メルセデス・ベンツCクラスカブリオレに乗ってみた

2019-02-02   

「車好きともあろうもの、一度はCクラスを所有すべし」ってある人が昔言ってた。また、ある自動車業界のひとは「クルマはベンツ」と言い切ります。

ってことで買えないので沖縄旅行のときに借りてみましたベンツCクラス。

メルセデス・ベンツCクラスカブリオレに乗ってみた

ベンツって今はとんでもない数の派生種がありますが基本的にざっくり乗用車タイプには「A/B/C/E/S」っていうシリーズがあります。AとBは小型。Eは大型高級車、Sは最上位クラス。そしてど真ん中がCクラス。BMWの3シリーズとかAUDI A4のサイズ。今はもしかしたらA/Bクラスのが売れてるかもだけど、「世界一の歴史をもつ自動車メーカーの最重要モデルがCクラス」なのではないかと思われます。なので、クルマ好きなら一度は買うべし、みたいな。

今回借りたのはC180カブリオレスポーツっていうやつでした。MYいくつなのかは謎ですが、古くても2~3年前くらいのやつ。

メルセデス・ベンツCクラスカブリオレに乗ってみた

9速ATの後輪駆動。4気筒1595ccターボエンジン。最高出力156ps・最大トルク25.5kg・m/4000。

メルセデス・ベンツCクラスカブリオレに乗ってみた

なかなかかっこいいデザインです。

メルセデス・ベンツCクラスカブリオレに乗ってみた

C-180カブリオレの第一印象

ドイツ車らしい重いドア。2ドアだから余計重いのか。それを開けて目に飛び込んでくるのが赤いおしゃれな革シート。

メルセデス・ベンツCクラスカブリオレに乗ってみた

そしていろんな電動ブツが動きます。

走り出した瞬間「あ~高級車」って感じw 振動の少なさ、静かさとかからくる高級感ですね。ラグジュアリーっていうんですかね?

メーター中央に大きめのカラー液晶が。

メルセデス・ベンツCクラスカブリオレに乗ってみた

TVとかでよく見たけど、ここのフォントデザインはちょっとダサいです。あと3Dっぽいグラフィックも今となってはちょっと古臭く感じます。

って、そんなことはクルマそのものには関係ないんですが、運転中よく目にする部分なので俺はこだわります。

市街地を普通にゆっくり走ってると、本当に静かでスムーズ。そして全体的に「軽い」です。操作するもののすべて軽い。安っぽいってわけじゃなくて「軽快」。AUDI A3とか前に乗ってたA4に近い印象。

一部、道がガタガタのところがあって、そこはさすがにけっこう揺れたけど、他のクルマならもっと酷かったはず。

幹線道路に出てからはモードをスポーツ+に切り替え。

低めのギアになって、アクセルレスポンスがいい塩梅にリニアになってきます。多少、エンジン音も聞こえるように。ちょっとした上りの山道でもスイスイ登っていきます。ぶっちゃけ、こんな高価なのに150馬力かよ、っていう思いはあるけど、数値以上に軽やかにスピードアップします。

低速域ではゆったり快適な足回りだけど、ちょっとスピード上げるとさすがドイツ車っていう感じに脚も落ち着いてきてぜんぜんフワフワ感とか怖い感がでてこないのはサスガです。高速は走ってないので不明です。

モード切替でダンパーの硬さとかも変わるのかな?って思ったけど、俺には違いがわからずでした。エアサスじゃないとそういうのは無いのかしら?

普通のATなのでストップ&ゴーも極めてスムーズでした。ちなみに9速までは入らず。

メルセデス・ベンツCクラスカブリオレに乗ってみた

時間にして数時間のみでしたが「軽快で運転が楽な良いクルマ」て感じでした。AUDI A4っぽく長距離運転がすごく楽ちんなクルマ。ちょっと退屈なときはスポーツ+にすれば運転も楽しい。

還暦過ぎたらこういう落ちついたクルマが欲しくなるんだろうな~って感じ。

インフォテインメントシステムは優秀

日本のカロッツエリア・パナソニックのカーナビが優秀すぎるので、ドイツ車純正のカーナビはどこのメーカーもあんまりよくないです。

が、このCクラスに付いてるのはなかなか優秀でした。

メルセデス・ベンツCクラスカブリオレに乗ってみた

モニタ自体もかなり高精細。マップはもちろんベクターデータ。ただしタッチパネル式ではないのがちょっと残念。

操作は↓これで行います。

メルセデス・ベンツCクラスカブリオレに乗ってみた

マウスとダイヤルみたいなので操作。ボタンを押した感触とかもさすが高級車って感じでした。

バックモニタ映像もめっちゃキレイ!感動するレベル。

メルセデス・ベンツCクラスカブリオレに乗ってみた

モード切替なども全部ここで行います。

メルセデス・ベンツCクラスカブリオレに乗ってみた

今どきはデミオでもこの方式が採用されていますが、ユーザーインターフェースなどはさすが「ベンツ」って感じでよく練られていました。

なお、このインフォテインメントシステム、ハードウェアスペックはかなり高いようです。地図の尺度を変えるのがチョッパヤ過ぎて操作が追いつきませんでしたw

VWAUDIグループ車とベンツの操作方法における2つの違い

レンタカー屋でこれに乗って一番最初に躓いたのがこれ。

電動シートの操作ボタンがドアパネル上にある

メルセデス・ベンツCクラスカブリオレに乗ってみた
今まで乗ったの全部シート下横にあったけどベンツはドアパネル上にありました。ただしランバーサポートだけはシート下でした。

シフトレバーがワイパーの棒w

昔乗ってたマツダのクルマで左のコラムシフトはあったけど、ベンツは右のコラムシフトなんですよね!

メルセデス・ベンツCクラスカブリオレに乗ってみた

普通の輸入車だとワイパーの棒がシフトレバー!これはさすがに2回ほど間違えましたw

それ以外は同じで特に困ったことはなかったです。

サイドミラーが湾曲してた!

VWAUDI系はサイドミラーが小さいし、ほぼ平面です(ちょっと曲がっているけど意味なしレベル)。

だけどベンツのはちゃんと曲がっていました。

メルセデス・ベンツCクラスカブリオレに乗ってみた

↑外側が凸状になっています。これはめっちゃ羨ましい機能。

運転支援システム

ベンツの運転支援システムはかなり先を行ってます。が、その手の機能は日進月歩なので、今どきの最新版じゃなかったです。

メルセデス・ベンツCクラスカブリオレに乗ってみた

車線はみ出し警告はハンドルに振動でくるけどステアリング操作まではしてくれず。ACCとかも使ってみたかったけど、やる場面がなかった。残念!

C180カブリオレのソフトトップ開閉動画

さすが高級車!

乗り込んでシートベルトを締めると、もう1段階「ぎゅ」ってしれくれたり、シートポジションメモリのリストアだったりステアリング位置決めも電動式で、それも連動して調整されたり。使ってないけど、シートクーラー・シートヒーターもついてそうだし、さすが高級車て感じでした。新車価格700万クラスなので、やっぱり凄いんですね。それを言ったらE・Sクラスはもっと凄いんでしょうけど、エンジン排気量で言ったらデミオと同じですからね(*´ω`*)

Cクラスのここがダメ!

ずばり、左足狭いです。めっちゃ狭い。

メルセデス・ベンツCクラスカブリオレに乗ってみた

↑左がCクラス・右がデミオ。

普段は右の感じでスカスカな感じで乗ってるのでA4の悪夢再び・・・っていうくらい狭かった。

特につま先が異様に狭くて半日乗っててギブアップって感じでした。裸足なら良いかもw

A4の場合、足の長さでは気にならんようですが、C180はたぶん関係なしに狭いと思います。また、俺、一般的成人男性の中では脚が細い方です。大きい身体で膝下が太い人は更に辛いかもしれません。

いるかわからないけど、もしも購入検討されてる方は半日くらいの試乗をおススメします。人によっては全く気にならないと思いますが。

あ、あとワイパーがゴリゴリしてた。ドイツ車あるあるだけど特に酷かった。600万のクルマでこれはちょっと悲しい。

メルセデス・ベンツCクラスカブリオレに乗ってみた

そんな訳で左足が狭い事以外、とっても快適で軽快ないい車でしたCクラス。ゆってもこれも高速道路走ってナンボだと思うのでいつかは高速道路も乗ってみたいです(-ω☆)キラリ

カテゴリ:クルマ関係

UNITORO以外の最近の投稿

twitter

Recent entries

@title@

沖縄旅行ネタ:Day2 恩納村から美ら海水族館~最北端までドライブ

@title@

沖縄旅行ネタ:Day1羽田~那覇市内~南部の海~チェックイン

s4IF9OIeIvAq3Bbk.jpg

沖縄3日目最終日

tnvqWHfoc9XMrtUe.jpg

沖縄Day2

RwbWW5eX0gCGjrjl.jpg

沖縄day1

8Oeb3usuFBLjLQKs.jpg

船津なう

@title@

12月の携帯代金が16,000円で死亡

@title@

庶民が銀座で高級しゃぶしゃぶを食べてきた結果・・

@title@

お腹壊したらプリンターが壊れた・・

@title@

FLTトランザムのコピー品を買ってみた・他、小ネタ

ネコがドアを開ける問題、ドライバー1本で解決か?!

日記:足元ヒーターが想像以上に良かった&パソコン新調その後

厚木PAで追突されそうになった怖っ!

TxxlG0a5SB0U5G2r.jpg

今日の青木大介

会社のPCを7年ぶりに新調

@title@

SPRO社は神対応だった!

@title@

大量のカラー印刷はプリンタ使うよりネット印刷のほうがはるかに安くて手間がかからない

@title@

逆ボーナスを食らって痛い出費&桧原湖のアイスフィッシングに行ってみたい!

@title@

猛烈なアクセス数を稼いでくれるdiscover.google.comとgoogleapis.com

@title@

2019年の五十嵐誠に期待せよ!

@title@

RCSになる前のダイワリールとTD LTのロッド

@title@

セブンイレブンのアップルペイ(クイックペイ)が速すぎる謎

@title@

SPROのフーディー購入で起こった悲劇w

@title@

沖縄にはじめて行ってみる計画その1:沖縄はオープンカーレンタカーがいっぱい!

@title@

ライブやります!来てね!←客ゼロの予感w

@title@

「顧客満足度調査」「あなたは選ばれました!」っていうamazon詐欺にご注意を!

@title@

PC版(ブラウザ版)ツィッターで毎回ログインしないと駄目な時の対処方法

@title@

上手なバス持ち写真の撮られ方

@title@

白いトーナメントシャツは写真撮影がめっちゃ難しいので避けて欲しい

@title@

俺達。秦拓馬がやってきた

Category

Popular entries 2018

Popular entries 2017

Popular entries 2016