シリーズ「10年以上スタメンから外れたことがないルアー」 その2:ZOOMウルトラバイブスピードクロー

2016-07-22 前の画面へ戻る  

NazygfPNFyD5e4Mp.jpg

写真は2005~2006年当時の。

このワームを日本に最初に紹介したのは並木さんだったと思います。バズワールドかなんかで紹介されてた。2004年か2005年頃ですかね?その頃、仕事でたまにプロショップオオツカに行ってて(入社前)店頭で初めて見た。店頭POPには並木さんオススメ!的なのが書かれてた(*´ω`*) 元々ZOOM社は信頼してたので買ってみたらビックリするほど釣れました。

めちゃ釣れるのは釣れるけど、このワームの何が良いかって小さい事です。日本サイズのラバージグやフットボールにフィットするんですよね。そして小さいくせにもの凄いウルトラなバイブを発生するから、そりゃ釣れるわなーって感じ。

どれくらい釣れるかというと、アメリカ通販大手タックルウエアハウスのトップセラーから外れたのを見たことがないくらい。売れる=釣れるですよねアメリカの場合。

もちろん日本でも大人気で今年からFECOルール適用で使えなくなったけど、トップ50選手の間でもかなり使われてました。表向き、日本メーカーのワームを使ったことになってるけどw

その人気に拍車をかけたのは青木大介プロですね。エリート5遠賀川でもこれで入れぐってたし、去年のバサーオールスターでもかなり使っていた(と、DVDに映ってるらしい)。

日本のメーカーからもこれに似たやつが雨後の竹の子の如く発売されましたね(*´ω`*)

もうひとつコレの凄いところは安い事。日本だと今の為替では900円近くなっちゃうけど、アメリカでは15本入って3ドル後半です。日本のワームは1本100円超えが普通になってるけど、今の為替でも1本26円!!!めちゃ釣れてめちゃ安い。そりゃ売れますよね。

そんな訳でカバージグのトレーラーにヨシ、テキサスリグにヨシ、フットボールトレーラーにもヨシ、ってことでこの10年以上スタメン落ちしたことはありません。たまに他のワームも使うけど、やっぱり最終的にはこれに頼っちゃうみたいな。カラーラインナップも豊富でどんなフィールドでもいい仕事してくれます(*´ω`*)

ちなみに去年の青木くんのあれで買ってはみたけど意外に釣れない、、って思っている方、シンカー軽すぎませんか?まさかベイトフィネスとかで使ってません?このワームが良い動きするのは7~8g以上です(カラーによって少し違う)。10gあれば大丈夫。5gとかだと効果半減です。その重さなら日本製に良いのが多いですよ。

15本入りでそこそこ丈夫なのでストックはまだけっこうあります。なのでこの先もカバー撃ちとかディープのフットボールトレーラーとしてオレのスタメンから外れることはないでしょう(-ω☆) 

 

 

関連エントリー

    UNITORO以外の最近の投稿

    Recent entries

    Category

    Popular entries 2016

    Popular entries 2015

    Popular entries 2014