REDPEPPERS+ http://www.redpeppers.jp/ ja toro (C)toro 2020-02-17T01:08:27+09:00 【UNITORO】スパムメールに釣られるシリーズ『Amazon.co.jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認』 http://www.redpeppers.jp/unitoro/index.php?mode=permlink&uid=6094 このネタを書いてもSNSでの反応は皆無ですが(笑)、1~2ヶ月後にGoogleの検索でめっちゃアクセスが増える「スパムメールに釣られるシリーズ」。今日はamazonのやつが同時に4件もメール来てました。メールタイトルは

Amazon.co.jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認

と、後ろに[TIME]がつく派生版?

@title@

本文は以下です。

Amazon.co.jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認...

      Аmazon お客様 

残念ながら、あなたのアカウント

Аmazon を更新できませんでした。
これは、カードが期限切れになったか。請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由で発生する可能性があります。

アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため

Аmazon 情報を確認する必要・ェあります。今アカウントを確認できます。
Аmazon ログイン

なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に遺憾ながら、アカウントをロックさせていただくことを警告いたします。

パスワードを変更した覚えがない場合は、至急(03)-5757-5252までお電話ください。

お知らせ:

    パスワードは誰にも教えないでください。

    個人情報と関係がなく、推測しにくいパスワードを作成してください。大文字と小文字、数字、および記号を必ず使用してください。

    オンラインアカウントごとに、異なるパスワードを使用してください。


どうぞよろしくお願いいたします。
Аmazon 

ざっくり読んだところであちこち日本語が不自然なので、まさかこれに引っかかる人は居ないと思いますが、これはユーザーID,パスワード、クレジットカード情報を盗みとるフィッシング詐欺サイトへ誘導するメールなのでくれぐれもリンクをクリックしないようにしてくださいね。

ってことでとりあえず釣られてみます。

Amazonログインのリンク先は2種類あって

https://hflsdrtyuio.com/
https://subscriber.ycwhnet.com/Ops.aspx?zfxe=zx&zfxevc=メールアドレスなどのパラメータが続く

どちらもamazonのログイン画面をコピーした画面が開きます↓

@title@

適当なユーザーIDとパスワードを入れると以下の画面に

@title@

異常な活動-アカウントを保護してください。

アカウントが一時的に停止されました!

これは通常、次のいずれかによって引き起こされます。

ウンヌン

って、お前の活動が異常だよ!ってツッコミを入れつつHTMLソースを見てみると・・・

日本語の部分がテキストではなくCSSで書いてる。

<span class="gUWXR"></span><span class="WQumx"></span><span class="azxoT"></span><span class="mNWSq"></span><span class="OLcxQ"></span><span class="jLdKW"></span><span class="fdTrq"></span><span class="ptfFg"></span><span class="LuyCt"></span><span class="euNls"></span><span class="waumL"></span><span class="HruLW"></span>

CSSは以下の感じ

.azxoT:before{content:'は';}.mNWSq:before{content:'通';}.OLcxQ:before{content:'常';}.jLdKW:before{content:'、';}.fdTrq:before{content:'次';}.ptfFg:before{content:'の';}.LuyCt:before{content:'い';}.euNls:before{content:'ず';}.waumL:before{content:'れ';}.HruLW:before{content:'か';}.dRvXs:before{content:'に';}.tlcjn:before{content:'よ';}.lbhGn:before{content:'っ';}.LkYvo:before{content:'て';}.gDVZd:before{content:'引';}.bSfId:before{content:'き';

SPANタグでクラス指定して、そのクラスのberore{content:で一文字一文字ずつ表示するっていうなんとも手のこんだ仕組み。凄いなこれ。どういう理由なんだろ?ランディングページじゃないからGoogle検索避けとは思えないし。

って話はともかく「続ける」ボタンを押してみます。

すると「請求先住所を確認する」という画面になって名前・住所・クレジットカード情報の入力画面に変わります。

@title@

ここのフォームを全部埋めてしまうと、amazonのログインID・パスワード・住所・氏名・生年月日・クレジットカード情報の全てを相手に教えてしまうことになります。

この話題では毎回書いてますが、PCで開いたときはURLがもろに違うのでさすがに釣られる人はいないと思います。が、スマホの場合URLの最初しか見えないんで。くれぐれも注意してくださいね。

PS:こんなオレでもまんまと引っかかったスパムメール(*´ω`*)

そんな感じで、一応IT関係のプロとしてあえて釣られて注意喚起するネタを上から目線で書いてるオレですが、そんなオレもこのまえ、危うく引っかかりそうになったのです((((;゚Д゚))))

それは以下のメール。

@title@

↑このメールの巧妙なところは本文の文字がめっちゃ小さい事w そして、その下に伝票っぽい画像がインラインで貼られているんですが、その伝票が妙にリアルなんですよ。
※著者は海外通販の仕事もしてるので、この手の伝票はちょいちょい実務でやり取りします。

本文文字小さいし、リアルな伝票っぽい画像だったので、ついつい画像をクリックしちゃったんです。画像をダウンロードしようと思って。

そしたら画像ではなく「N0-45674567856BA2.tar」というめっちゃ怪しいファイルをダウンロードしようとして、保存場所を尋ねるダイアログが表示されて、ふと我に返ったというか、ここで詐欺メールと気づいたわけです。もちろん、こんな怪しいファイルはダウンロードしないのでギリギリセーフでした(汗)。

あとでメールのソースを覗いたら

メール本文が↓。HTMLメールでフォントサイズを2に指定されてた。まーまー小さいサイズですw。メーラーの設定で文字を小さくしてるとほぼ読めないサイズに。

<FONT size=2 color=#000000 face="Arial">
<DIV>
 Good days</DIV>
<A href="https://onedrive.live.com/download?cid=2D6A6389F3FC6C0F&resid=2D6A6389F3FC6C0F%2114338&authkey=ABgnX6BR92C-Wao"><IMG align=middle border=0 width=100 height=100 src="cid:00FEA8D81D8C$03E6B24F$0100007f@zottfexsoewgdrr"></A></DIV>

画像のところもonedrive.live.com/downloadから怪しげなtarファイルへのリンクが貼られてました。

いやぁ、これはマジメに焦りましたわ~。

そんな訳でみなさんもくれぐれもご注意くださいませ(・ω・)ノ

]]>
UNITORO 2020-02-17T01:08:27+09:00
【UNITORO】超絶ウザイ!PayPalの「私はロボットではありません」を回避するヒント?! http://www.redpeppers.jp/unitoro/index.php?mode=permlink&uid=6093 超絶ニッチソリューションシリーズです。たぶん表題の問題にハマっている人は日本に5人も居ないかもしれませんw でも、その5名の方がここに辿り着いてなんらかのヒントを得ることができたら幸いです。

忌まわしきGoogle reCAPTCHA

Web界隈のフォーム周りでたまに目にする「私はロボットではありません」

@title@

というチェックを入れるやつ。専門用語でreCAPTCHAと呼ぶGoogle社がやっているサービスです。以前はいくつかの写真が出てきて「信号機」だの「電柱」だの「店舗」のタイルを選べ!っていうのをよく見かけましたよね。あれはreCAPTCHA V2という一つ前の世代のやつ。今はV3になって「私はロボットではありません」の前のチェックボックスをクリック・タップするだけでOKになっています。

reCAPTCHAがPayPalにも導入された

今やPayPayと勘違いされるようになったけどPayPalというお金のやり取りをするサービスがあります。世界中で最も普及しています。もともとeBayの決済から発展したサービスなので10数年の歴史があるサービスでうちの会社でも10年くらい使っています。そんなPayPalにもあのreCAPTCHAがひっそりと導入されています。恐らく去年の後半くらいから導入されています。普通にPayPalを使っているぶんには目にすることは無いと思います。が、オレの場合、業務の流れ的に「ロボットだと疑われている」ようで頻繁に遭遇します。

うちは長いこと使っているので本国のPayPal社に専門の担当者がついています。「仕事にならないのでreCAPTCHAを外してください」って無理なお願いをしたけど当然のごとく「無理です」とw

PayPalでreCAPTCHAが現れる条件

うちの店では海外へモノを送っています。そして、発送伝票を印刷した後にPayPay経由で毎回Refund(返金)をします。最初の決済のときに送料を多めに頂いて、梱包を終えて送料が確定したら、その差額をPayPalでrefundする訳です。

だいたいのパターンとして10数回refundすると憎きこの画面↓が表示されることが多いです(毎回では無い)

@title@

一回返金するのに3回くらい「私はロボットではありません」をクリアしないと先に進めないという地獄状態・・・・

更にそれを繰りかえしているとreCAPTCHA様がエスカレートしてV2時代の画像を選べ!が出現するんです((((;゚Д゚))))

@title@

見知らぬ外国の店舗の画像だの、そんなの解るかい!ってツッコミ入れつつポチポチクリックしていくしかありません・・・・(´・ω・`)

伝票発行システムをエクセルVBAで自作し、極力手間を掛けないようにしてるのにreCAPTCHA様の逆鱗に触れると、ひたすらクリックする羽目に陥るという最悪な状況。作業の流れが止まるのでミスも増えるわけですよ。ほんとうに最悪。

VBAからPayPalのURLにアクセスするのがダメなのも疑惑

そんなこんなで作業は遅れるわ、ミスは増えるわ最悪のこの半年でしたが、ふと気づいたのです。

伝票発行システムで印刷が終わると以下のユーザーフォームが表示されます。

@title@

「PayPalで返金」というボタンをクリックすると

ActiveWorkbook.FollowHyperlink Address:=URL, SubAddress:="", NewWindow:=True

というVBAで以下のURLを開く仕組みです

https://www.paypal.com/activity/actions/refund/edit/トランザクションID

上記URLはPayPalのRefund画面↓を開くためのもの。

@title@

ブラウザのURL欄に直接入れると普通に開くんですがVBA経由で開くと

https://www.paypal.com/signin?returnUri=https%3A%2F%2Fwww.paypal.com%2Factivity%2Factions%2Frefund%2Fedit%2F0トランザクションID

↑このURLにリダイレクトされることが判明。URL見て解るように一回サイン画面経由でRefund画面にリダイレクトされるようです。

オレが作ったこの一連のシステムはもう一個別の手段でRefund画面を開く方法があります。それはクロームブラウザからhttps://www.paypal.com/activity/actions/refund/edit/トランザクションIDを開くリンク↓

@title@

画面右端の「返金」のリンクをクリックしても同じくhttps://www.paypal.com/activity/actions/refund/edit/トランザクションIDを開くようになっています。

で、クロームからhttps://www.paypal.com/activity/actions/refund/edit/トランザクションIDを開いときはリダイレクトされずそのまま該当ページが開くことを確認。

という訳で、ブラウザからのリンクではなくVBA(エクセル)の画面からRefundページを開く、しかも連続して何回も、、っていう動作がGoogle社reCAPTCHA神には「こいつなんだか怪しいぞ!スパムでね?」って解釈されるのではないか説が浮上しました。

本日検証した結果reCAPTCHA3は現れず!!

という訳で本日は発送件数が多かったです。50件近くあった。今までのやり方だと20件あたりでreCAPTCHA地獄に落ちてたわけですが、今日は仮説の検証としてVBAからのリンクは一切開かないようにしてみました。

結果、50回やっても一度もreCAPTCHAは現れずでした!

これは完全攻略したのか?

でも、全てはG神のみぞ知る仕様なので、今後ももしかしたら発生するかもですが・・・((((;゚Д゚))))

つまりブラウザ以外からRefund画面を連続して開くとreCAPTCHAが作動する

このケースはオレの自作VBAからPayPal Refund画面を開くっていう流れですが、同じようなトラブルで悩まされてる方は、もしかしたら特注したPC用アプリだったりするかもしれません。同じくメール本文からPayPalを連続して開くとか、つまりブラウザ以外から連続してPayPalを開く操作をするとreCAPTCHAが発動するものと思われます。

ブラウザから開くと、たとえ別ドメインからでもhttp RefereがPayPal側に届くからOKとか、もしかしたらブラウザのUser agent値をチェックしてるとか、色々想像はできます。

でもそれ以外のアプリから開くとRefereも無いしUser agentも無いから「こいつはBOTかもしれない!怪しい!」って判断されるのかもです。

先程試しにテキストエディタに「https://www.paypal.com/activity/actions/refund/edit/トランザクションID」を書いた状態で連続クリックしたら4回目でreCAPTCHA発動しましたw

ってことで「PayPalの返金でreCAPTCHAが表示されてブチギレそうになってる」っていう日本に5名以下と思われるみなさんがこのページに辿り着いたら、ブラウザ以外のアプリから返金画面を直接開いてないかご確認ください。なんらかのヒントになれば幸いです(・ω・)ノ

]]>
UNITORO 2020-02-15T02:26:16+09:00
【オレの買い】HMKL渾身のジョイントミノー 「ALIVE BAIT アライブベイト」 http://www.redpeppers.jp/orenokai/index.php?mode=permlink&uid=3838 去年の12月ごろだったか、突如発売されてうちの店のネット通販でものすごい勢いで一気に売れたHMKLのアライブベイト。

ALIVE BAIT

その存在すら知らなかったオレなので、え?なにこれ?そんな凄いルアーなん?( ゚д゚)って感じでした。HMKLルアーが釣れ無いわけないんで1個くらい買おうかなーって思ってたけど一瞬で売り切れちゃったので買えなかった・・・

そして年明けに2回めの入荷があったタイミングでHMKL泉さんのフェイスブックに驚愕の動画がUPされてました。それがこれ↓

※Facebook動画を直接Embed出来なかったので、泉さんの許諾を得てコピーしてツイートしています。

まさに「アライブベイト」っていう動画ですよね。このルアー、ラインアイがお口とオデコに2つついてて、オデコのラインアイとお腹のフックのところで3連結してある状態です。

こんな動画みせられたら買う以外アリエナイw ってことで店のネットでポチりました。

@title@

さすがに1個4000円ちょっとなので連結して使う勇気はありませんが2個買いました。

HMKLルアーって顔がとてつもなく可愛いんですよね。バルサのHMKLをコピーしてハンドメイドルアー作っていた頃を思い出します。径違いのポンチ2個使ってアイシャドウを作るやつ。めっちゃ難しくて9割失敗するんですが・・・。この顔見ただけで釣れたも同然!(個人の感想です)。

ちょっと話がそれましたが、ルアー解説文章2000文字よりも「4秒のアクション動画」のほうがめっちゃ購入意欲湧くなーって思った一件でした(・ω・)ノ

キロフック4/0マイ在庫が無くなっていたんで3つ補充。

@title@

]]>
オレの買い 2020-02-15T01:21:50+09:00
【UNITORO】iPhoneに入ってる音楽を何でもかんでもカラオケにしてくれる「VOCAL EXTRACTOR」アプリ http://www.redpeppers.jp/unitoro/index.php?mode=permlink&uid=6092 Vocal Extractor - カラオケメーカー 

音楽からボーカルをカット、キャンセル、抽出、消去

っていうiOS用アプリがあります。

@title@
https://apps.apple.com/jp/app/vocal-extractor-%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%82%AA%E3%82%B1%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC/id1438806137

自分のiPhoneに入ってる音楽ファイルの伴奏とボーカルを分離してくれるアプリです。

この類のは昔からあったけど、このアプリは予想を遥かに上回る出来です!著作権ウンヌンのため、実際の音をアップすることはできませんが、めっちゃ凄いです。

使い方も簡単で

アプリ起動し画面下のファイルのカタチしたアイコンタップし取り出したい曲をロード

@title@

ロードすると画面上に曲名がでてきます。そして画面中央の「ボーカルと伴奏の抽出」をタップ。少し待つと分離されます。

@title@

@title@

分離が終わったら、再生して、画面中央のCDみたいなアイコンタップで元の音、真ん中の人間アイコンでボーカルのみ、ギターアイコンで伴奏のみをそれぞれ再生できます。

ボーカルはちょっとフェイザー掛かったような位相ズレ感はあるけど、それでも凄い抜けっぷり。

公式サイトによればディープラーニングで抽出してるんだそうです。

ボーカルの分離性能は楽曲によって依存しますが、深層学習、Deep
Learningを活用しており、ボーカルがセンターに録音されていない楽曲や、モノラル音源でも抽出、消去可能です

https://www.vocalextractor.com/%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0/

30年くらい前のアナログオーディオ時代は、機器裏面のジャックを中途半端に差してセンターの音だけ抜くみたいな「アナログ技」がありました。このアプリもてっきりセンター抜きしてるのかと思ったら、とんでもなくてまさかのAI的な手法でした。凄い時代ですね!

これを使えばiPhoneにあるどんな曲もカラオケが作成できます!

と、言いたいところですが、この手のアプリの常でDRM保護されてる曲はダメです。なので配信系は全部ダメ。自分が所有してるCDからmp3・wav・m4aした曲やネットからゴニョゴニョした曲でしか使えません。

無料版は90秒だけのおためし版。370円の有料版を買うと曲がフルで変換できます。そして分離したトラックをそれぞれ保存することも可能。

そんな需要がどんだけあるかわかりませんが、こういうの求めてる人にはおススメです!想像を超える分離性能です。

なお、同じ作者さんによるドラムの音だけ抜き出す「DRUMS EXTRACTOR」ってのもあります。ちょっと試したけど、これはボーカルほぼの分離性能はなかったです。


コーラスパートを耳コピするのには不向きでした

最近バンドでコーラスをする機会が多いので、コーラスパートの耳コピーの効率化のためにインストール&課金しました。が、コーラス練習には不向きです。

たいだいのCD音源はメインボーカルがセンターでコーラスは左右のチャンネルに振られてることが多いと思うのですが、このアプリは先に書いたようにパンの位置ウンヌンで分離してるのでなく、もっと高度な仕組みで声だけ抜き出してるようです。なので、メインボーカルとコーラスが一緒に抜き出されちゃう。パン情報もなくなるというかボーカルパートはモノラルになっちゃう。

それでも伴奏があるよりは聴きやすいっちゃ聴きやすいけど、想像とは違ってました(*´ω`*)

]]>
UNITORO 2020-02-14T00:35:47+09:00
【UNITORO】ダイワブレイゾン591L+S http://www.redpeppers.jp/unitoro/index.php?mode=permlink&uid=6091 気づけばスピニングロッドはソリッドティップだらけになってました。

だけど、場合によってはソリッドティップにダメ出しされることが多い近年(´・ω・`) 適材適所ってやつですね。

ってことで普通ティップのスピニングロッドを買うことに。6ft以下でソリッドティップじゃなくて安いLパワーのロッドを探し、ダイワのカタログで30秒で見つけたのが「ダイワブレイゾン591L+S」

ジャケ買いならぬ「品番買い」。ダイワのロッドはだいぶ買ったので591Lってだけで大体のイメージは付きます←この過信が失敗でしたw

ブツが届いてワクワクしながら開包。結果・・・

え?めっちゃ硬くね((((;゚Д゚))))

@title@

ゴーキューという短さゆえもあると思うけど、オレの想像を遥かに超える硬さというか強さw

そういえば近年のダイワはテープ補強されてから、オレの昔のイメージより強くなってるのを忘れてました。というかそもそも品番の最後に+が付いてるんでLパワーより強いっていう意味なんですね。気づかなかった。

@title@

ルアーの重さも下が3/32ozだしラインも4lbsから!買う前にスペックくらい見るべきだったw

返品するわけにもいかず、とりあえず買いました。が、今のところ使いみちが思い浮かばない・・・

でも、きっとライン通して現場で使えば、また印象が変わってあれこれ使いみちは思い浮かぶと思います。

ソリッドティップ大好きなシウちゃんもこのロッドへの反応はほぼ無しでした(*´ω`*)

@title@

ってことで、やっぱりロッドは実際に見て触って買うのが良いですね(・ω・)ノ

]]>
UNITORO 2020-02-13T00:14:24+09:00
【UNITORO】ルノー・ルーテシア4のヒューズボックスからアクセサリ電源をとって車内にLEDライトつけた話 http://www.redpeppers.jp/unitoro/index.php?mode=permlink&uid=6090

完成! pic.twitter.com/H6dColGFgp

— Hiro⭐Toga (@redpeppers) February 12, 2020

ルノー・ルーテシアの座席下4箇所に調光可能なLEDライトをつけてみたネタです。完成図が上の動画。

amazonなどで全てワンセットになってるのが格安で売られていますが、今回はエーモン製の細かいパーツをあれこれ買っての半自作です。

@title@

Step1.ルーテシア4のヒューズボックスからアクセサリ電源をとる

諸先輩のブログを参考にしつつ、まずはヒューズボックスからプラス電源をとる作業。

ルーテシアの該当ヒューズは「ミニ平型」らしいのでエーモンのミニ平型ヒューズ電源15A ITEM No.2041を購入。これは二股に分岐してるやつです。本当は分岐なしのE512が良かったけど、買った時売り切れだったので二股を買いました。

@title@

ルーテシアのヒューズボックスはグローブボックス開けた左側にあります。

@title@

マニュアルによると8番がシガーライターのヒューズ。

@title@

上から2列めの一番左側が8番。

@title@

↑赤丸のやつです。これをヒューズ外しピンセットみたいなので外そうとしたけど狭すぎて断念!普通に指で抜いたほうが早かったです。

元からあるヒューズを抜いてエーモンの2041を差します。これまためっちゃ狭所作業なのでまーまー大変でした。真ん中あたりのヒューズならそれほどでもないかもだけど、なんせ左端なので狭い。

@title@

これでプラスはOK!続いてマイナスのボディーアース。これも諸先輩のブログを参考にし、ダッシュボードの左端?なんていうのか謎ですが、ドア開けたところの壁みたいなところを開けます。

@title@

ヘラを突っ込んで恐る恐る・なおかつ大胆に!

@title@

ツメは以下の感じでした↓

@title@

無事に壁の蓋を外せましたが、問題が発生。ボディーアースとるためのネジが見たこと無いやつ((((;゚Д゚))))

@title@

こんな大きい六角レンチ的なのは持っていません・・・ここで終了?

って思ったけどPC用で買っておいた万能ドライバーセットで回すことが出来ました。

@title@

↓無事にマイナスのケーブルを接続。

@title@

裏からケーブルを通してとりあえず助手席の足元にプラスとマイナスケーブルが来た状態。

@title@

ココまでくれば一安心。ここからはドラレコやらレー探やら12Vで動くデバイスを取付可能です(-ω☆)

で、今回はLEDライト

電源ケーブルの延長と調光スイッチ・分配器を付ける

12Vケーブルは赤黒のやつが多いけど、車内を這わすのでなるべく目立たぬようにマットブラックの2芯ケーブルを購入(エーモン マルチコアケーブル(2芯) 0.2sq相当 5m 2808)。これちょっとお高いんですが、仕方ないです。

@title@

↓写真右がエーモンのLED調光ユニット 10段階調光+OFF 2857

@title@

↑写真左が電源を4つに分配するエーモン プラス・マイナス分岐ターミナル ワンタッチ接続 (2831)

分配器は無くてもOKですが接続が簡単なのと、どこか点かなくなったときのトラブルシュートが楽です。これを買うの3回目です。

LEDはクルマ用から中国の激安バルク品までたくさんあって過去にいろんなの買いました。が、今回は初のこれにトライ。たぶん1年以内に出た新製品です。

@title@

エーモン フラットLED 8000ケルビン1灯 白 1825

@title@

広角に照らしてくれるらしいことに期待!

@title@

ってことで4つのLEDを分配器にセットし前席・後席の足元へ。

@title@

写真だと表現難しいですがいい感じの照らし具合でした。10段階調光&OFFもできるので更にグッド。

@title@

だいぶ簡単にできるのでLED好きのかたにオススメです(・ω・)ノ

おまけ1:シガーソケットのことろからも電源をとれるっぽい

最初ボディーアース用の六角レンチが無いと思って、一回断念し、他の方法が無いかググってみたら、シガーソケットの裏側からも電源がとれる、ってのを見つけてトライしてみました。

助手席の右足が当たるところのカバーを思いっきり剥がして・・・

@title@

シガーソケットの裏側を覗くとこんなかんじ↓

@title@

ググった先のブログに「上の黒いポッチを押しながら引くとソケットが外れる」って書かれてたんですが、オレには外せズでした。結果的に後から六角ドライバー見つかったので、この方法はパスしたけど、一応写真撮ったので載せてみました。

おまけ2:ルノー純正ルーテシア用フロアマット(中古)を買った

中古で買ったらまさかのフロアマット無しでした。ダメ元で中国サイトでポチったけど、やっぱりダメw

ルーテシア用を謳うフロアマットを中国の有名サイトでポチったけどやっぱり失敗だったw REDPEPPERS+

てことでヤフオクで探したら前席だけのが6000円くらいであったので背に腹は変えられずポチりました(純正は4枚セットで2万円オーバー)。

車体が赤だけどマットのエッジが水色なのがちょっと残念(´・ω・`)

@title@

でも、さすがに純正なのでいい感じでした。EDC用だけどMTでも特に問題ない感じ。

@title@

ってことで足元のLED化が完成です。あとはラゲッジルームが暗いのでLEDテープライトつけようかな~(・ω・)ノ

]]>
UNITORO 2020-02-12T23:58:15+09:00
【オレの買い】エバーグリーンインスパイアカスタムルアーズスーパースレッジ http://www.redpeppers.jp/orenokai/index.php?mode=permlink&uid=3837 @title@

オレの中でのスーパースレッジの使い所は春先の榛名湖です。

基本的にまだ水温低くて厳しいタイミング。そんな中でも唯一自信持って投げれるのがスーパースレッジ。

厳しい時期ってバイトがなさ過ぎるので他のルアーをあれこれ試す、、、っていうのがなかなか出来ないんですよねぇ。結局、過去に実績を積んだルアーを選んじゃう。

このルアー、固定重心だし背中にウエイトあるので無風時を除いてキャストはまーまーやりづらい。でも、そんなデメリットを吹き飛ばすくらい、トィッチでいい動きします。

更にあんまり知られてない気がするけど超高速巻きもこなします。アイチューンがシビアだけど。

5~6個持ってるけど、2個ほどヒビ割れで浸水しちゃっているので2個追加購入しました。

なお今年から(?)パッケージが変わって横から開けられるタイプになってました。以前は圧着されてるやつでした。ラッキークラフトとかヘドンのプラグみたいなやつ。

このルアー、発売はいつくらいでしたっけ? 姉妹品のJBアイスクリームビルシャッドが確か2003年。それよりは前に出てるはずなので20年近く前。日本メーカーのプラグとしてはかなりのロングセラーですね(・ω・)ノ

]]>
オレの買い 2020-02-12T01:14:41+09:00
【UNITORO】新型ジャガーFタイプがかっこよすぎてツライ http://www.redpeppers.jp/unitoro/index.php?mode=permlink&uid=6089 一目惚れとはまさにこの事。新型ジャガーFタイプ。

@title@

@title@

https://www.jaguar.com/jaguar-range/f-type/index.html

かっこいいいいい。

買えなくてもコンフィグやるのはタダなのでw ちょっとやってみました。

1.ボディースタイル コンパーチブル
2.エンジンは一番安い4気筒2リッター(300ps)でFR
3.装備も限りなく削る
@title@

4.18インチタイヤ
5.内装もデフォルトの安いやつ
6.めっちゃ出てくるオプションを全てスルーして完成!
@title@

でも、どこにも値段ででこない、っていうオチでしたw まだ本国でも正式な値段がでてないんでしょうか。

更にググってみたら、普通に日本のジャガー公式にも新型載ってて値段もでていたというオチw

@title@

865万から!日本版では細かいコンフィグできないけどコンパーチブルで1,100万より・・・・そりゃそうですよねw

とはいえ現行型の中古を見てみると新古車的なので500万台でけっこうあるんですよね。

@title@

比べるのもアレですが、たとえばポルシェ911の素カレラの2018年モデルで一番安くても1000万超え((((;゚Д゚))))

@title@

500万円台の911を探すと3世代前の997で走行距離5万キロ以上とか・・・さすがに別格ですね911は。

それはともかくジャガーはちゃんと(?)値落ちするようなので、5~6年後には新型Fタイプも400万くらいで中古で出回るのかな?ちょっと期待!

などと妄想してるときが楽しいんですが、それはともかくまじでカッコイイわぁこれ

@title@

(・ω・)ノ

]]>
UNITORO 2020-02-11T02:43:02+09:00
【オレの買い】シーガーグランドマックス http://www.redpeppers.jp/orenokai/index.php?mode=permlink&uid=3836 スピニングPEの表層の釣りに欠かせないフロロカーボンのリーダー。その素晴らしい強度に惚れて長いことシーガーグランドマックス使ってました。が、一昨年~去年はしなやかさが売りのグランドマックスFXも併用してました。確かにFXはちょっと柔らかくていい感じですね。

でも、やっぱりリーダーは硬いほうが好み。ってことで再びグランドマックスに戻すことに。

@title@

1.2号と1.75号を購入。

メーカー公式のマップ↓

@title@
http://www.seaguar.ne.jp/lineup/positioning_map.htmlより引用

黒のFX=上部左、赤のグランドマックス=上部右

右に行くほど硬いラインです。硬さは歯で噛み切るときによく解ります。赤のグランドマックスはマジで硬いです。ピンピンしてる。

アジングしてた頃、堤防やテトラに擦れてもめっちゃ強かったです。今のオレのバス釣りでは、そのようなコンクリに角に擦れるようなシーンは無いけど、アジングで感じた強さが安心感に繋がっています。

そして、なにより硬い=ピンと真っ直ぐなので、糸ヨレが少ない=ワームを真っ直ぐ泳がせることができるっていうメリットも。そして現場で結び変えするときもスプールがコンパクトで便利というメリットもあります。

なおPE+リーダーをやらない人は「え?普通のフロロラインじゃだめなの?なんでわざわざ高価なリーダー買うの?」って不思議に思われるかもですが、普通の道糸に使うフロロラインは、それ用にだいぶ柔らかく・しなやかになっています。一方のハリス用リーダーはメインラインにしたらすぐにトラブる起こすくらい硬いんです。適材適所ってやつですね。その辺は好みなので普通のフロロラインをリーダーにしても問題ないですが、未経験の方は一度使ってみることをおススメします。

シーガー以外にもサンラインバリバスなどから色々発売されてます(・ω・)ノ

]]>
オレの買い 2020-02-11T01:53:24+09:00
【UNITORO】iPhoneからWindowsPCへ写真をさっさと送る方法 http://www.redpeppers.jp/unitoro/index.php?mode=permlink&uid=6088 @title@

ニッチソリューションシリーズです。今回はiPhoneで撮った写真を使ってパソコン(Windows)でブログを書いている人向けです。

先に結論を書くと「カメラロールからGoogleDriveにアップロード」するといいかも、です。

ってことでiPhoneで撮った写真をPCに送る手段は何通りかあって、USBライトニングケーブル経由で送る方法がポピュラーだと思います。が、DCIMフォルダが表示されるまでめっちゃ長く待たされることが多いと思います(iPhone内の動画・写真数で変わる)。あげく何度も認証求められたりしてウザイ。あれが苦でブログ更新を諦めたこと数しれずw

2年くらい前まではGoogleDriveを使ってたこともあります。GoogleDriveアプリをiPhoneに入れ、それを経由してPCへダウンロードしてた。けど、iOSのバージョンアップによって、写真形式がHEICになっちゃった。GoogleDriveアプリでiPhone写真をクラウドにUPすると馬鹿正直にHEIC形式になっちゃうようになって、それも面倒で使わなくなった経緯があります。

※iPhoneの設定でHEICを使わずJPEGで保存することも可能だけど容量を食っちゃう。

そんな中、冒頭で書いた「カメラロールからGoogleドライブにアップ」するとHEICでなくJPEG形式でアップロードされることについ最近気づきました(*´ω`*)

やり方は簡単。

(1)iPhoneのカメラロールを開き、画面右上の「選択」をタップし、アップしたい写真をタップしていく。

@title@

選択し終えたら画面左下の上向き矢印アイコンをタップ。

(2)画面下部にでてくるアイコンの(Google)ドライブをタップ

@title@

(3)以下の画面になるのでアップロードをタップ

@title@

以上でiPhone側の操作はOK

(4)PCのブラウザでGoogleドライブを開とiPhone写真がJPEG形式でアップロードされてます。写真を右クリックして「ダウンロード」

@title@

一枚づづダンロードでなく、Ctrlキー押しながら複数選択も可能ですが、そうするとZIP圧縮されて逆に面倒なケースもあるんで、そこらへんはお好みで。

ってことでGoogleドライブアプリから写真UPするとHEIC形式になっちゃうけど写真アプリからのアップロードだとJPEGになりますよ、っていう話でした。写真一枚だけならメールで送るって手もありますが数枚以上あるなら、この方法が今の所ベストだと思われます(・ω・)ノ

]]>
UNITORO 2020-02-11T01:34:50+09:00
【UNITORO】色の話は色々あって面白い http://www.redpeppers.jp/unitoro/index.php?mode=permlink&uid=6087 昨日書いたこのネタ

ブラックバスは青色盲説から写真を加工したらトンデモない事実が判明し震えてる REDPEPPERS+

過去最多クラスの反響でツイッターの通知が一日止まらずでした。色の話だけに色々なご意見も感謝です。グラフについて「さっぱり解らん」って書いたのですが上手さんがグラフについての説明をアップしてくれました。以下を読んでください。

続・バスの視覚と少し嗅覚について、図説になります。

↑これを読んだら、オレがバス並みに反応したグラフの「キイロ・白」のところは、全く頓珍漢なりアクションバイトをオレがしてましたw なので、前回の話と関係ないため混乱を避けるために、グラフについての部分は消しました。

ってことで去年撮った榛名湖の水中画像が出てきたのでフィルターかけてみました。

@title@

@title@

オレの常用ワーム達

@title@

↓ 注目すべきはデスアダーのチャートが真っ白になるのに対し、レインボーシャッボのチャートはピンクっぽくなるところですね。

@title@

セクシーシャッドの黄色い側線もそうでしたが、同じキイロでも明るさによってピンク~真っ白に変わるようです。

ブラックバスは青色盲説から写真を加工したらトンデモない事実が判明し震えてる

なお、あくまでも「オレがよく使っている黄色いワームがバスには白に見えてるようだ」っていうお話です。上手さんの言葉を借りれば「バスはキイロと白の判別が難しい」って言うことでキイロがよく釣れるとか、あの色はダメとか言ってるわけじゃないですからね。

SNSのコメントで「キイロから白に変えるとバスの反応がよくなることがある」って言われました。それについてはオレも何度も経験しています。なので、実際はそう単純じゃないと思います。

特にオレの場合、表層で使うので、その時々の「空の色・光の強さ」が違うし、そもそもバスは下から上にある黄色いワームを見ているので、ハイライトなら逆光になってシルエットだけ見えてるかもしれないし(デスアダーのチャートは光が透過しない)、周りの水の色・ボトムの色の反射などなどいろんな要素の組み合わせがあるので、常に黄色いワームが白く見えてるのかは謎です。

ボトムで使うワームにしても「目立つカラー vs 周囲に溶け込むカラー」のどっちが良いかはその時々、釣り方・バスの状態で変わるのはみなさんも経験あると思います。ちなみに表層ピクピクの釣りでもロボワームのスモーク系・ウォーターメロン系などでなるべく水に溶け込むカラーで波紋だけウネウネだしてワーム本体をバスに見せないほうが食いが良いときもよくあります(特に晴天時)。

ってことで今更言うまでもなく、どの色が釣れるかはケースバイケースですよね。そもそもカラーはたいして気にしないっていう人も多いですしね。

そして結局は「バスに聞いてみないとわからん」っていう無限ループに。

解からないことが多いから釣りは楽しいってことで(・ω・)ノ

]]>
UNITORO 2020-02-07T00:36:40+09:00
【UNITORO】ブラックバスは青色盲説から写真を加工したらトンデモない事実が判明し震えてる http://www.redpeppers.jp/unitoro/index.php?mode=permlink&uid=6086 @title@

桧原湖のGimikというメーカーの上手さんが書いたブログ

Gimik・Attlucktシリーズ・バスの視覚について。

これ読んで衝撃受けました。2019年にブラックバスの視覚に関する論文が発表されたウンヌンカンヌンシカジカ。

論文そのものは以下で読めます。

Seeing red: color vision in the largemouth bass OUP Academic

Google翻訳したところで素人のオレには何もわかりませんでした。が、途中で出てくる図で気になるところが・・

@title@
https://academic.oup.com/cz/article/65/1/43/4924236より
↑キイロが異様に突出してるグラフ。意味はわからんw 縦軸がリフレクトランス。反射率とか?横は波長?で?なにそれ?

更にもう一個のグラフでも超気になるやつ↓

@title@

y軸がリレイティブブライトネス。明るさの関連?なんだそれ?よくわからんけどオレが愛用するキイロと白が突出してる(-ω☆)

けど、意味は全然わからないw

上手さんのブログの最後に「2色型色覚で青色の判別が難しいバスは、人でいう青色盲となることから」と書かれてました。なので、青色盲を手がかりとしてネットの海を彷徨って色々と調べてみました。結果・・・・青色盲は英語でTritanopeって言うらしくそれをキーワードにしたら色々なアプリやwebサービスを発見。

結局、キイロと白の突出したグラフはなんなのかわからずじまいでしたが、それらのツールを使って、オレが持っている水中画像の写真を青色盲に変換してみました。その結果が以下に続く写真です。

左側が普通の写真、右側が青色盲→バスが見ているであろう色。

1.山梨の水族館で撮ったバスの写真。

@title@

@title@

↑これはそれほどインパクトないですね。

2.昔、西湖でデスアダージグヘッドの水中動画を撮ったやつを静止画に切り出したやつ

@title@

@title@

↑日本のクリアなバス釣り場の水中ってほぼほぼ緑色してますが、ブラックバスには青っぽくみてるようです。

3.野尻湖の桟橋で撮った水中。透

@title@

透明のスライダーワームとスモールの稚魚が写ってます。これも、緑色が弱まって全体的に青っぽくなっています。

4.同じく野尻湖の桟橋で撮った大型スモール。

@title@

なかなかの衝撃映像でした。なぜなら、オレが黄色いワームを使う理由として「キイロは水中の緑に近い色で自然だから」

@title@
GFDL, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?curid=301232

と何度かここにも書いてきました。一般的にキイロは(人間には)目立つ色だけど、水中はほぼ黄緑~緑だから色相的に近い色であると。

が、しかし、今回の件でブラックバスからみた水中は案外青かったw

そして更に驚愕の事実!バスにとってのキビアダーは白アダーだった!

という訳で青色盲フィルターをキビアダーにかけてみたら・・・・・

えええええええ?

え?

( ゚д゚)

@title@

白じゃねーかよw

@title@

完璧に白でした(*´ω`*)

ってことはですよ、チャートのスピナーベイトも・・・・

@title@
出典:OSPさま

しろーい

そんな訳で弊社が誇る世界一の色数を誇るウルトラバイブスピードクローのカラーチャートも青色盲フィルターを通してみました。

↓これが通常のカラー

@title@

↓バスに見えているであろうカラー

@title@

緑がほぼ消えて青と赤しか見えてないという衝撃((((;゚Д゚))))

オレ、キイロと白のワームばっかり使ってるけど、バスから見たらどっちも白だったという衝撃(笑)。ってことは人間により見やすいキイロが最高ってことですね。最初のグラフは謎ですが。

みなさんもぜひバス目線でどんな色の世界なのかをお楽しみください。以下に今回発見したツール群のリンク貼っておきます。

  • 色のめがね
    iOS用アプリの他、webサービスもあり。今回使った写真はここを使わせてもらいました。
  • Colorblindly
    Google Chrome用プラグイン。web画面を以下の設定で見ることが可能
    -Monochromacy / Achromatopsia
    -Green-Weak / Deuteranomaly
    -Green-Blind / Deuteranopia
    -Red-Weak / Protanomaly
    -Red-Blind / Protanopia
    -Blue-Weak / Tritanomaly
    -Blue-Blind / Tritanopia

英語圏でググるとVischeckっていうサイトがやたら出てくるけど今は機能してませんでした。

そんな訳で、オレの好みであるキイロ・白は置いといて、世の中の緑~茶色系のワームのほとんどは赤っぽく見えているようです(・ω・)ノ

]]>
UNITORO 2020-02-06T02:40:03+09:00
【UNITORO】オレのデスアダー愛シリーズその4:5インチについてちょっと触れる http://www.redpeppers.jp/unitoro/index.php?mode=permlink&uid=6085 @title@

基本的に東日本の釣り場では3インチと4インチを常用していますが、八郎潟では5インチを多用します。

@title@

他にも琵琶湖や利根川・霞水系でもちょいちょい投げています。が、八郎潟以外では5インチが4インチより釣れる!って思ったことは一度もありませんw

なので主に八郎潟での5インチの使い方について書こうと思います。

デスアダー5インチ+マス針でライトカバー周りを狙う釣り

というか八郎での5インチの使い方については2014年にも書いています。この頃はカバーを撃てるビーフリーズ&ゆっくりi字引きで引くというイメージでデスアダー5インチを使ってました。

ジャークベイトの代替という位置づけでのDEPSデスアダー5インチノーシンカー REDPEPPERS+

このマスバリを使った「ジャークベイトの代用」という釣りは状況に応じて今でもやってます。

その後、2016年にアシの先端にサスペンドしてるバスを軽量ジグヘッドで狙うって釣りも見つけました。

超接近戦でデスアダー5インチ・シャッドテールワーム+軽量&フックが大きいジグヘッドの釣り REDPEPPERS+

これら2つの釣りの共通点はフックポイントが剥き出しであること。そうです、カバー奥には向いてない釣りです。

カバー奥を狙うにはやっぱりオフセットフックの出番です。

デスアダー5インチ+4/0オフセットでそこそこのカバーを狙う釣り

もちろんオフセットフック+デスアダー5インチのセッティングでも昔から八郎でやってたけど、昔は問題が2つありました。

1.快適に投げれるリールが無い
2.4/0オフセットを貫通させるタックルだとバランス取れない

の2つ。2つは微妙に絡むんですが、デスアダー5インチ+4/0オフセットフックで合計約10グラムです。ベイトフィネス時代以降にバス釣り始めた人は10gなんでめっちゃ重いリグだと感じるかと思います。が、10年前はそうでも無かったです。当時のオレのメインは初代ジリオンとか二代目TD-X、アルファスが一軍でした。

@title@

10gでも、オレの八郎用リールはラインが太いこともあって今みたくストレス無く快適に投げるのはまーまーきつかったです。

2011年にベイトフィネスのPX68を購入。

@title@

これで全て解決か!って思ったけど、案外そうでも無かった。細いラインなら投げれるけど太くなると途端に使いづらくなった。

なので、マス針仕様のタックルでオフセットフックでやると、バイトがあってもラインの細さにビビってしまってフッキングが決まらないw

@title@

その感覚は人それぞれだと思いますが、オレの場合4/0オフセットフックを貫通させるにはMHパワーのロッドと16lbsフロロくらいのバランスじゃないと思いっきりフッキングできないのです。

でもMHロッド+16lbs巻いたリールで10gのデス5ノーシンカーを快適にキャストできるタックルがつい2~3年前まで無かったのです(ピッチングはできたけど)。

そして・・・遂に・・

そうです。ダイワのあれの登場です。

Tatula SV!

タトゥーラSVの登場でその問題が解決しました(-ω☆)

16lbs巻いてもデスアダー5インチを難なくストレスフリーにキャストできるようになったのです(-ω☆)

@title@

これはオレの中で革命でした。レボリューション!

そして、ロッドも進化しました。レジットデザイン「ワイルドサイドWSC67L “Bait Finesse”」を買ったこと。これについては以下でも語っていますが↓

レジットデザインワイルドサイド3本 REDPEPPERS+

↑こちらから引用↓

「柔らかいけど強い」「曲がるけど要で止まる」みたいな感じ。デス5ノーシンカーは今までずっと大きいマスバリで使ってました。それはシンクレートを抑える意味とか動きの面とかフッキング重視とか色々あったけど、カバー周りを狙うのでどうしてもマスバリだとガードがついてても「その先」は突っ込めなかった。

一方、オフセットフックにすると「その先」まで突っ込めるけど、今までオレが持っていたロッドではうまくバランスが取れなかったんです。ML~Mクラスだと扱いやすいけどオフセットフックを貫通出来ずにバレまくった。バレるというかフックを貫通できなかった。EWG4/0クラスを貫通させるとなるとそれこそMHのスタリオンクラスが必要になるけど、それはそれで硬すぎで操作しづらい(トィッチがうまくできない)。

そんな中、このWSC67L でやってみたらキャストもアクションもフッキングも超~決まる!!!

このロッド、ベイトフィネス用のMLではあるんですが、いい塩梅に曲がるけど曲がった後の止めのパワーが凄いんです。なので、ちょっとフッキングにコツがいるけど、巻き合わせする過程でロッドの曲がりが止まるところでグイっと4/0フックを貫通させるスィープな合わせをすることでフッキングがバッチリ決まるんです。決して早合わせやロッドだけでのフッキングではダメ。

そして、元がLパワーのレギュラーテーパー寄りなので、投げやすいしトィッチなどのアクションもさせやすい。まさにオレのデスアダー5インチノーシンカーに合わせて設計されたような竿w

「え?ベイトフィネスロッドなのにそんなパワーあるかよ?」って訝しげる気持ちも解ります。でもこれ↓

@title@

このサイズのライギョも瞬殺でネットイン可能(-ω☆)

という訳でタトゥーラSVとこのロッドのおかげでカバー周りへ4/0オフセットでバンバンキャストとアクションが決まってバンバン食ってきて全くミス無く釣れるようになりました(*´ω`*)

@title@

投げるところは葉っぱ周りのどシャロー。プリスポーンの餌食いのバス・産卵期でシャローに入っているバス・産卵後にカバー周りで浮いてるバス・流れ込み周辺でエサ待ってるバス・初夏にトンボに反応してるバス・秋に小魚をカバー周りで待ち伏せしてるバス・・etc、ま、葉っぱ周りにいるバス全部狙えます。マス針では躊躇するようなところでもズバズバと狙えます。

@title@

@title@

@title@

技術の進歩は素晴らしい!

という訳で5インチは他に比べてあんまり使う機会は無いけど、マス針でもオフセットでもストレスもミスもなく使えるセッティングが出来てベリーグッドです。

スピニングもありっちゃあり

↓これは2012年の琵琶湖。通常はフロッグで狙うヒシ藻のエリア。このときはボートシーバスロッド+PE2号の直結でトライ。

@title@

このくらいのサイズになるとスピニングリールの巻きパワーの弱さがでちゃう感じ。

↓こちらは具は4インチですが、ULのロッド+PE1.5号直結で。

@title@

カバーに逃げないように誘導しオープン側でやり取りできるならこれもアリっちゃあり。

他にもスピニングでカバー周りやるときは道糸0.8~1号くらいでリーダーをあえて12lbs~14lbsくらいの太さにするのも手です。12lbsくらいだと太さと張りがあるのでブッシュとかの枝に絡みにくくなる効果があります。

でも、やっぱりカバー周りやるにはベイトタックルがおすすめです。今はリールの性能が向上してなんら問題なく投げれますからね(・ω・)ノ

]]>
UNITORO 2020-02-05T02:13:08+09:00
【UNITORO】オレのデスアダー愛シリーズその3:使用タックル編 http://www.redpeppers.jp/unitoro/index.php?mode=permlink&uid=6084 デスアダー4インチ表層使いシリーズその4は具体的な使い方を書こうと思ったのですが、いちばん大事な「デスアダーの水中でのアクション」を文章で表現するのは困難です。百聞は一見にしかずというわけで動画つきで解説したいのです。そのためには釣り場行って動画撮影しないといけない。ってことで、それはしばらく保留にします。今書けるを先に書こうってことでタックル編です。

デスアダー3・4・5インチ・フック等の重さ

タックルの前にまずは投げる具の重さです。これを書くに当たって使ってる具の重さを一通り量ってみました。

@title@

結果

重さ
イマカツ
レインボーシャッド2.5インチ
1.55g
DEPSデスアダー
4インチ
#16チャートリュース
4.35g
DEPSデスアダー
4インチ
#108パールグリッター
4.56g
DEPSデスアダー
4インチ
#8ホワイトソリッド
4.27g
DEPSデスアダー
4インチ
#32クリア
4.32g
DEPSデスアダー
3インチ
#16チャートリュース
2.03g
DEPSデスアダー
3インチ
#108パールグリッター
2.04g
DEPSデスアダー
5インチ
#108パールグリッター
9.50g
DEPSデスアダー
5インチ
#16チャートリュース
8.98g
ノガレスワッキーマスター#1(マス針) 0.09g
ノガレスワッキーマスター#0(マス針) 0.13g
フロロリーダー1号60cm 0.04g
参考:フォロースティックノンソルト 1.47g
参考:ディスタイルヴィローラ 2.12g

すべてのワームでコンマ数グラムの誤差はありますが、だいたいこんな感じ。

メインラインがPEなのでフロロリーダーも「具」の一部として重さを合計するとだいたいこんな感じ

デスアダー4インチのオレセッティング
フロロリーダー0.04g +ノガレスワッキーマスター#1 0.13g + デスアダー4インチ 4.4g=4.57g 

デスアダー3インチのオレセッティング

フロロリーダー0.04g +ノガレスワッキーマスター#0 0.09g + デスアダー4インチ 2.3g=2.43g 

デスアダー5インチのオレセッティング(フロロライン)

オフセット4/0フックはだいたい1g+9g=10g

これらを踏まえて・・・

デスアダー3・4インチ表層使いで使ってるロッド

まずはデスアダー3インチと4インチについて。ロッドはぶっちゃけ何でもいいっちゃいいんですが「長めのソリッドティップのロッド。ULからMLくらい」です。以下が現在の現役ロッド。

@title@

上から

  • ダイワクロノス682ULS-ST(同じの2本)
  • デジーノ製REDPEPEPRSロッド(市販されてない)
  • テイルウォークフルレンジS610UL/SL
  • 謎のプロトロッド(MLくらいのパワー)

です。

@title@

すべてソリッドティップです。

ダイワクロノス682ULS-ST

2018年から投入。組み合わせるラインはPE0.3と0。4号メイン。使うところは桧原湖と榛名湖。投げる具はデスアダー3インチと4インチ。レンボーシャッドのピクピク兼用。長さを生かして3インチでもストレスなく飛ばすことが可能。桧原湖で岸際のややこしいところに3インチを投げるときはソリッドティップ部分の曲がりでピュって投げれるので便利(ちょっと全体が長いけど)。UL表記の割にバットは強め。でも、秋の榛名湖で40アップかけてウィードに潜られると引っ張り出すのがまーまー大変。

デジーノ製REDPEPEPRSロッド

関西方面でのメインロッド。組み合わせるラインはPE0.4号。オレの中では琵琶湖スペシャル。投げる具は4インチメインだけど3インチもOK。榛名湖ではセミやHMKLジョーダンで兼用。なんらかの要因で4インチをオフセットフックで使うときはこれがメインロッド。

テイルウォークフルレンジS610UL/SL

2016年から投入。組み合わせるラインはPE0.3号。使うところは桧原湖と榛名湖。投げる具はデスアダー3インチ。レンボーシャッドのピクピク兼用。これらの中でもっとも繊細なロッド。UL表記通りパワーは弱いのでウィードが薄い時期に使用。

謎のプロトロッド(MLくらいのパワー)

けっこう強いロッドなのでPE0.6~0.8使うときはこれ。MLくらいのパワーで硬めのソリッドティップなのでデスアダー3インチには使わず、4インチメイン。デスアダー用としては琵琶湖メインながらも、榛名湖ではSK-POPグランデやHMKLジョーダン用でボートに積むことあり。

という感じで、年中使っているのはダイワのクロノス682ULS-STです。1万3000円くらいで買えます。

ソリッドティップを使うのは、ほとんどのロッドがレインボーシャッドのピクピクと兼用だからです。ピクピクシェイクのためのソリッドティップ。デスアダーで使う場合、表層トィッチのし易さとかバイトの時のクッションとしてソリッドティップが効いてるとは思います。

I字引きするときは、ロッド持つ手の人差し指を伸ばしてブランクに当てて、指先を超細かく振動させると、デスアダーの尻尾だけを超細かく振動させることが可能・・・な気がしてI字引きするときはそれが手癖になっています。

とはいえ、10年前までは普通のティップのULのロッドでも釣っていたので、ソリッドティップが必須ってわけでも無いです。4インチの場合、全体で4.5gあるのでほとんどのロッドでストレスなく投げれるはず。3インチだと2.5gくらいなので、それなりのバランスのロッドは必要です。

あれこれ悩む前にまずは投げよう、って感じですね(*´ω`*)

デスアダー3・4インチ表層使いで使ってるリール

狭義のi字引きに拘っていたころはリールにも気を使ってました。超ゆっくり真っ直ぐ安定してリトリーブするために、セルテートフィネスカスタム2004を愛用してました。初期リアル4搭載のリールで、それ以前のダイワリールに比べて巻き感がスムーズで凄い良かったです。できればハンドルも短くしたいほど。

でも、今は狭義のi字をほぼしないので、今のメインリースは04ルビアスまで退化してます(*´ω`*)

@title@

狭義のI字の釣りがクランクベイトなどの巻物だとすると、今やっている表層の釣りは巻きもするけど、ジャークベイトに近い感じ。なので、一定速度でしっとり巻くって感じじゃなくて糸ふけをシャカシャカ巻きたい感じなので昔のリールに退化してしまいました。ハンドルをピタっと止めた時の惰性の弱さとか、ピックアップ時の軽さとか、ま、色々あって04ルビアスに退化です。

04ルビアスはさすがに今のリールに比べるとドラグ性能はイマイチですが、そもそもラインが強いので、ドラグ駆使してのやり取りはほぼ無いので問題ないです。1個だけシマノも持っています。これを使うと、シマノのドラグの良さがよく解りますね。

というわけで、ぶっちゃけリールも何でもOKです。

デスアダー3・4インチ表層使いで使ってるフック

以前はオフセットも使ってたけど今は9割がたノガレスワッキーマスターです。

@title@

#1がデスアダー3インチとイマカツレインボーシャッドの兼用
#0がデスアダー4インチ用

秋に極稀にこのフックではどうしても乗りが悪い時があって、その時は別のフックに変えますが、基本これでOK!

ちなみに頭にチョン掛けするのでフッ素コートされているフックだとキャスト切れ率がすこし高まります。

デスアダー3・4インチ表層使いで使ってるライン・リーダー

メインラインはPEの0.3と0.4がメインです。

0.2も試したことあるけど、些細なことで高切れすることがあってダメでした。些細なことというのはボートの金具にスレるとか、運搬中になんかに擦れるとかですね。魚との引っ張り合いでは切れないけど、些細な傷が入ってキャスト切れ・・ってのを何度か経験したので今は0.2は使っていません。

以前はバリバスのメバルPE(SPF製法)という最高のPEラインがあったけど今は売っていません。

2019シーズンはバリバスのNogales デッド-オア-アライブ フィネスマスター PE X4の0.3と0.4をメインで使いました。

サンラインのソルトウォータースペシャルPE-EGI ULTというのがオレの周りで高評価なので2020シーズンはそれも投入したいです。

2019年の琵琶湖ではバリバススーパートラウトアドバンスマックスパワーPEx8の0.8号というのに初トライ。8本ヨリは敬遠してたけど(腰が無くて使いづらい)、0.8くらいの太さになると、その腰の無さがいい塩梅にバランスして、思ったよりぜんぜんいい感じでした。

つってもPEラインは色々個性があるんで、好きなの使えばOK!って感じが、オレはバリバスとサンライン使ってれば間違いない、って思ってます。


以上がオレがデスアダー3・4インチの表層使いで使っているタックルの全てです。5インチになるとまた別の世界なので、それは別で書こうと思います(・ω・)ノ

]]>
UNITORO 2020-02-02T03:21:03+09:00
【UNITORO】ダイワ2020ルビアスFC LT200S http://www.redpeppers.jp/unitoro/index.php?mode=permlink&uid=6083 本日ダイワ20ルビアスにふれる機会があったのでブログ用に写真も撮ってみました。

@title@

オレ所有のルビアスは2004で止まっていますが(*´ω`*) あれから16年経過したルビアスは凄い進化していました。

一番驚いたのはその価格。2000番台で3万円半ば。昔、ルビアスといえば2万円くらいだった気がします。なんでもクルマで例えるオジサン的に言うならば、マツダアクセラくらいと思ってたクルマがアテンザになってた的な?。VWポロを買えた価格が当時のゴルフになってる的な?ともかくひとクラス上の価格になってました。オレの中で3万半ばというとセルテートですが、いまやルビアスで3万半ば。これも時代の流れですね。日本だけ30年間デフレの弊害。

と、初っ端から愚痴ってるようですが真意は違います。なぜなら3万円半ばにふさわしいクラスのリールに急成長してたから。いや、15ルビアスとか知らないオレなので15ルビアスユーザーからしてみれば大差ないのかもしれませんが、最新で07ルビアスしか知らないオレには衝撃的なグレードアップです。

04ルビアスは日本製、07ルビアスでタイ製に。その後は知らないけど20ルビアスで再び燦然と輝く「MADE IN JAPAN」の文字!

@title@

それなら3万台も納得ですね。

変なギラギラ・ギザギザ装飾も無くとてもシンプルでいい感じのデザイン。

@title@

@title@

スプールの蓋やドラグの構造がだいぶ変わった感じあり。よく知らないけど。

@title@

ハンドルノブが↓このタイプになってました。ゴムっぽいやつ。これオレ好み。

@title@

何しろ箱からして立派です。多重構造ダンボールで仕舞うの大変でしたw

@title@

カタログやWEBを見ることもなく、情報ゼロの状態で手にした感じは凄い軽い。めっちゃ軽い。

ハンドル回した感触もだいぶ滑らかで巻き出しもすんごく軽い。初期のRCSとは雲泥の差。

そしてセルテートとかに比べると冬でも冷たくない。

ダイワも変わったな~っていう印象でした。

で、その後、ダイワホームページで20ルビアスのページを見たら・・・

ボディー全体がザイオンのモノコックになったのですね。どーりで冷たくない訳です。剛性ウンヌンはハンドルクルクル程度では不明。

ローター部もマグシールド化。なるほどあの滑らかな巻き感はこれの恩恵なんですね多分。

FC LT2000Sの重量はわずか150g!

ラインキャパがPE0.4号200メートルなんでじゅうぶん過ぎますね。

こんな良いリールだから定価3万後半は納得です。

そしてこのリール、ハンドルが勝手に落ちません。動画のように思いっきり揺らしたら落ちますが、普通に止めてる時は回らない。これ凄い。

 という訳で値段も上がったけど質もだいぶ向上してた20ルビアスの話でした。

]]>
UNITORO 2020-02-02T00:53:42+09:00