本当のI字形?

2008-01-15   

ジャッカルから発売されたアイシャッド。発売後、色々なメディアでアイシャッドが活躍する動画を見ました。んが、しかし・・・。違うんだよ・・・って思った事も何度かありました正直。

違うってのはオレがやっていた釣りと違うだけで、もちろん、あのワームを使って、その場その場に合った使い方をすれば問題ない訳で逆に、そんな使い方もあるのか!さすがプロは違うぜって思うことも。なので「違う」ってのは言い方が悪いんですけど、オレが西湖でやっていたのとは違っていました。

誤解されがちですが、たんに表層を引くんじゃないんです。ピクピクとかも全然違います。ワッキーの表層も違います。琵琶湖のウィード面速引きとかも全く違います。スラッゴーとかバシャシャシャシンとも180度違います。I字形はその名の通り 「まったくワームを動かさないでゆっくり引く」です。蛇行しては駄目、ロールさえも駄目、速引きでも駄目、水面ギリギリを沈まない極限のスピードで泳がす釣りです。何度でも書きますが、蛇行したり速く巻いたりなんだりの釣りは昔からダレもがやる釣りだし、いろんなワームで出来るし、プラグでも釣れるときもあるでしょう。でも、そういう釣りに反応しないバスを相手にするのがあのワームです。相手のサイズが違いすぎるけど、たぶん、北湖の沈めるスィッシャーの釣りとキモ的なところは似てると勝手に想像しています。

これがまた、なかなか、伝わらないんですよね。発売前にリリースされた某動画の時は、モロに速引きでちょっとダートさせて使われていました。それでも、冬の琵琶湖で入れ食いだったので、あれはあれで大正解ですが、あのままのイメージで使われたら本当のI字形が・・・。って感じでした。小野さんにもその事は電話しましたけど。

で、前置きが長いのですが、数多くある使い方の内の一つでもあり、王道でもある「動かさずゆっくり」の使い方を加藤さんがやっているのをジャッカルTVで見ました。加藤さんやっと理解してくれたよー、、、なんつって。ジャッカルスタイルのトップページジャッカルTV12月号加藤誠司in四国・リザーバーっていう動画の後半で見られます。画像が鮮明じゃないので、解りづらいけど王道の使い方で爆釣してます。西湖でオレがやっている釣りを見たいって人が多いんですが、さすがに難しいので、ジャッカルTV見てください!

カテゴリ:釣り

UNITORO以外の最近の投稿

twitter

Recent entries

Category

Popular entries 2018

Popular entries 2017

Popular entries 2016