COMPLEXが意外に良い

2019-05-03   

次のライブに向けて先週の金曜日に久々にスタジオ入りして以来Bass熱があがっちゃった。バスじゃなくてベースのほう。

次のライブはBOOWYだけでなく半数がCOMPLEXをやることに。このバンド、っていうかこのユニットの1枚目のアルバムは20ウン年前に買ってそこそこ聴いていたので、まーまー知ってるんですが、ベースは打ち込みなんですよねコンプレックスって。なのでベース弾きとしてはあんまり興味無かったしバンドメンバーに「COMPLEXやろう」って言われたときは正直「あ~嫌だ」って感じでした。

が、YouTubeを漁ってみるとライブ版がたくさん落ちてて、それはもちろん人間のリズム隊。ってなると、曲によってはまーまーベースがカッコよかったり。ってことですっかりCOMPLEXの練習にハマっています。ちなみに練習してるのは

  • PRETTY DOLL
  • 恋をとめないで
  • RAMBLING MAN

というど定番の3曲。

PRETTY DOLLはイントロ・アウトロにちょっと癖があるけどそれ以外は普通にルート8刻みのやつ。コード進行もシンプルで問題なし。Aメロでベースだけになるところがかっこいいw CD版はもろにシンセベースなんだけど、ミュート気味でそれっぽく弾くのもあり?

恋をとめないで、って釣り的思考だと「(スレ掛かりの)鯉の引きを止めて!」って感じですが、この曲、進行がやや複雑です。AメロとBメロがそれぞれ2パターンある感じ。しかもコードもよく動く。使われるコードC Em Am F C D Gっていう超シンプルなやつばっかりだけどそれ故逆に一瞬気を抜くと「あれ?今どこ?」状態になりがちw これはちょっと危険な曲です。間違えないようにしないと!

ランブリングマンはイントロがギターとユニゾンなペンタのフレーズから始まって素敵だし、各所にギターと同じようなキメの小技が多々あって弾き甲斐がありまくり。ちょうどよい複雑さなので逆にミスをしにくいパターン。この曲が一番楽しい(*´ω`*)

という感じでしばらく弦と戯れてますが、来週から釣りも再開しますよ!7日は野尻湖に行く予定。その後、榛名とか八郎も行きたいです。

カテゴリ:バンド・音楽

UNITORO以外の最近の投稿

twitter

Recent entries

Category

Popular entries 2018

Popular entries 2017

Popular entries 2016