去に記録したsl2やらslgファイルを探してタップします。

 GoFreeインサイトジェネシスの使い方2 アップロード~マップ作成編 の写真

「詳細」画面に「インサイトジェネシスにアップロードします」ってのがあるのでそれをタップ。

 GoFreeインサイトジェネシスの使い方2 アップロード~マップ作成編 の写真

「公開」モードでアップします。

 GoFreeインサイトジェネシスの使い方2 アップロード~マップ作成編 の写真

インサイトジェネシスがクラウドで等深線マップを作ってくれた

しばらく待ってるとGoFreeのサーバーがリーフマスターやドクターデプス的な処理をしてくれて以下のような感じになります。

桧原湖のデータslgファイルをアップしたら、ちゃんと「Lake Hibara」っていう名前が自動でついてました。

 GoFreeインサイトジェネシスの使い方2 アップロード~マップ作成編 の写真

View Tripをクリックするとそれぞれのログファイルから生成された等深線マップと魚探映像が見れます。

 GoFreeインサイトジェネシスの使い方2 アップロード~マップ作成編 の写真

関連ページ