サンラインのBMSは真似できない

2018-08-11   

サンラインにBMSっていうラインがあるのは皆さんご存知だと思います。

サンラインのBMSは真似できない

加齢とともにラインが見えなくなる

バス釣りメンの高齢化に伴いこのラインの注目度が上がっております。あ、いや、普通に若い人でもBMSのほうがよりはっきり見えるのは間違いないけど老人になると本当にライン見えないんです。

数年前からスピニングの細いフロロラインが見づらくなったのは実感してました。

例えば桧原湖で二人で釣りをしてて自分のラインは見えるけど、同船者のラインが見えなくなったのが数年前。今は自分の糸も見えませんw

そして、去年くらいからかなー、ついに同船者のベイトタックルのラインもほぼ見えなくなりました。

これってどうゆう理屈なんですかね?目の解像度が落ちた?目のコントラスト判別機能が落ちた?近眼とかの「ピントが合わない」わけでなく、ラインそのものが水面にカモフラージュされて見えなくなるんです。

そしていよいよ最近自分のベイトのラインもちょっと見づらくなってきた。

未だに完徹で普通に八郎まで自走して休憩なしで丸一日釣りできる俺ですが、本当に「視力」だけは超劣化しちゃった(*´ω`*)

BMS買いたいけど、とりあえず自作してみたが・・

ってことでもはやラインは全部BMSにしたいところですが、1000m巻のUSクレハのラインがまだいっぱいあるので、とりあえずラインスプールに巻かれてる状態で油性マジックでBMSもどきに染色してみました。

それをリールに巻いた状態がこちら↓

サンラインのBMSは真似できない

斑に染色したけどリールに巻いたら全面オレンジに見えます。実際はマダラ。ま、それはいいんですが、実際にキャストした結果・・・・

ぜんぜん見えないw

そうなんです、リールに巻かれてる状態ではいい感じだけど、実際にルアー投げて糸がでると染色された部分が見えない。色が薄いんです。

結局のところ、表面にちょろっとマジック(油性マッキー)で塗ったところでどーにもならないようです。サンラインのBMSはちゃんと製造過程で内部まで染み込むように作られているんでしょうね。

あげく↓一日使ったらマジックがだいぶ落ちて退色してました。

サンラインのBMSは真似できない

ってことで自作BMS作戦は大失敗でした。今のラインが無くなったら素直にBMSを買うことにします(*´ω`*)

カテゴリ:

UNITORO以外の最近の投稿

twitter

Recent entries

Category

Popular entries 2016

Popular entries 2015