iPhoneのストレージとバッテリー容量が減ってきたときの対処

2018-07-24   

怒涛の7月でしたが、やっと落ち着いたのでブログも再開します。ってことでiPhoneネタ。

iPhoneのストレージ(データ保存するとこ)の空き容量が減ってきた時の対処法

iPhoneのストレージって言ってもピンとこないかもですが、最初に買うときに「128GB」とか「64GB」モデルとかを選んだと思いますが、あの128とか64がストレージの容量です。ストレージってのは写真とか動画とかを保存してる記憶域です。

自分のiPhoneの空き容量なんて普通に使ってるぶんにはなかなか気づかないかもですが、以下の方法で調べられます。

ホームから「設定」「一般」を開いて下にスクロールしていくと「iPhoneストレージ」があるのでそれをタップ。

iPhoneのストレージとバッテリー容量が減ってきたときの対処

ちょっと計算に時間がかかるのでしばらく待つと以下の画面になります。一番上に棒グラフで空き具合が表示されます。

iPhoneのストレージとバッテリー容量が減ってきたときの対処

上の例は、大量にデータ削除したあとの画面なので半分以上空いてますが、実は先日まで98%くらいの使用率だったんです。それに慌てて今回紹介する方法で空きを半分まで増やしたってことです。

で、その方法ですが、棒グラフの下に「おすすめ」が表示されます。一番上に「iCloudフォトライブラリ」ってでてくるけど、これはややこしいのでスルー。その下にでてくる「”最近削除した項目”アルバム」これが肝心要の対処方法でした。これを実行したら空き領域が半分まで増えたんです。

ご存知のようにiPhoneの写真アプリで削除しても実際にその場で消えるわけではなく「最近削除した項目」というアルバムに移動されるだけです。WindowsOSでいう「ゴミ箱に移動」みたいなイメージ。iPhoneの場合、30日後に自動で消えるけど、俺の場合、バンド練習の録音とか、インタビュー録音をiPhoneカメラの動画でやっているので、数十GB単位の動画を撮っては消してを繰り返しています。そうすると、一ヶ月以内の大きいサイズの動画が「最近削除した項目」に残ってて空き領域がなくなるっていうワケです。

なので、ここに書いてることは皆さんに当てはまるかどうかは謎ですが、同じ悩みをもつ方は試す価値ありです。

他にも、SMSの動画を消すとか、いろんな対処方法が提案されるので、ケース・バイ・ケースで試してみると良いです。

で、先程の画面を下にスクロールすると、どのアプリが容量食っているのかリスト表示されます。

iPhoneのストレージとバッテリー容量が減ってきたときの対処

ほとんどの人は「写真」がもっとも容量食ってると思いますが、俺の例だとAuto-Vox(ドライブレコーダーアプリ)とかGalileo(GPSアプリ)など思わぬ刺客が潜んでましたw

ってことで、最近削除した項目を消した結果が以下の画面。空き容量が9GB増えました。こまめに不要な写真を消していくよりも圧倒的に効果ありです。

iPhoneのストレージとバッテリー容量が減ってきたときの対処

最近iPhoneのバッテリーの保ちが悪くなってきた・・と感じたら・・

俺のiPhoneは7なのでかれこれ2年近く使っています。だいたい2年くらいでバッテリーの保ちが悪くなるんですよね。ジョブズマジックw

ってことで以下はバッテリーの節約方法とバッテリーの健康状態を見る方法です。

あ、ここからは英語版になっちゃうんですが、日本語でも表示位置は同じなので読み替えてください。

「設定」の真ん中くらいに「バッテリー」ってのあるのでそれを開きます。

iPhoneのストレージとバッテリー容量が減ってきたときの対処

バッテリーの保ちが弱まってきたら上から2段めのローパワーモード(省電力モード?)をONにします。これをやると、バックグラウンドアプリの通信頻度やらメール取得の頻度が落ちるらしいです。ま、最強の節電は「機内モード」ですが、このモードでも気休め程度にはなるかな?

iPhoneのストレージとバッテリー容量が減ってきたときの対処

んで、最近のiOSバージョンアップで登場したのが、バッテリーの健康状態チェッカー(ベータ版)

その画面を開くと、新品時に比べての充電可能最大容量的なのが見れます。俺のは88%でした。

iPhoneのストレージとバッテリー容量が減ってきたときの対処

88%だと「ピークパフォーマンスキャパビリティ」つって問題無しと判断されるようです。実用してて「保たねーなー」って思いますけどね・・

で、さっきのバッテリーの画面を下にスクロールすると「なんのアプリがバッテリーを食っているか」がわかります。

iPhoneのストレージとバッテリー容量が減ってきたときの対処

過去24時間と7日間のバッテリー食ったアプリがわかります。俺の場合、iPhoneをナビにしてるので、どーしてもバッテリー食いますね。GPSアプリはめっちゃ食うんです。前出のとおり、バンドの録音をカメラでやってるんで2位にランクイン。ま、普通にカメラとしても多用してますしね。

ツィッターが3位にラインクインですが、カーナビ同様「バックグラウンドアクティビティ」って下にでてるので、これはつまり「裏で起動してる」ときもバッテリーを食ってるってことです。実際にアプリ使ってなくても裏で動いてるとネット通信やらGPS取得とか裏でこっそり行うんですよね。だから、使わないアプリはマメに終了させたほうが良いです。GoogleマップとかYahoo!カーナビなんかを裏で動かしてたらまーまーバッテリー食うと思います。

結論:使わないアプリはこまめに落とす

2018年秋には買い替えかなー

カテゴリ:

UNITORO以外の最近の投稿

twitter

Recent entries

Category

Popular entries 2016

Popular entries 2015