2.5lbsフロロ

2017-10-01 前の画面へ戻る  

そんな訳で近年スピニングリールでは9割PE、残りは6lbsフロロのみという異常事態なオレでけど、昔はスピニングといえば3lbs専門でした。

3lbsしか使わないので4lbsとかだともう太すぎて無理!って感じ。目をつむってても3と4の違いは即判別可能な自信あるくらい3lbsラブでした。

が、今はそんな状況なのと番手の細分化が進んだのもあって3とか3.5とか4とかの区別が全く付きませんw 触っても使っても解らない。

1個だけ3~4lbs巻いてるリールがあるけど、果たしてそれが何ポンドだかまったく解らないw

この前の八郎では久々にダウンショットで釣ったわけですがフロロ6lbsでシンカーが1.3gとか1.8gで1~1.2mくらいをやってました。

glUQfvBy4It0iXnt.jpg

八郎での1.2mってオレにとってはディープなので1.8gくらいでちょうどいい塩梅。でも、釣りをしながら思ってたんです・・・

青木大介プロはこの前の桧原湖で1.3gで8mをやっていた((((;゚Д゚))))

ハチメーターですよ。イッテンハチメーターでなくてw

どんだけですか。

いくらラインがフロロ2lbsとはいえ、1.3gで8mなんてオレなら一生ボトム取れないw

しかも、現場で湖上から青木プロをまーまー見てたけど、4~5mの風下でも普通にやってましたわ。

で、更に今月号のBasser誌の青木プロの記事を読んだら、オレの想像を遥かに上を行く操作をしてるようで更にタマゲたw

っていうのはこのブログ記事の前置きです。

ここから本題。

この前の野尻湖ではボーターのノリ君に2.5lbsフロロ巻きリールを借りたんです。たった一日の野尻湖釣行のために2.5を買うのは勿体無いからw

M_eI3izAX3mylT2K.jpg

で、2.5lbsフロロで1.8gシンカーのダウンショットを使ってみたわけです。水深は7,8,9mくらい。ちなみにロッドはシマノポイズンアドレナ262UL-Sなので申し分ないやつ。

結果・・・・

あれ?

1.8gが重く感じるw

普通にボトムとれる(-ω☆)

なんだか異次元!

さすがに6lbsとは訳が違う!(←当たり前)

なんか、オレ、普通に2.5lbsを使えてるw

けっこう普通に使える!

ちょっと感動。

っていう体験をして嬉しくてブログに書いてみましたw

なお、同じように今まで3.5gジグヘッド+デスアダー4インチのボトストは6lbsフロロでやってたけど、最近は0.3号PEでやってます。そうするとやっぱり操作性が格段に違うんですよね。3.5gだと重すぎ。2.7gでも全然行ける。

そんな感じで細い糸の素晴らしさを20年ぶりくらいに味わっている今日このごろです(*´ω`*)

  • カテゴリ:

    UNITORO以外の最近の投稿

    Recent entries

    Category

    Popular entries 2016

    Popular entries 2015

    Popular entries 2014