「BOOM」と「PANIC ATTACK 」のバンド・スコアを購入

2020-08-03   

「抱けないあの娘」のときに書いたようにそれまで使っていたシンコーミュージック社のバンドスコアにちょっと疑問を持ち始めていました。明らかに採譜がおかしいところがあるし、パート自体もかなり端折られている。

というわけでドレミ出版からでてるほうの「BOOM」「パニックアタック」のバンドスコアを2冊づつヤフオクとメルカリで買いました。

前回書いた「抱けないあの娘」のイントロ冒頭のベースの部分↓

上段がドレミ、下段がシンコーミュージック。いきなり全然違います。耳では上段に聞こえます。シンセパートも採譜がだいぶ違っててかなり困惑しました。

そしてドレミ製のは全曲本人達が監修してて、曲ごとにメンバーからの演奏アドバイスがちょっと載ってます。「抱けないあの娘」に関しては、あのギター・ソロ部はなんとギター4本の重ね撮りであることがテッシーの証言で判明しました。

まじかよ!オレもソロを重ね撮りしないと!

ドレミ出版のは、これはこれで経年劣化で製本時の背表紙のノリがボロボロでページが外れてしまうっていう問題があるけども、やっぱりこっちのほうがだいぶコピーはしやすいので買って良かったです。

というわけでドレミ出版製の前期UNICORNの

  • BOOM
  • PANICK ATTACK
  • 服部
  • 踊る亀ヤプシ&ハヴァナイスデー
  • ケダモノの嵐
  • ヒゲとボイン
  • スプリングマン

計7種のバンド・スコアコンプリートです。あとオマケで「UNICORN+ソロシングル」と「THE VERY BEST OF UNICORN」も。

BOOM~PANICK ATTACKまでは「ザ・80年代の音」って感じでシンセ音が多いんですよね。なので打ち込み時の音選びがけっこうたいへん。「服部」は別の意味で異次元のアレンジでもっと大変。でも「ケダモノの嵐」くらいになると阿部Bが弾くキーボードの音が割とシンプルになってきます。オルガンとかピアノとかが増えてくる。なので、後期のアルバムほど打ち込みは楽になります。今の所、パニックアタック全曲制覇を目指してるんで、しばらくはシンセ音と格闘しないといけません(・ω・)ノ

カテゴリ:PANIC ATTACK

オレの演り以外の最近の投稿