スタジオ個人練でiPhoneの音源を鳴らしながら練習したいときの便利グッズ

2021-01-13  

スタジオに一人で入って練習するとき、iPhoneやタブレットに入ってる音源をPAで鳴らしながら演奏することはよくあると思います。

でも、それって案外面倒なんですよね。

なぜならiPhone・タブレットは自分の手元に置いて頻繁に操作をしたい。でも、ミキサーが遠くてケーブルが届かない。もしくはiPhoneの場合そもそもライトニングコネクタだから3.5mm変換アダプタが必要で面倒。

先日アンドロイドタブレットとオーディオケーブルを持参してドラムの個人練習に行きました。でも案の定ミキサーがスタジオの一番遠いところにあってケーブルが届かない・・・・

やむを得ずギターアンプJC-120へリターン刺しして凌ぎました。

これなら手元でパッドを操作できて快適・・・だけどやっぱりギターアンプなので音質はいまいち。

というわけで無線(Bluetooth)でiPhoneの音源をミキサーに飛ばすためのBluetoothレシーバーをポチりました。

Anker Soundsync Bluetoothレシーバー(Bluetooth5.0 レシーバー)

amazonで送料込み2500円以下で買えました。写真の3.5mm~ステレオ標準プラグケーブルは前からもっているやつです。

このBluetoothレシーバーとiPhoneをペアリングさせ、ミキサーに挿すだけでOK!

これだけでiPhoneを手元に置いた状態でPAスピーカーからiPhone内の音源を鳴らせます(・ω・)ノ

 

カテゴリ:機材・ソフト

オレの演り以外の最近の投稿

twitter

Recent entries

Category