オレの巻き ノガレスフィネスマスターPEX4からサンラインPE-EGI ULTへ

2020-09-03   

オレの巻き ノガレスフィネスマスターPEX4からサンラインPE-EGI ULTへ

ってことでPEラインはバリバスとサンラインを愛用してます。

2018~2019シーズンはノガレスフィネスマスターPEX4を5個のリールで0.3、0.4、0.6号を使用。ブラックバス用PEラインということで、割と張り・腰があって使いやすいラインです。視認性もグッド。強度の心配は皆無。さすがバリバスって感じで良いラインです。1~2年使ったけど腰が無くなる感じも無かったです。

で、2020シーズンはけっこう前に購入してたサンラインのPE-EGI ULTを試そう!って思ってはいたものの釣具部屋で行方不明になったりコロナだったりでペンディング状態に。

先日、釣具部屋でやっと発掘したので巻き替えてみました。ついでに、これまた先日買ってはみたもののバリバスのPEがなかなかヘタレなくて出番が無かったインフィニティX8をセルテートに巻いてみました。

オレの巻き ノガレスフィネスマスターPEX4からサンラインPE-EGI ULTへ

ちなみにPE-EGI ULTは0.3号240mで5700円くらい、インフィニティX8は75mで定価5000円!!

んで04ルビアス2004のスプールにPE-EGI240mを下巻きなしでまるまる全部巻いてみました。結果、0.3号はめっちゃギリギリ、0.4号は3ピロほど先端を捨てる羽目に(´・ω・`)

問題はインフィニティX8。さすがに75mをRCS2004スプールに下巻きなしは無理めなので、捨てるはずだったフィネスマスターPEX4を下巻きにして75m巻きました。が、ちょっと下巻き足りなかった気も。

なお、0.3と0.4を厳密に使い分けてるわけでは無いんですが大まかに分けると

・0.3号:ULロッドでレインボーシャッド・デスアダー3インチ・桧原湖スペシャル
・0.4号:UL~Lロッドでデスアダー4インチ・セミ・ジョーダン・巻きシャッド
・0.6~0.8号:MLクラスでSK-POPグランデ・パイロン・琵琶湖スペシャル

って感じです。

んで、フロロラインに比べて圧倒的にヨレによるトラブルが少ないPEラインですが、それでもリールの構造上ヨレるはヨレるんですよね。でもフロロラインが10ヨレでライントラブルが発生するとしたらPEラインは200ヨレくらいまで耐えてくれるイメージ。

で、今はあんまりやらないけど、秋が深まってレインボーシャッドを多用するようになるとPEラインでもトラブルが発生します。それはレインボーシャッドをワッキー掛けで使うんでキャストと回収時にクルクル回ってヨレが蓄積しちゃうからと思っています。なので、今のうちに巻き替えておきました。240mあるんで、リーダー結びかえるたびに(月に一回くらい)、サンピロくらい先端をカットして使っていこうかなーって思ってます。

ってことでしなやかなEGI ULTと高級PEのインフィニティX8の使用感に期待(・ω・)ノ

カテゴリ:釣り

UNITORO以外の最近の投稿

twitter

Recent entries

Category

Popular entries 2018

Popular entries 2017

Popular entries 2016