ワンテンマグナムと激軽ジグヘッド

2011-02-01 前の画面へ戻る  

マグナム・ワンテン

俺の11cm以上ジャークベイトコレクション?!

20110201010223__4.jpg

他のルアーより圧倒的に釣れる!!!って実感する時期・タイミングが少ない・短いんで、そんなに多用してるわけじゃないけど、何気に好きなジャークベイト。

特に大きめのを手首が壊れるくらい激しくジャークするのが大好き。

ってことで、けっこういっぱい持っているんですが、そんな中メガバスから130cmサイズのワンテンが登場。

20110201010223__3.jpg

カタチはワンテンを継承してますね。重心移動システムがワイヤー式になってました。

ポーズ中にメインウエイトが転がるのは変にドキドキしちゃうので、磁石+ワイヤー式はちょっと期待したいところです。

20110201010223__2.jpg

リップの付け根が妙に細いのと、ボディー側面が丸っこい、尻尾がくびれている・・などなどの理由でルドラとはまったく違う感じなので使い分けが楽しみです。

ちなみにこれ、メーカーが作った2011年福袋に入っていたやつをバラ売りしてもらったもの。まだ普通の製品としては発売されていない模様。で、カラーはセクシーシャッド。なんだかミーハーでちょっと恥ずかしいんですがw さすがメガバス! なんちゅーか、マジョーラっぽく角度を変えるといいー感じにパープルとラメラメが輝くんですよ。すげーキレイ!それにバスより先に俺がリアクションバイトw

超軽量ジグヘッド用のジグフック

1/64とか1/96ozのジグヘッドがほしい時ってありますよね?水面直下をI字引きしたいときとか。沈めるっていうより、浮き上がりを防ぐためにワームの頭をちょっとでも下に向けたい時など。

1/64ozはザップからでているけど、あれはちょっとフックが小さい(ゲイプが狭い)。1/96ozはバス用では無いはず。メバル・アジ用には超軽いのがあるけども、フックがちょっと小さい&弱いなどなど。

そこでこのフックの出番です。

20110201010223__1.jpg

元はヴァンフックのソルトブランドから出てるアジング用フック。
http://www.umiduri.jp/aji/index.php?m=hook_detail&g=16

20110201010223__6.jpg

上図右下のようにエサ釣りで使う噛み潰しをヘッドに噛ますと1/96ozジグヘッドの出来上がり!割ビシ小々が0.25g、小で0.3gジグヘッドの出来上がり。しかも専用設計で、アイの下がちょっと凹んでいるのがグッド。

この手のはガマカツジグ29もあるけどサイズがちょっと小さい。けど、このヴァンフックのは#2サイズがあるんでバスにもバッチリ!

アジングでは、けっこう使ってて、若干フックポイントが上向きなのと、けっこう鋭いのがいい感じです。

    UNITORO以外の最近の投稿

    Recent entries

    Category

    Popular entries 2016

    Popular entries 2015

    Popular entries 2014