iPhoneXS(iOS12)をまる一日使ってみた感想

2018-09-23   

 

ってことで昨日届いたiPhoneXS

iPhoneXSを買ってみた REDPEPPERS

あれから24時間経過。軽く使ってみた感想を書いてみます。

※多くの事はiPhone8やXユーザーは一年前から解っていることなので、iPhone7以前のユーザーさんがXSを買う時の参考になればと思って書いてみます。

フェイスIDはロック解除のアクションを気にしないでOK

指紋認証から顔認証に変わるのが一番の懸念材料でした。けどそれは杞憂で想像を遥かに超えるできの良さなので心配ないです。

ただ、一番最初につまづくであろうポイントは「え?フェイスIDってどうやって機能させるの?」だと思います。今まではパスコード入れたり、指紋認証しないとロック解除できなかったのに、iPhoneXSではiPhoneを持って画面を下から上にスワイプするだけでロック解除できちゃうんです。

え?顔認証はどこでするの?

って買ってから18時間くらい不思議に思ってましたw

が、18時間3分経過してやっと気づきました。

↓画面が真っ暗な状態から電源ボタンを一回押したり本体を揺するとロック画面になります。ここまではiPhone7までと同じ。

iPhoneXS(iOS12)をまる一日使ってみた感想

↑注目すべきポイントは時刻の上にある鍵のアイコン。これはロックされてる状態。

で、普通にiPhoneを持って画面を見た瞬間・・・

iPhoneXS(iOS12)をまる一日使ってみた感想

鍵アイコンが開いた状態になります。そうなんですiPhoneを持って顔を向けた時点でフェイスIDの顔認証にパスしてロックが解除されてるんです。

あえて「さー今からロック解除するぞ」っていうアクションは必要なくて、iPhoneを持って画面を見たときに既に解除されてるんです。これに気づくのに18時間3分かかりましたw

フェイスID解除はけっこう遠くからでもOK、偏光グラスもOK

顔認証で心配だったのはクルマで使うとき。基本的に下の写真の位置にセットしています。ハンドルとAピラーの間。

iPhoneXS(iOS12)をまる一日使ってみた感想

(写真のモデルは昔のiPhoneです)運転席に座った状態で、この位置にあるから、ロック解除のたびにiPhoneに顔を近づける必要があるのではないか?って心配してました。が、そんな心配は皆無で、シートポジションを保ったまま、iPhoneにちょっと顔を向けるだけでロック解除OKでした。指紋の時より速いし確実。

試しにタブレットをセットしてる方の車載ホルダでもテストしてみました↓

iPhoneXS(iOS12)をまる一日使ってみた感想

こっちのほうが遠いし角度も大きいんですが、iPhoneをちょっとこっちに向ければ問題なしでした。

更に関心したのは暗闇でも認識すること。上の写真は撮影のために車内灯つけてますがOFFにして暗い車内でも難なく顔認証OKでした。

バス釣りマン的にはメガネの有無どころか、大きめ&色が濃い目(目が外から見えないタイプ)の偏光サングラスしてても普通に認証OKでした。

ただしマスクはダメらしいです。帽子は持ってないので未確認。

レインのフィードかぶった状態はどーなんでしょうね。さすがにレインフード+襟+偏光だとNGだとは思いますが・・・8・Xユーザーのみなさんいかがでしょう?

機種変でブルートゥース情報は引き継がれない

iPhoneXS(iOS12)をまる一日使ってみた感想

ブルートゥースの仕様上やむを得ずですね。ほとんどのアプリ・設定は機種変しても引き継がれるけど(各パスワードもOK)、ブルートゥースの接続機器リストは全部消えてしまいます。

ま、あれって過去一度だけ繋いで二度と繋がないであろう機器がズラッと残ってたりするんで、この際に断捨離もいいかもしれません。

ブルートゥースのヘッドホンとかスピーカーってだいたいは電源ボタン長押しでペアリングモードになるんで、それらのマニュアル捨てちゃってても、どっかのボタン長押しすればたぶん繋がりますw

iPhoneXSで感じた違和感 その1:バッテリーのパーセンテージ表示が廃止された(´・ω・`)

前のiPhone7をiOS12にしたら同じ状態になったので、XS固有でなくiOS12の問題かもですが、画面右上のバッテリー残量アイコンからパーセンテージ表示が消えました(´・ω・`) これは設定でどうにか出来るわけでなくそういう仕様のようです。

iPhoneXS(iOS12)をまる一日使ってみた感想

前面カメラの出っ張りがあるので、スペース上の制約だと思われます。

ただ、画面右上部をズリっと下にスワイプしたときに現れるコントロールセンターにはパーセンテージが表示されます。

iPhoneXS(iOS12)をまる一日使ってみた感想

iPhoneXSで感じた違和感 その2: 画面の角度によって微妙に色味が変わる→有機ELの仕様

上の動画を見てください。画面の白い部分に注目、、ってほぼ白だけど。よーく見ると、白が微妙に青くなったり赤くなったりするのわかります?嫁のiPhone7プラスで撮った動画ですが、さすがに動画だとちょっと分かりづらいですかね?現物だともっと顕著に解るんです。

真正面から見たときは真っ白。ちょっと角度変えるとうっすら黄色み掛かったり、更に角度変えると青っぽくなる感じ。

パソコン用液晶モニターでも角度変えると見づらくなるのがあります。あそこまで酷くないけど、色味が確実に変わるんです。カメラで言うホワイトバランスが狂う感じ。

てっきり不良品かと思ってググってみたら、これはiPhoneXから採用された有機ELディスプレーの仕様らしいです。そうXSも有機ELなんですね(今更知ったw)。

正直これはがっかりです(´・ω・`)

iPhoneXSのカメラの進化

ちょいちょいSNSでみたことあるやつ。背景ボケる写真のやつ。

iPhoneXS(iOS12)をまる一日使ってみた感想

カメラの設定タブに「ポートレート」ってのがあって、それを選ぶと背景ボケ写真が撮れるようです。

iPhoneXS(iOS12)をまる一日使ってみた感想

↓被写体だけ明るくして周りを暗くするエフェクトなどもあり。

iPhoneXS(iOS12)をまる一日使ってみた感想

このモードにするとカメラが望遠側に切り替わりいきなり画角が狭くなるので注意です。

そう、デュアルカメラなので光学2倍ズームで普通の写真も撮影できます。これによる俺的なメリットは懐いてなくて2m以内に寄れない「シウ」ちゃんの写真を撮れることでしょうか?w

iPhoneXS(iOS12)をまる一日使ってみた感想

ちなみにWindowsでEXIF情報を見ると

普通の写真 35mm焦点距離 26mm
ポートレート・2倍ズーム写真 35mm焦点距離 52mm

ってなってます。一般的に昔ながらのカメラの単焦点標準レンズって50mmくらいなので、ポートレートモードはそれに合わせているようですね(50mmは人間の視野角に近いとされる数値)。

逆に言うと今まで使ってきた普通のiPhoneカメラは広角レンズだったってことですね。もはや広角に慣れちゃってますけどね。

もっとも心配だった顔認証によるアップルペイだけど、全然問題なしでした

この数年現金払いを極力しない生活をしています。昔はクレカ、最近は物理カードのクイックペイも併用。そしてApple Payが使えるようになって以来、もう現金使うのは、バンド練習のスタジオ代と地方に出張行ったときくらい。

基本的な俺の生活パターンでお金を払うのは「コンビニ・ガソリンスタンド、たまにパーキングエリア・外食チェーン店」の3つが主。そのうち8割くらいはApple Payです。なので、iPhoneXSにしてApple Payが使いにくくなるのは死活問題。買い替えで一番心配だったのはApple Payでした。

なぜなら・・・・

コンビニやSA売店レジ横にある電子マネーの読み取り機って平べったい形状ですよね。読み取り機が上を向いてて、iPhoneをペタっと載せるわけですよ。今までだったらiPhoneを載せて指紋を押すだけでOKでした。載せてそのまま指を乗せるだけなので角度的に問題なし。

で、ですね、今まで、指を載せての指紋認証だったけど、顔認証になったら・・・・

●ファミマのレジ横のリーダーにiPhoneを載せて、真上から覗き込む必要があるのか?

●セブンイレブンのカードリダーはまーまー低い位置にあるから、自分がかがんで顔を近づける必要があるのか?恥ずかしい((((;゚Д゚))))

●ローソンのリーダーはたいぶ高い位置にあるから、レジまで寄って背伸びして顔を近づける必要があるのか?恥ずかしい・・・

iPhoneXS(iOS12)をまる一日使ってみた感想
 サービスエリアでよくみる↑この自販機はリーダーが腰の位置くらいだから、毎回しゃがんで顔近づける必要があるのか?

などなど、めっちゃ心配ごとばかりでした。

が、さきほどセブンイレブンで使ってみたらそんな心配ごとは全部杞憂でしたw

フェイスIDでのApple Payの使い方

(1)ロック画面からApple Payを起動するのは本体右の電源ボタンをダブルクリック。すると以下の画面になります。

iPhoneXS(iOS12)をまる一日使ってみた感想

↑この状態はまだ顔認証をしてない状態。この画面になったら画面に顔を向けます。

(2)iPhoneに顔を向ける→顔認証が成功すると以下の画面になります。

iPhoneXS(iOS12)をまる一日使ってみた感想

(3)上の画面になったら初めてレジのリーダー部にiPhoneを近づける。

この流れでOKです。

なんからの影響で顔認証が失敗すると以下の画面に。

iPhoneXS(iOS12)をまる一日使ってみた感想

↑こうなったら下の青いボタンをタップすれば、普通にパスコードを入れる画面になります。

まとめると以下の流れに

iPhone7までの指紋認証だったときのApple Payの支払いの流れ

(1)レジに行って「クイックペイで」って言う
(2)ポケットからiPhoneを取り出しそのままリーダー部へ近づける
(3)Apple Payの画面になったらホームボタンに指を乗せて指紋認証する

っていう風だったのが、フェイスIDでは(2)と(3)が逆になって

フェイスIDでのApple Payの支払いの流れ

(1)レジに行って「クイックペイで」って言う
(2)ポケットからiPhoneを取り出し(ロック画面状態)、画面を見ながら電源ボタンを2回押す→これで直ぐに認証されてReady状態になる
(3)レジのリーダー部に近づける

です。今まで指紋認証で躓いて何度もやり直したことあるけど、恐らく顔認証のほうが失敗は少ないと思われます。指紋認証で失敗するとレジの人に迷惑掛けるし「すいません、失敗したので、もう一回そっちで操作してらもえます?」って頼んでも「え?こっちではなにも出来ません」とか言われたことが何回かあって気まずい思いしたことが少なくないですが、顔認証が通った状態でリーダーに乗せるので、その心配・トラブルも減ることに期待します(*´ω`*)

セブンイレブンのあとはガソリンスタンドにも行ってみました。コンビニレジだと失敗すると恥ずかしいけど、セルフスタンドならカメラでは見られてれるだろうけど、まー気持ちが楽です。何度失敗してもOK!

俺が行くところは電子マネーリーダー完備しています。

iPhoneXS(iOS12)をまる一日使ってみた感想

ポッケからiPhoneだして電源ボタン2回押してリーダーにかざす。

一発でOK!

いや、これ、まじで指紋認証より全然速いし確実ですね。

ってことで顔認証とApple Payに不安をもつ皆様、ぜんぜん問題ねーっす。むしろ指紋より全然良いです。

バス釣りまくったあと指紋認証ぜんぜん効かなくて嬉し&恥ずかしな思いをすることともおさらばです(*´ω`*)

関連エントリー

カテゴリ:PC・スマホ・WEBネタ

UNITORO以外の最近の投稿

twitter

Recent entries

Category

Popular entries 2016

Popular entries 2015