神対応してくれたエバーグリーンさんに世界中の釣具屋が幸せになる(-ω☆)

2016-03-28   

ちょいちょいこの場を借りて釣り具メーカーさんのホームページに対して小売店兼WEB屋として文句というか勝手なお願い事をしてきました。

2016年3月現在圧倒的No1神サイトはティムコさん。これは他を圧倒です。が、徐々に他のメーカーさんも写真サイズが大きくなったり白背景もしくは背景透明PNG採用などがちょっとずつ増えてきました。とてもうれしいことです!

そして本日ビッグニュースがっ!

ホームページの作り自体はとっても素晴らしいけど、「カラーチャートの拡大画像がちっちゃい」っていう画竜点睛を欠く仕様だったエバーグリーンさんが改良してくれました(-ω☆)

以前のページは以下の感じでした。クリックで拡大するけど、横幅が300チョイの大きさ。ぶっちゃけ今の時代はめちゃ小さいです。

Before

nrnBPnUBSRbnZoHL.jpg

これだとECサイトに載せるにも小さすぎてダメです。アマゾンなんて1000*1000ピクセルとかもありますからね。

あげくエバーグリーンさんの商品はプラグだと「ワイルドハンチ」「スーパースレッジ」なんかはブリスターパッケージっていうんでしたっけ?パッケージが糊付けされているタイプのやつ。あれは箱から出せないのでルアー単体で写真が撮れない。ワームも袋がロックされてるのが多くてパッケージごと撮影するしか無いっていう感じでした。だからこそメーカーHPの写真をパク、、いや、お借りしたいんだけども、サイズが小さくて・・・・でした。が!しかし!

After

69qbTZjBzGhXQno9.jpg

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━! みてください。このサイズ。横幅700~800くらいあります。以前の2倍になっています。ここまで大きければ文句はありませんよね!しかも写真のクオリティがめちゃ高い。相当な腕前のカメラマンさんが撮っているんだと思われます。こんな綺麗な写真を流用できないなんて社会的損失ですw

そうエバーグリーンさんに限らず紙媒体のカタログやカラーの雑誌広告だしているところは、みんなプロが撮ったハイクオリティな高解像度写真を持っているんですよね。なのに、WEBに載せる段階で10年前のルール?シキタリ的に大幅にサイズを落としちゃう。けど、今の時代、WEBも写真は大きいんです。(スマホはまた別ですが)。

しかも、紙カタログとか雑誌広告は、人の目に多く触れるのは長くて1年の命だし、見る人は限られる。

けど、WEB画像は世界中にコピーされまくって長い間残る。だから元が小さい・低クオリティだと、それを世界中の人が見るってことに(特にJPEGはいろんな場面で劣化する)。だったら、元から綺麗に載せておけば「美しい製品写真」が多くの目にとまる。

この矛盾というか、チグハグ感というかハガユイヨ感がどーにもこーにもブルドッグ。


ってことで、先日エバーグリーンさんのダイメタルMさんに、お願いをしました。これこれこういうわけで、拡大写真をもっと大きくしてください、と。おそらく御社の作りだと手間暇かからず簡単にできます、と。するとMさんは親身に話を聞いてくれ、実行しますと言ってくれた(-ω☆)

で、本日、またまたエバーグリーンさんのHPみてたら、写真が大きくなってた!!!凄い!!泣けるほど嬉しい!

うちの店は各店で超苦労して全部の写真を撮っていたけど、これからはコピーさせてもらいます(*´ω`*)

素早い対応してくれたエバーグリーンさんには大感謝です!

ってことで、同業他社のみなさん!オレにも少しだけ感謝してください(笑) 

これで世界中の小売店のEC登録担当者も作業がめちゃ楽になるし、買うお客さんも美しい画像を見れる。みんなが幸せになります(*´ω`*)


あともう一社。新製品をよく出すけどカラーチャート写真の背景が真っ黒なあのメーカーさんに対応してもらっているところです。CSSで背景を黒にして画像自体透過PNGにするだけでいいのでは?っていう感じですが、そこは大人の事情で簡単には変えられないとのこと。けど、かなり前向きに動いてくださっているので期待大です(-ω☆)

関連エントリー

カテゴリ:PC・スマホ・WEBネタ

UNITORO以外の最近の投稿

twitter

Recent entries

Category

Popular entries 2018

Popular entries 2017

Popular entries 2016