ダイワ ジリオンSVTWSインプレ

2017-05-01 前の画面へ戻る  

一年前の試投会で使ったときからその凄さはしってたダイワジリオンSVTWS。

2016年のダイワベイトリールを投げてみた REDPEPPERS

「買うぞ~」「買うぞ~」「ぜったい買うぞ~」って思いつつも某通販サイトの尋常じゃない安さに買うのを躊躇ってたけどあれから1年して遂に自分の店で購入し、この前の八郎でクランクベイトを投げまくってきました。

投げたクランクベイトはジャッカルのマッシュボブMRが3割、同じくジャッカルのダイビングチェリー7割。ロッドはフルレンジC63M/G。

9inOLYyvnAZk_zaH.jpg

jGlJ7Qt2y6y4ZzCv.jpg

マッシュボブに関しては自重9.5gもあるし重心移動だし飛行姿勢が安定してるんでこれは全く問題なしです。逆にこれを投げれないベイトリールは問題あり。

2~3mの向かい風でDチェリーをトラブルなしで投げれる

問題はダイビングチェリー。自重が微妙な7.8g。重心移動だけどマッシュボブほどの効果はなし(古いモデルなので仕方なし)。飛行姿勢も矢のような安定はなく逆風に弱いです。今までアルファスで投げてたけど無風~追い風時は問題ないけど逆風時は無理でした。向かい風2~3mでかなりキツイ感じ。投げれなくないけど快適ではないっていうレベル。

そして今回初投入のジリオンSVTWS。無風~追い風時は特にアルファスと変わった感じはなし。けど向かい風になった時に威力を発揮。今まで「あ~この風じゃDチェリー無理」ってなるような風でもトラブル皆無で投げ続けられた。

春の八郎潟ではDチェリーは無敵です。これを超えるクランクは未だに出会えてません。だから今回のようにイマイチ釣れない時ほどDチェリーに頼りたくなるわけです。けど風があると投げれない・・・てのは過去の話でジリオンSVTWのおかげでDチェリーを投げ続けられて釣れました(*´ω`*) 

さすがに5~7m近い向かい風or横風だと飛行中に横に流されるんで封印し、そんときはマッシュボブ投げてました。

書き忘れたけど今回ラインはフロロの15lbsでした。Dチェリーには過剰に太い。それでもあんなに快適に投げれたので12lbsくらいだったらもっと凄かったと思います。

ちょい投げ~フワ投げでもトラブルが無い

いわゆるカバークランク的なことをする時って、近距離からのちょい投げを多用します。さらにちょい投げよりももっと近い距離(3mくらい)のフワ投げすることも多々あります。ロッドのパワー・テーパーに対してルアーがちょっと軽いので、ゆるいキャストのときはテイクバックでロッドが十分に曲がらず低速キャストになりがち。こーゆー時、今までのリールだとどーしてもラインがモワっと膨らむことが多かったけどジリオンSVTWSはそのようなことがありません。

この点について言及されることはあんまり無いと思うけど「ゆるふわ投げ」で一切トラブルが無いのは凄いです。

更に!

ゆるふわ投げってルアーのスピードが遅いので、動体視力が落ちたご年配の方々(含むオレ)にも安心してアキュラシーキャストが決まります(*´ω`*) いや、これ冗談じゃなくて、マジで凄いメリットです。ルアースピードが遅くてもライントラブルが無いってのは凄いメリットですよ!

ちなみに逆に素早くスイングしてキャストスピード上げてもトラブルは無いです。どんな振り方してもトラブルが無いっていうのはボートからのカバー狙い(キャストごとに狙う場所・距離・角度がコロコロ変わる)には凄く使いやすいです。

ダイワらしからぬスムーズさ&きっちり具合

一番最初のキャスト&リトリーブからして、今までのダイワリールとは質感が全然違います。ここでいう今までのダイワリールっていうのはリョーガとかZじゃなくて、昔からのTD-Z、TD-X、アルファス系のあの系統のリール達を指します。あの系統で一言で言うと「(動作が)軽くてカチャカチャ」します。ハンドルまわりのアソビも大きい感じ。いやこれDISってるわけじゃないですよ。あれが昔からのダイワベイトリールの味だと思ってるし、オレはあれを気に入って20年使ってきましたらかね。

初代ジリオンもハンドルまわりはカッチリしてる感はあるしボディも頑丈な感じはします。だけど例えばキャストしたときウィーーーンって鳴ったりすることも。でも、ジリオンSVTWSはキャスト時の異音はまったく無いし、巻いた時のカチャカチャ感も無いんですよ。とはいえリョーガほどのガッチリ感は無いです。んでも値段を考えるとジリオンSVTWSの値段でここまでキッチリしてスムーズなのはビックリです。

スピニングで例えると昔のTD系・04ルビアスあたり vs. 現代の”リアル4・マグシールド”系くらいの違いがあります。

なお話はちょっと逸れますが、同じく初投入したタトゥーラSVTWSもジリオンSVTWSにかなり似た印象でした。今回はあんまり使ってないけど、初日の朝、スピナーベイトを投げてて「あ~新しいジリオン、すげーーいいじゃん!今までのダイワと全然違うわ~、なにこのスムーズで精巧な感じ!」って感動してて、ふとリールを見たらジリオンじゃなくてタトゥーラだったっていうw どちらも今回初投入で見た目も似てるんで間違えちゃったw ま、それくらいタトゥーラSVTWSも良いリールでしたよ。ハイギアなので夏以降に多用すると思います。詳細なインプレはその頃に。

で、ジリオンに話を戻して。

数年前に10000円クラスのUSダイワを使ってたけど、正直バスを10匹くらい釣ったら巻きゴリ発生しました。キャスト時の異音も凄い。ま、1万円のリールとジリオンを比べるのも酷ですが、価格差3倍以上の差は確実にあります。さらに去年秋に買ったタトゥーラCTとも全然違います。

ブレーキ設定が超楽ちんなSVシステム

長年マグフォースVに慣れ親しんできました。なのでマグブレーキは常に6。それでなんの不満も不安もなく20年近く釣りしてきました。で、数年前に登場したマグフォース3D。リョウガ1016とT3を数年前から使ってるけど未だにマグフォース3Dのセッティングは謎ですw 気持ちよく投げられるセッティングが未だに解らない・・

だけどSVブレーキは超優秀!最初はマグダイヤル6~7くらいで。慣れてきたら4に。3だと向かい風で膨らむ傾向があったので4で落ち着きました。ま、今回はDチェリーとマッシュボブしか投げてないけど、たぶんマグフォースVがずっと6固定だったようにSVのマグも4固定でなんら不満も不安もなさそうです。

なお、サブのクランクベイト用ロッドに初代ジリオンCCをセットしててたまに同じクランク投げてたけど、やっぱしバックラッシュまではいかないけどラインが膨らむトラブルはたまにありました。ロッドが違うので一概に比べられないけどSVブレーキの優秀さを思い知った感じですね。

耐久性はどーですかね?

ってことで今まで無理だった逆風時にもDチェリーをトラブルなしで投げ続けられたおかげで釣果UPしたのでジリオンさまさまでしたわ今回は。

kRwzscQexIgVB0n_.jpg
ステマの如く褒めまくっていますが100%自腹で買ってますからねw リアルな感想です。

巻き心地とか投げたときの感触、今までのダイワリールと全然違うのは一回投げてもらえば納得してもらえるはずです。周りに持っている人が居たら借りてみてくださいね。んで、ゆるふわ投げでのトラブルのなさも凄い大事なのでぜひお試しを!

っていうのがファーストインプレッションですが懸念材料は耐久性ですね。こればっかりは長く使ってみないと解らない。オレの場合、16lbsとかで根掛かり多発地帯で釣りをしたりするんでリールにとってはまーまー過酷な環境です。ボートデッキ狭いからガチャガチャ当たるし時には踏んづけちゃったりも。初代ジリオンは外装こそボロボロだけど中身は全く問題なし。なので新ジリオンにも期待したいです(*´ω`*)

 

関連エントリー

    UNITORO以外の最近の投稿

    Recent entries

    Category

    Popular entries 2016

    Popular entries 2015

    Popular entries 2014