トヨタ新型カムリのACCが180キロまで設定可能に!

2017-10-27 前の画面へ戻る  

先日高速を走ってて見かけたトヨタの新型カムリ。全体的なフォルムはとってもキレイでカッコ良かった。特に斜め後ろからの姿は良かった!あとはフロントが・・・

PPzdccHH5TAUj1uy.jpg

けっこうデカイというか長いんですねアメリカで超人気らしいので、あっち基準の大きさなんですかね。

て、このクルマに特に興味があるわけではないんですが、ちょっと小耳に挟んだ情報として・・・・

なんと!

まじか!

タイトルに書いちゃったけどACCの最高速度が180キロまで設定できるようになっていんだそうです!すごい!

ヨーロッパ車は以前から160とか200とかの設定出来てたけど日本車は115キロとか中途半端だったんすよね。特に法律で決まっている訳じゃなくて日本の道路の法定最高速度+アルファにメーカーが自主的なMAX値を設定してたそう。全メーカー横並びで100キロチョイの設定に。

でもこの前発売されたカムリがそんな自主規制を一気に上回る180キロまで設定可能にした。しかもNo1のTOYOTAが。これってなにげにすごいニュースですよね。トヨタがやったならな、と他のメーカーも続くといいですね。180は非現実的だけどせめて130~140くらいまで設定できるとかなり実用的になりますよね。

ってことで、人間を駄目にしてしまいそうなくらい便利なACCですけども、やっぱりたまにはアクセルベダルも踏みたくなります。

2ce3kjP51eSQzWQo.jpg

今日は久々に道路が乾いていたのでDCCをスポーツモードにしてシフトレバーもSで走ってみました。いやぁ楽しい。ある意味こんな運転して楽しいクルマに乗ってるのにACC常用もどうかと思った。反省(*´ω`*)

でもある意味逆に運転に”楽しさ”が1mmも無いクルマにこそACC+ステアリング補助は欲しいですよね。”運転=ただの移動”だったらもう自動運転で良いんでね?的な。でも、今のところそのたぐいのクルマにACCってついてないんですよね。

今開催中の東京モーターショーで披露されたAUDIのA8(一番大きいサイズの高級サルーン)はレベル3の自動運転を世界初で実現してるそう。レベル3ってWiKiを引用すると

レベル3(条件付自動運転)
限定的な環境下若しくは交通状況のみ、システムが加速・操舵・制動を行い、システムが要請したときはドライバーが対応しなければならない状態。通常時はドライバーは運転から解放されるが、緊急時やシステムが扱いきれない状況下には、システムからの運転操作切り替え要請にドライバーは適切に応じる必要がある。しかし、人間のドライバーが緊急時にはスムーズに切り替えられない問題が指摘されている。[15]事故時の責任はドライバーとなる。レベル3に該当するシステムは2017年秋時点でAudiが該当機能を搭載した自動車Audi A8の市販を2018年に開始すると発表。

https://ja.wikipedia.org/wiki/自動運転車 

ま、読んでもよくわからないけど、今のレベル2(ACC+ステアリング操作補助)は、あくまでも人間の運転の補助を行うのに対し、レベル3は補助でなく引用文にあるように”通常時はドライバーは運転から解放される”のが大きな違いです。

すごい!

でもたぶんこれ1500万円くらいするクルマw

普通のクルマにレベル3が来るのはいつだろう・・・

んーっと話がちょっと逸れたけど、つまりは、おそらく世の中の85%くらいの人は「運転=苦痛」だと思うので早くレベル3くらいの自動運転が普通のクルマにつけばみんな幸せになれるよなーっていうお話でした。

 

 

  • カテゴリ:

    UNITORO以外の最近の投稿

    Recent entries

    Category

    Popular entries 2016

    Popular entries 2015

    Popular entries 2014