頭が硬くてスモラバが苦手なおじさん世代におくるオレが思うこれのメリットと使いどころ

2013-10-23 前の画面へ戻る  

o5qFjsF8C67aiXqJ.jpg

そんなわけで新しい釣りに馴染めないor試そうともしない頭が硬くなってきつつある同世代のみなさん!

今更ながらですが、スモラバってよく釣れるんですよ!

知ってましたか?

Yesの方は以降読まなくてOKです(・ω・)ノ

一般に普及したのが何年前か忘れたけど、いわゆるアーリーアダプター層が自作で使い始めたのは10年ちょっと前? 

オレが初めてトーナメントで耳にしたのは、12年くらい前の河口湖の大会でした。今ではジャッカルで有名な川島さんがJBII河口湖のお立ち台で何回か口にしてた。あの頃は亀山の人たちがよく使ってたんですよね。同時にケイテックのリトルスパイダーJHも人気だったので、あれも多少の影響があったのかも。

一部ショップオリジナルで売られてたのが、全国区のメーカーから出たのは7~8年前ですかね?エグジグとかケムケムとか。

※ハンハンジグはもっと古いと思いますが、ちょっとだけ流派が違う気がする

そんなわけで、オレも当時はまだ若かったんでw エブリデイ西湖時代に何回か使ったことはあるんですよ。自作のをもらって。けど、当時は・・・てか、今でもヘタですが、サイトで狙うとことごとく嫌われたというトラウマがあるんですw

当時は自分の腕を棚に上げて「西湖のバスはスモラバが嫌いみたいだ」と結論づけてた。なのでしばらくは使わず。

月日が流れ、弾丸バスボーイ江口君とかアベちゃんがトーナメントでスモラバを使い凄く良い成績を連発。そして全国区メーカーから次々と発売され一般普及した。

あの頃オレもちょっとは使ってみたんです。けど、

(1)クリンチノット派なので、ラインアイ周りの毛がめちゃくちゃ邪魔!結ぶのが面倒

(2)フォールが遅くてかったるい。ボトムに着いたことが解りづらい。オカッパリとか完全止水ならいいけど、ボートとか流れのあるところはラインで着底が解りづらい。

(3)やっとボトムについたと思ったらネガかってるw 600円が一投でロスト

などなど、デメリットばっかりでまったく使う気にならずでしたw

てか、この10年でライトリグ業界にはネコリグ・ジグヘッドワッキー・スモラバなどの新たな釣り方が普及したけど、そう、その10年はオレにとっては「失われた10年」。スピニングの釣りは表層ばっかりだったっていうw だから、スモラバ以外もたいがい取り残されてます・・・

で、そんな食わず嫌いのオレでしたが、今年に入ってからちょいちょいスモラバで釣れるようになったんですよ!今更自慢することじゃないけどw

Q91qFQ6jvHB7KZCH.jpg

なぜ、こんなオレにも釣れるようになったかというと、当然のことながら投げる機会が増えたからですが、なぜ機会が増えたかというとアベラバのおかげです。

ちょいちょいブログなどで書いてますが、アベラバは本当に「スタックフリー」。根がかりしづらいんです。

前出(1)の結びづらいのは慣れた。

そして(2)と(3)は敢えて重めのジグを使うことで解決しました。わりかし1.3gとか1.8gを使う人が多いようですが、俺の場合は3.5gがメインでたまに2.7gです。それにイマカツアンクルゴビー(サイズは忘れた)。

3.5gはもはやベイトフィネス用ですが、そこは無視してあえてスピニングで。それによって、明らかにボトムとってる感とフリーフォール度(←これ大事)が向上。「なにやっているかよくわからない」ではなく「確実にボトムの状況がわかる」ことにより、半スタック感?もより一層わかって、さらに根がかりがしなくなるっている相乗効果もあり。

根がかりが本当に少ないんで、八郎潟とか霞水系、あとキュウヨシ本流下流のガレ場とかでも思い切って使うことができます。他のライトリグより圧倒的に根がかりが少ないのはほんとにスゲーっす。

更に、スモラバって、なんとなく「ボトムでエビを模する」イメージが強いけど、それだけじゃないんですよね。

(1)フォールで誘える・・・特に霞水系の垂直護岸撃ちとかで有効。

(2)ボトムで誘える・・・これは言わずもがな

(3)ボトムからのスイミングはOKだし、毛の抵抗があるんで普通にミドストっぽいスイミングもやりやすい

もっといえば、ちょっとしたカバーなら撃てるってのもあります。そう、その名の通り「ラバージグ」の軽いバージョンなんですよね。フットボールジグに近い。

これが0.9g~1.3gとかの極軽だと、またちょっとイメージが変わっちゃうけど、3.5gくらいなら、普通にガード付きで根がかりが極端に少ないフットボールジグだと思って使うと一気に開眼する!って感じです。

もちろん、慣れてくれば、1.8gとかでも同じように扱えるはず。俺の場合、ラインが5lbsとか6lbsなのでバランス的に重めを使わざるを得なかったけど、結果オーライな感じに。

まとめると

フットボールジグのイメージで使うと苦手意識もなくなりますよ!

と、オジサン世代に伝えたいんです。オレはあんまり行かないけど、リザーバーとかでもかなり有効だと思われます。

 

応用で。

KBJKSnVxGKbITtI7.jpg

もちろんベイトフィネスでも釣ったことはあります。語るほどの数は釣ってませんがw

八郎のリップラップとか水深が1m弱で、フォールよりもボトム~ややスイミングの時にはラインテンションが張り気味でもOKなのでベイトタックルでやってます。あと、ちょっとしたアシ周りを打つのにもグッド。

もうひとつ。これは今年の池原でいっぱい釣れた方法。2.7か3.5gにゴビーつけて岸スレに着水させほんの気持ちフォールさせてからミドストしたらいっぱい釣れました。

UBpQvAWr7ilehPP0.jpg

この時「ほんのすこしのフォール」がキモだったんですが、これが普通のジグヘッドだと岩にスタックしたとおもうんですよね。けど、アベラバなので、根がかりは無しでした。

そんなわけで、普通にスモラバを使える人にとっては「なにを今更」て感じだとは思われますが、苦手意識バリバリなおじさん達も来シーズンはぜひともトライしてみてほしいです。思いのほかよく釣れるのに驚くと思います。沈める釣りが誰よりも苦手なオレが言うんだから間違いありません(・ω・)ノ 

繰り返しますがキモは背伸びして軽いの使うんではなく、最初は2.7gとか3.5gでやってみるといいです。

    UNITORO以外の最近の投稿

    j59ddqkVmvQGoeIR.jpg

    10月の八郎潟行く前に買ったの

    先々週のお買い物。 FACTのスカルピン2.6インチ。リッ...

    「オレの買い」 10月19日(木)

    17年10月11日 八郎潟 10月のGo86ツアー2017 1.5/1.5

    エレキ暴走故障によりレンタルボートで出撃。釣りと関係ない...

    「オレの釣り」 10月15日()

    17年10月10日 八郎潟 10月のGo86ツアー2017 1/1.5

    オレが行った日の前に三連休があって、その時はけっこう暑か...

    「オレの釣り」 10月14日()

    17年10月03日 榛名湖 居場所は解るけど釣り方が謎

    釣行二日前の日曜日あたりから天気予報をチェック。そしたら...

    「オレの釣り」 10月05日(木)

    17年09月29日 野尻湖 ゴミ記事。読む価値ゼロ。

    朝の気温7度!出船時は風ボーボー。急激な冷え込みで水面から...

    「オレの釣り」 10月01日()

    17年09月28日 榛名湖 秋らしく広範囲にバスが散ってた

    2週間前の9月12日は5~6mの表層でバイト激発。榛名湖 2017年0...

    「オレの釣り」 09月30日()

    _JopFOfP9mw5O1Ef.jpg

    定番補充と新規1点

    KEITECファインガードジグヘッド この前の八郎潟でも大活...

    「オレの買い」 09月24日()

    17年09月21日 八郎潟 9月のGo86ツアー2017 2/2

    2日めも道路は濡れまくっていたけど眩しい朝日を浴びながら出...

    「オレの釣り」 09月24日()

    17年09月19日 八郎潟 9月のGo86ツアー2017 1/2

    てことで苦手な9月なのでオレの21年の八郎Historyの中でもか...

    「オレの釣り」 09月23日()

    17年09月12日 榛名湖 いよいよ秋!久々の2桁釣果

    ってことで7月中旬に湖中央表層にたくさん居たバス達。8月は...

    「オレの釣り」 09月22日(金)

    Recent entries

    Category

    Popular entries 2016

    Popular entries 2015

    Popular entries 2014