UNICORNパニックアタックの4作目「抱けないあの娘 -Great hip Japan-」 

2020-08-02  

 

4本目は痩せてた彼女が日増しに太ってく・・・だけども諦められない男の心を歌った「抱けないあの子」。この曲はギター・ベースともに比較的カンタンです。テンポもBPM:146.8でこの時期のUNICORNにしたら遅め。

なのでベース・ギターの演奏自体は比較的すぐに終わったんですが問題は打ち込みの部分。このときまで使っていたバンドスコアは「シンコーミュージック」やつ。薄々気づいていたけど、このシリーズの採譜は案外手抜きなんです。手抜きというと語弊があるかも。「コピーバンドで演奏するにあたっての最低限の採譜」とでもいいましょうか・・・。この曲の場合、まずイントロのタララララララからして怪しい。各所に入っている効果音もバンドスコアには載ってません。なので、SEやら効果音でも苦労しました。

あげくAメロのベースラインも耳で聞こえるのと違う気が。Aメロのベースはギターのリフのように2拍目の頭と4拍目の表がオクターブ上の2弦を弾いているように聞こえるけど、このスコアは4弦の表記。未だにどっちが正しいかは謎ですが、スコアは無視して耳コピのフレーズを弾いてます。他にもドラムのフィルが手抜きだったりして、この曲をやっている時点でこのシンコーミュージック製のスコアに大きな疑問が芽生え始めた感じです→ってことでドレミ製のを後に購入。

トラック構成

3本目のシュガーボーイに比べて音は少なめ。

  1. ボーカル・コーラス
  2. ドラム(EZ Drummer2)
  3. イントロのシンセ音
  4. Aメロのピアノ
  5. Bメロのホワーんっていうシンセ
  6. 「3分待ってくれ」前のハープシコードみたいなやつ&バイオリン
  7. 窓の外の~のピアノと一緒になるシンセ
  8. SE
  9. イントロ~Aメロ・サビの歪んだギター
  10. Bメロのクランチギター
  11. 間奏のアコギ風エレキ(BOSS GT-1のアコギシミュレーター)
  12. 間奏のギター
  13. ベース

シンセ音はHALION Sonicの他にKORGのKROSS2もちょっと混ぜてます。

ベースの録音に苦労しまくり

4作目にして徐々に分かってきました。「ベースの録音がめっちゃ難しい」ことに。ギターは歪ませてるのがほとんどなのでそれほど問題ないけどベースはダイナミクスが広すぎ!ピックで弾いてるのもあってノイズ的な音も気になります。オーディオインターフェースの前にEBSのマルチコンプ挟んだり、BOSS GT-1でコンプとアンプシミュレーター挟んだり、いろいろやってみるも、なかなか思い通りに撮れません。DAW側でコンプかけてもどーしても理想の音にはならない。むしろ程遠い感じ。

ベースの録音がこんな難しいとは!!!この後もひたすらベース録音との戦いになるとはこの頃は思ってもなかったです。

んでもって、この曲、ベースだけでなく全体的にミックスがちょっと下手すぎです。これアップしたの1ヶ月以上前ですが、その後も度々聴いてて「酷いなー」って思いますw。いつか再録&ミックスしなおそうと・・・

「3分まってくれ・・」ならぬ「3年まってくれ♪」

カテゴリ:PANIC ATTACK

オレの演り以外の最近の投稿