Strike King KVD Deep Jerkbait

ここのメーカーのを何個か試しに買ったけど概ねRubbishでした( ゚д゚)。特にクランクベイトとかチャターベイトは・・・・。あ、スピナーベイトもたいていRubbishでした(*´ω`*) ※個人の感想です。

なのでこのメーカーは二度と買うもんかの殿堂入りしてたんですが、なんとなくこのジャークベイトは気になって買ってみました。タダ巻きじゃかなったら、テキトーな作りでもなんとか使えるかなーっていう期待とともに。

ボディーの合わせ目に思いっきり段差があるとか、ラインアイが塗料カスで埋まっているとかいう三流製造臭はなく、まともな製品でした。ちなみに中国製です。

xKHMNcXI9PbZSGea.jpg

サスペンドの重心移動でショートシャンクの4番フックが3つ。もちろん針はラビッシュなので即交換です。

Deepっていう名の通り11フィート潜ると書いてます。3.3メートル!ほんとかよ!

3m潜るジャークベイトっていままであったっけ?( ゚д゚) 
?
なお、本家サイトには載っていませんでした。ディープじゃないほうは載ってます。J300 Series
?
86では深すぎなので、桧原湖で投げてみようかな(-ω☆)

ラトル音がまーまー凄いです。メインウエイトのそれと、細かいジャラジャラ音がいい感じ。

テムジンクロスファイヤ TXFC-66MR スティード

ベイトロッドはテムジンクロスファイヤシリーズを溺愛しております。スタリオンを買ってから虜になりました。

っても、さすがに高くて新品では買えず、ちょいちょい中古で買い足してきて、はや10年。

唯一、持っていなかったTXFC-66MR スティードを昨日購入して遂にクロスファイヤシリーズ全機種コンプリート(*´ω`*)

xZlzjWSTmYzg46Ss.jpg

って思ったけど、実はスタリオンOTMっていう派生モデルがあったことに先ほど気づきましたw あぁ残念(*´ω`*)

T_zW5RG3lTAiTShI.jpg

とりあえず記念に並べてみました

  • TXFC-68MH スタリオン×2本
  • TXFC-67MF リベリオン
  • TXFC-66MR スティード
  • TXFC-66L クオッドツイスター
  • TXFC-62M パンテラ×2本
  • TXFC-64MG トルクマスター
スティードは66MRです。リベリオンに近いスペック。リベリオンはファストテーパー表記だけど、案外スロー気味。でも、スティードはもっとスローな感じです。曲げた時の感触がオレ好み。というか、クロスファイヤシリーズばっかり使っているんで、良い悪い・好き嫌いっていうのではなく、単にこれに「慣れている」。キャストも魚とのやり取りも、たとえ品番が変わっても、道具として体に馴染んでる感じです。だからミスも減るし、結果的に釣果がUP(してるはず)。
釣りのテレビみてると、プロなのにやたらバラしたりフッキングミスするシーンにめちゃ出くわすけど、あれってネガキャンかよ!って思っちゃう・・・・。ミスのシーンなんて全部カットすればいいのに・・・。
 
って話がそれましたが、本題のスティードです。
 
公式サイトからの引用文
 

正確無比のスポットシュート能力を持つスピードスター。

 
シリーズ中、遠距離からのスポットシューティング能力、リバースポジションでの難易度の高いキャスティング能力を極限まで高めたのがスティードの最大の特徴です。ブランクスはかなりパラボリックな印象を持つスティードですが、クロスファイアのトルキーで強靭な特性を最も表現しているのがこの機種です。スティードに求めたものは軽?中量級ルアーを遠距離から針の穴を通すようにピンスポットへ導く卓越したキャストアキュラシー性能。特にバックハンド、サークルキャストでの5?12gクラスのキャスト力にその能力の高さを実感できます。アクション的にはややハードベイト向きの設定になっていますが、ライトテキサス、ライトジグ、スイミングワーム等には抜群のノリの良さを発揮するライトウエイトバーサタイルです。トップウォーターにも最適なアクションと言えるでしょう。
 
  • 全長 1.99m 
  • 標準自重 125g
  • パワー ミディアム 
  • ルアー範囲 1/4~3/4oz
  • ライン範囲 6~16lb 

?曲げた感じは、前出のとおり、スローテーパーに近いレギュラーです。

はて?何に使おう( ゚д゚)みたいな・・・。フックが小さい(細い)小型スピナーベイトならイケそう。でも、ちょっと不安。

春のクランクベイトにはちょっと強いかなー。夏以降ならイケそう。

曲がり具合いと強さは大きめのジャークベイトに良さそう、だけども、66だと下向きジャークにちょっと長いかな?(ボートデッキの高さに依存)。

水面系トップウォーター・ビッグベイトはありかも!スタリオンだと掛けたあとの戻りが強すぎだし、パンテラだとパワーは丁度いいけど、長さがちょっと足りないし、っていうシーンをちょいちょい経験済み。

あー公式のにあるように、スイミングワームにはいいかなー。フッキングさえ気をつければ。

などなど机上で妄想できるのが釣り竿購入の醍醐味ですね(*´ω`*)

 

 

テムジン TMJS-66ML ブラッシュスティンガー

PEラインを使ったスピニングでライトカバー周りを狙う「パワーフィネス」。10年くらい前でしたっけ?ちょっと流行ったの。その後、ベイトフィネスブームが到来し、今ではちょっと下火。でも今江さんは今年は再びPEライン+スピニングで戦うと言っています。

gIzW6TclxqtnFcss.jpg

はい、そんな訳で周回遅れで買ってみました(*´ω`*) テムジンのスピンコブラはMH級スパルタン仕様ですが、こちらのブラッシュスティンガーはMLのマイルド仕様です。

たまたまMLのスピニングほしいな~って思ってた矢先、これの中古品を発見したんです。

MLスピニングはハートランドZスピニング柳龍を持ってるけど、ボートだとさすがにちょっと長い(610)。

なので、ボートでは主に6ftのボートシーバスロッドを使ってパワーフィネスの真似事をしていました。が、やっぱり巻物ロッドなのでワームの釣りはちょっとやりづらい。

てことで、なんかいいのないかなーって探してたところ、中古のこれと出会いました(*´ω`*)

PE1.2号とかフロロ6lbsの釣りにヨサゲです。これで今年は釣りの幅がひろが・・る・・かな?

以下メーカーHPより引用

新時代のバーサタイルパワーフィネスロッド。 ブラッシュスティンガー

?
1g程度の極小ライトラバージグを理想通りに飛ばし、最適なアクションを演出するためのテーパー。ティンバーやレイダウン、ブッシュやウィードの中に極小ルアーを投入し、それに食らいついたビッグバスを一気にカバーから引き剥がすバットパワー。クセの強いPEラインをトラブル無く完璧に扱えるMNトップ&LDBガイドに加え、フロロカーボン使用時でも飛距離が減少しにくい大口径バットガイドの採用。ブラッシュスティンガーは小型・軽量ルアーを遠くへ正確にキャストする繊細さと、カバーの中で掛けたモンスターバスを強引に取り込める抜群のパワーという矛盾した能力を、今江克隆のセンスと経験により6フィート6インチのブランクスに封じ込めることに成功しました。今までのフィネスタックルと同感覚で扱える驚異のパワーフィネススピニング、ブラッシュスティンガー。ライトリグの、そしてカバーフィッシングの概念を、根底から覆します。
?
  • 全長 1.98m
  • 継数 1
  • 標準自重 111g
  • パワー ミディアムライト
  • ルアー範囲 1/16~3/8oz
  • ライン範囲 4~12lb (PE0.4~1.5号)?

6lbsフロロの3.5gネコリグとかアベラバ3.5g、PE使ったセンコーNSとか5アダーNSのの釣りで使ってみたいです(-ω☆)

名作イラプションを復活させるためのシリコンアンブレラ

以前UNITOROに書いたようにジャッカルの初代イラプションが大好きでした。詳細はちらで語っています→Jackall イラプション UNITORO 

で、スカート無しのを復活させようと、アメリカ製のパーツを適当に付けてみたら大失敗。中央部分の出っ張りがデカくて泳ぎが乱れまくりでした。

そのパーツとはZ-MANのチャターベイト用アタッチメントなので、ま、そもそも使用目的が違うのでやむを得ずですね(*´ω`*)

ってことで、ちょいと割高ではありますが、日本のやつをお試し買いしてみることに。バレーヒルのシリコンアンブレラファインスカートってやつです。ワンタッチ式なので1個180円とちょいとお高いんですが(Z-MANのは3個で300円くらい)、とりあえず3個買ってみました。

oAkFZxuPa_1pUDmE.jpg

問題の真ん中の出っ張り写真↓。左が今回買ったやつ、右がZ-MANのです。うん、確かに右のはデカイ(´・ω・`) ここに水が当たりすぎてブロンブロンしちゃってダメでした。

FyLavcTxar5GxJWm.jpg

とりあえず3個復活(-ω☆)

n3btOajMlkzVhtB4.jpg

ちょっと毛が多いので現場で泳がせて調整してみます。泳ぎと飛行姿勢に問題がなかったら買い増しですね。

これはFECOモデルなので、トーナメントでも使えます。JBIIに呼ばれてるんで今から楽しみです!FECOモデルのスピナーベイトだとジンクスSBとハイピッチャーがあるけど、どちらも通常モデルとはヘッドが違うんで、ちょっと不安。でもイラプションは同じなので自信をもってキャストできます。って、スピナーベイト使う状況があるかは謎ですけどね(*´ω`*)

ラベンダーシャッド&ケンタッキーフラシュ! ZOOMの新色を買ってみた

そういえばZOOM社の公式サイトがリニューアルしてました。

The Official Site of Zoom Bait Company

レスポンシブで色味少なめなフラットデザイン。流行りというか、現在のWEBのスタンダードな感じの作りに。ワードプレスって凄いな!

そんなわけで先日の変なカラーのZOOMウルトラバイブスピードクローに引き続き今回も新色のスピードクローです。

その名もラベンダーシャッド。カラーコード364。公式のカラーチャートページによると、これはメーカー公式の定番カラーではなく Special Distributor Colorなので買えるうちに買っとけ!な感じのカラーです。

ウルトラバイブスピードクロー #ラベンダーシャッド

z1bmDw424qenvd6x.jpg

ラーベンダーの~夜明けの海がみたーーいーのーそして~秘密ぅ~っていう聖子ちゃんの歌に釣られて買ったわけではなく白ベースだから買いました(*´ω`*)

公式ブログによると、スピードクローはいわゆるチャター系のトレーラーにも良いそうです。ブルブルのブルブルでもう大変ですね。春のクランクベイトの代用で云々って書かれている気がした。ってことで、チャタートレーラーとしてもこの類のカラーはスカード色にマッチしていいですね(-ω☆)

8インチマグナムリザード #ケンタッキーフラッシュ

前回も書いたようにこのカラーはオレのツボです。釣れる気しかしない(*´ω`*)

TnmU4Hru5ZF7FXho.jpg

ZOOMマグナムリザードを好きなのは日本に3人位しかいない説がありますが・・・・(´・ω・`)

xAuyXT9GjCOK0yj8.jpg

そのうちの一人なので、大好きなワームそして釣れる気しかしないカラー。もうウハウハ。妄想が止まらない。

このマグナムリザード、キャロライナリグとか使うらしいですが、オレはアシ撃ちのテキサスで使っています。たまに琵琶湖のウィードとかも。すり抜けはそんな悪くないし、ニュルっと沈んでいく姿がめちゃ可愛いw

フォール一発でコン!って食うときはスピードクロー使ってますが、ちょっとベッドっぽい時とかのボトムを重視するときにいい感じです。あと深さがあるアシ際でチョウチン的な誘いのときとかもグッド。

悩みはフック選び。カバー撃ちは100%ストレートフックの近年ですが、このリザードだけはちょっとイマイチです。ことで今年は最近復活気味のナローゲイプのオフセットを試してみようっかなー。

※そもそもお前、アシ撃ちやるんかよ!っていうツッコミは無しでお願いしますw 今年はやりますよ! 他の釣りに浮気すると、無性にカバー打ちやりたくなるんですよね(-ω☆)

 

 

 

 

    オレの買い以外の最近の投稿

    Recent entries


    年月アーカイブ