わずか7000円の投資で古いPCが激速になるSSD

2019-04-15  

オレの会社のPCはSSDなので速いんです。ってもう4ヶ月使っているからその速さに慣れちゃっていますが。

SSDっていうのはハードディスクの代わりにSDカードみたいなやつを使うストレージです。

ハードディスクは円盤をモーターで回してヘッドがデータを読む方式。CDとかレコードみたいなやつ。故に読み書き速度はちょっと遅いし、モーター使っている以上故障リスクもありまっす。

で、近年はハードディスクの代わりにSSDが普及してきてます。出始めのころは高価だったけどだんだん値下がりして今は500MBが7000円ちょっとで買えます!

そんな今日このごろ、支店のPCが不調に。7年前に買ったPCなのでもちろんストレージはHDDです。さすがに7年使ったからHDDがズタズダでまともに稼働しない状況に。急遽新品PCを購入し事なきを得ました。

で、その7年前のPCも、HDDが不調なだけで他は問題ないのでSSDを買って再生させてみたわけです。

わずか7000円の投資で古いPCが激速になるSSD
Crucial SSD 500GB 7mm / 2.5インチ MX500シリーズ SATA3.0 9.5mmアダプター付 CT500MX500SSD1/JP

そしたらもう凄い!めちゃ速に。以下は電源ボタンONからWindows10が起動するまでの様子です。

7年前のPCといえば、スペックにもよるけど、だいたい電源ONしてから使用可能になるまで数分はかかるのが普通。でもSSDに変えたらわずか10秒ほど!

っても、上記PCはリアルにWindows10をインストールしただけの素の状態です。アンチウイルスソフトやら常駐モノやらスタートアップアプリは皆無の状態。にしても起動速いですよね!

 7000円でここまで速くなるなんて驚きです。すごい時代になったもんです。

カテゴリ:日記・携帯更新

UNITORO以外の最近の投稿

twitter

Recent entries

Category

Popular entries 2018

Popular entries 2017

Popular entries 2016