JBマスターズが亀山ダムで開催! いずれはトップ50も?!

2015-02-08   

v4b0J_P_fxi_sfEq.jpg

それなりの経済効果を生むエレキ戦

今年のJBマスターズ(トップ50の一つ下のクラス)は千葉県亀山ダムから開幕します。

かなり久々なエレキ+レンタルボートのみのマスターズ戦です。

近年は三重県の三瀬谷ダムも必ず1戦はいってて、あそこもエンジン禁止。けど、ボート自体は持ち込みなのでアルミ+エレキというスタイル。なので、完全なレンタルボート戦は久々。ってか、エレキのみのレンタルってはじめてかな?

そんなわけで選手たちのFB見てると、色々と準備が始まっているようです。アレ買ったりコレ買ったり。そう、持ち込みアルミと違って、レンタルボートだとエレキを固定するバウデッキが必要だし、ライブウエルも別個で必要。イスやらビルジやら魚探の配線やらも必要だしめちゃくちゃ大変です。

今ではマスターズ選手も殆どがマイボートを持っているだろうから、突然のレンタルボート戦にテンヤワンヤ。

業界的には多少なりともモノが売れて良い事です(-ω☆) 

そーいえば、バスブームの頃って山中湖チャプター300人超え、同日開催の山梨チャプター400人オーバー、琵琶湖のJB戦1000人超え・・・・・なんてこともありました。ボート関連はかなり売れたんでしょうね!

ま、そんな時代は二度と来ないでしょうけど・・・。過去はともかく。百数十名のエントリーとはいえ、ボート用品新調・高速代・宿代・メシ代・レンタルボート代その他諸々とボート用品業界・君津市近郊にはそれなりのお金が落ちることになります。いい事ですね(-ω☆) 選手は大変ですが・・・

トップ50もエレキ戦をやるのか?

冒頭の写真は元トップ50シリーズが亀山で行われた時のものです。(同年代の方は当然知ってると思われますが、最近若い人の読者も激増したのであえて説明します) 昔はこんな感じでトップ50(当時はJBワールドシリーズ)もひんぱんにエレキ大会が行われていました。亀山ダム・高滝ダム・弥栄ダム・東条湖・木崎湖・生野銀山湖・本栖湖などなど。 で、日本一の負けず嫌いな釣りバカ集団なので、エレキのチューニングとかが凄かったです。2機掛けは当たり前。バッテリー何個積むのよ?っていう。

あ、話逸れますが、せっかくなので。

以前、「今のトップ50は全戦バスボート戦になって、お金のない若者が不利だ。可愛そうだ。」ってメディアを使って突っ込まれたことがありました。が、あれは現実的に的外れな指摘です。何故ならエレキ戦ほど貧富の差が如実に現れるから。いや、これ、マジですよ。当時現場にいた人達はみんな知ってます。

富裕層

  • 80~100lbsクラスのエレキ(10数万円)を2~3台つけて、なおかつ故障対策で予備をスタンバイ
  • バッテリー(1個1万円)を最低でも4個。予備とか3日間の大会を考慮して10個以上クルマに積んでた人もザラ
  • 一番凄かったのはスロープから受付会場へ移動するためだけに新品のバッテリーを使って受付でまた新品に交換してた選手((((;゚Д゚))))

普通の選手

  • 54lbsクラスのメインエレキ一台。頑張って移動用のハンド1台。ただし友人からの借り物多し
  • バッテリーは2~4個自分で持ってたとしても、車中泊だから充電できない->友達にバッテリーを借りる

10年前でこれくらいの差がついてました。

今だったら富裕層

  • シャフトカットしたハイパワーエレキ
  • 亀山チューンされた小さいマウント
  • HDS系の複数のGPS魚探
  • カーボン製バウデッキ
  • ヘタしたらリチュウムイオンの高級軽量バッテリーを多数用意
  • バッテリーを運ぶための助っ人を用意

ツー感じが普通にありそうです((((;゚Д゚)))) ま、この先もずっとエレキ戦が続くなら普通の選手も投資として頑張って揃えるだろうけど、富裕層は1戦こっきりでもそれくらいは買い揃えるでしょう。

ってことで、なにげにバスボート戦のほう平等だと思われます・・・・。

で、話を戻して。

トーナメントブック2015の会長のメッセージにもあるように、今後は「レンタル戦」にも力を入れてくようです。トップ50がそれに該当するかはわかりません。が、やったらやったで、以前のように、すんごいエレキチューンが登場したり・・・・

あ、そうだ。サワムラさんのKTFって今ではリールが有名ですが、元々はエレキチューンだったんですよね。沢村さんのレンタルボートは当時から凄かったですからね!

大会によって色んなのが進化しますが、レンタルボート用品の進化もますます発展するかもしれません。ま、一時あまりにもスピードの過当競争が激しくなって色々と規制がはいったんですけどね。安全面から。なので、スピード競争ではなく、安全に快適にエレキセットで釣りができる改革が生まれるといいですね(-ω☆)

トップ50も同じ会場ばっかりで新鮮味がありません。以前のようにエレキ戦が復活すれば、会場の幅も広がり楽しみが増えますよね(-ω☆)

選手の高齢化が進んでいるから落水とかの危険度も上がっておりますが、亀山にあるようなフラットなFRPならめちゃ安定してますからね。

もちろんみんなの夢である大型バスボードでドーンと派手にやるのは大歓迎、ってか、もちろん基本はそっち。でも年に1回とか2年に1回くらいはエレキ戦があってもいいよなーって個人的に思います。選手は嫌だと思うけど(-ω☆)

なお、何故か不正発覚・疑惑発生はエレキ戦でばっかり起こります・・・。もういい加減やめようーよーそーゆーの(`・ω・´)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:釣り

UNITORO以外の最近の投稿

twitter

Recent entries

Category

Popular entries 2018

Popular entries 2017

Popular entries 2016