STORM 360GTスイムベイト

pBrPCOE403jqFhzs.jpg

37PAAd5qT87PRwZu.jpg

ついついアメリカの4.5インチシャッドテールを見るとポチッちゃう。

今回のはジグヘッドとパックになっているやつ。

ネットショップで画像だけ見て(たいして深く考えず)ポチったので、到着してから調べてみました(いつものパターン)。

そしたらこれはラパラのストームブランドのワームで、日本でも正規販売されてるようです。

世界中のあらゆるフィールドで、ただ投げて巻く。
そして、あらゆる魚をキャッチする。
その単純明快且つ、究極とも言えるコンセプトにより開発された360°GT SEARCHBAIT。
エキスパートからビギナーまで、全てのアングラーへ2017年全世界同時展開!!

ラパラJapanホームページSTORM 360GT SEARCHBAITより引用

専用ジグヘッドとちょっと硬めのワームが良い感じに合体しております。

IM0KM49WvM9PLXhH.jpg

この硬さがアメリカン!素敵です。カラーもアメリカでは白・パール系が豊富にあってオレのハートを鷲掴み(日本だと背中が地味系カラー多し)。

Youtubeのスイム映像みると激しくロールしててソソられる動きです。

オレが買ったのはSBM45っていうモデルで11cmの18g。本国には9cm・7gと14cm・34gもあるようです。

日本では宣伝されないので、まったく話題にもなりませんけど、こーゆーレアなやつで釣れると嬉しいもんです。が、結局釣れたのはスタッガーっていういつものオチですw

 

Smithwick パーフェクト10ログ

VxZ5qUj39N5RHat9.jpg

mcnVXd8iyWokFVvW.jpg

オレの中での釣れそうに見えないルアーの代名詞「ログ」。初心者の頃、無理やり買わされた福袋に紛れていたな~(*´ω`*) たぶん実釣でも数回投げて「飛ばね」ってすぐに封印したはず。

双璧をなすロングAのほうは東京湾ボートシーバスでけっこう使ったので愛着あるけどログは苦手ですわ。

そんなログですけど、近年某エリアの某激コアなジャークべイターの間でこの「パーフェクト10ログ」が密かに話題になっているんだそう。

昔からあるラトリンログは4.5インチ・1/3oz。そしてこのパーフェクト10ログは5.5インチ・5・8ozっていう感じでオリジナルより大きいんです。

で、このパーフェクト10ログがもつある特有のアクションにキモがあってウンタラカンタラと小耳に挟んだのでついつい買っちゃいました(*´ω`*)

そのシークレットなキモはともかくパケ裏を見てみたりメーカー公式ページを見てみると

sarH9GcaIHVeKN29.jpg

  • 他のログよりも素早く、そして10フィートちょい潜るぜ(-ω☆)
  • トィッチすると”ログロール”して魚を引き寄せるぜ(-ω☆)
  • 新しい透明カラーはクリアレイクにオススメだぜ(-ω☆)
  • タングステンラトルボールのおかげて投げやすいうえに大きな低音で遠くの魚を呼ぶぜ(-ω☆)
  • 10フィートを攻めるパーフェクトなミノー、それがこれさ(-ω☆)

概ねこんな感じでした。透明カラーが売りの一つなのに昔ながらのクラウン買っちゃったわ・・・

なお、がまかつ製の4番フックです。

QV1LQrZt7fhqP1xv.jpg

このリップのおかげでキャストで10~12フィート、トローリングで12-15フィート潜るんだそう。本当かよ?((((;゚Д゚))))

YouTubeに動画ありました。

Smithwick Perfect Ten Rogue Demo

公式ページはこちら Smithwick Perfect 10 Rogue


大きさはOSPルドラくらいです。ルドラがあまりにもメジャーになりすぎたから「いやぁログって釣れるよね~」ってドヤ顔で言えたらカッコイイ!っていう下心でお試し買いしてみました。今シーズン中に「オレの釣り」に登場しなかったら察してあげてください(*´ω`*)

 

ただ巻きするだけでブルブルするように見えたジグヘッドを買ってみたものの・・(´・ω・`)

アジ・メバル用品売り場に行くと興味深いジグヘッドがたくさん並んでいて面白い。今回ついつい買っちゃったのがこれ。

5_1VYDYhsQpMMFDi.jpg

鉄板バイブ方式でブルブルするやつですね。目玉までついてます。これがバス用品だと1個200円くらいしそうな勢いですが4本入りで税別410円という良心価格(鉛ですけどね)。

zsnWGupbMrJa0GCP.jpg

1g、1.3g、1.5g、1.8g、2.0g、2.3gって感じで細かい刻みも素敵です。なによりオンス表記でないのも素晴らしい。

どれくらいプルプル泳ぐのだろうか?ってことですんごい期待して水槽で泳がせてみました。

最初デスアダー3インチでトライしたけど全然動かず。ボディーの抵抗が大きすぎるのかな?ってことでメバル用のストレートワームに付け替えてリトライ。

結果・・・

ラインアイを真ん中or後ろにして引っ張ったけど手に来るプルプルは皆無(´・ω・`) かなり高速で引いたけどダメ(´・ω・`) 僅かに尻尾が震えてるようにも見えるけど、想像とは全然違いました(´・ω・`)

いや、まてよ。人間の目ではわからない超細かいバイブレーションが発生してるのかもしれない(-ω☆)

ってことでiPhoneのスローモーション動画を撮ってみた。結果・・・

うーーん( ゚д゚) どこに刺してもI字形・・・

これなら人力でティップ震わせたほうがいいですね(*´ω`*)

あと、ラインアイ位置の交換はすごく大変です。スナップの先っちょが曲がっていてラインアイが小さい・厚いので老眼の人は100%無理です(*´ω`*) オレは無理でした(´・ω・`)

そんな感じのジグヘッドでした・・・

6gm8IpoCSOn0Jfdc.jpg

気を取り直して。今シーズンに向けてワッキーマスター0番の補充もしてみました(-ω☆)

ダイワ DW-1206(ゴアテックス プロダクト ウィンタースーツ)

 

hYa0N4Tv7TH9Ty9_.jpg

久々に釣り道具買いました!ってもウエアですが(*´ω`*) 数年ぶりに防寒ウエアを買いました。

全員が全員そうじゃないと思うけど、オレのバス釣り環境でいうと実はですね・・・

防寒ウエアを着ることがレインウエアのそれより圧倒的に多い

です。おそらく防寒10に対してレイン1くらいの圧倒的な割合。それはオレがスーパー晴れ男だっていうのもあるけど、それ以前に基本的にオレが行く釣り場は寒いんです。

今のメインフィールドは日本一標高の高いバス釣り場である「榛名湖」、そしてメジャーバス釣り場で最も北にある「八郎潟」。あと桧原湖や晩秋の琵琶湖にもちょいちょい行ってます。榛名湖も八郎潟も普通に5月いっぱいは防寒必要だし10月でも着る機会がよくあります。シーズンの半分は防寒ウエアシーズン。

で、実は防寒着を着るもう一つ大きな目的があります。トーナメント関係の仕事で着る機会が凄く多い事。春の河口湖、トップ50第1戦は100%防寒着。エリート5やクラシックも100%防寒着。

プライベートな釣りなら「寒いから釣りにいくのやめよ」とか「ちょっとクルマで温まろ」っていう逃げもあるけど仕事だとそうはいきません。

大会で着る=キレイなのを着たい

トップ50やクラシックだとTV取材も入ります。TV映像になるべく映らないようにするのがプロの仕事だと思ってはいるけども、混雑した現場ではそうもいかないことも多々あります。特にこの数年、検量中にツィッター生中継してるんで、TVカメラのことを意識してられない。間違って映ってしまうことも考えると汚い格好は恥ずかしい。なによりトップ50の大会は大勢のギャラリーもいるので見すぼらしい格好はしたくないです。

スポンサーへの配慮も必要

なおトップ50の大会会場に行くメディア陣にもウエアに関する規制があります。協賛メーカー以外のメーカーロゴを露出してはいけないルールです。プロスポーツなので当然の事。なんど注意されても毎回協賛メーカー以外のロゴを出してるライターが未だに1名居ますけど。それ以外はみんなルールを守っています。オトナですからね。

ぶっちゃけ今回の買い替えにあたりamazonで売ってる3000円くらいの激安防寒着を買うのもありかなーって一瞬思ったんですが、大会会場で着れない(ロゴマークを隠せばOK)のも面倒だなーっていうことでダイワのを買いました。


今まで着てたやつはシワが酷かった(´・ω・`)

昨シーズンまで着てたのもダイワのやつ。まだ3~4年しか経ってないので、オレの中では「最近買った」扱いですが、去年買い替えやむを得ずな事件が起こったんです。

まず、前提としてこのウエア。めっちゃシワになるんです。普通に保存してるだけでありえないレベルにシワシワに。

F_8j4z8YCktwKxRM.jpg

上着とズボン、触り心地は違う感じ。だけど、どっちも異様にシワになるんです(´・ω・`)

oZ9nGLYPAwyF5ZTr.jpg

↑みてください。これ。なにもしてなくても、勝手にこうなります。一人で釣りに行くにはスルーしてたけど、さすがに大会会場に着ていくには恥ずかし過ぎるので、毎回毎回家を出る前にアイロンかけてました。

独身サラリーマン時代以来ですよアイロンかけるなんてw それを年に何度もやっていた(でも、遠征先の大会会場につく頃には再びシワに・・)

そして、ついに恐れていたことが現実に。そう・・アイロン操作を間違えて穴開けちゃった(*´ω`*)

83nqp55JGWUBxhlK.jpg

上着のビーチクのあたりにデッカイ穴を開けちゃいました。

が、これ、神ががってて、肩掛けライジャケにスッポリ隠れる位置なんですよw だから、普通の釣りの時は着れた。

けど、去年秋の亀山ダムクラシックのとき、陸上でライジャケ着るにもいかず、本部から黒いガムテープ貰って穴を塞いでみました。

1cHIFVSbfs2UYZyx.jpg

そしたらいろんな人にツッコミを入れられました。

そう、選手にも当然スポンサーロゴ規制があるので、出してはいけないロゴは選手達もこうやってテープで隠してるんです。

だから、オレもロゴを隠してるのかと思われいろんな人にツッコミ入れられた訳です。ロゴじゃなくて穴を隠してるだけなんですけどねw


で、いよいよ買い替えするハメに。せっかく買うからにはゴアテックス®ですわ。シワシワ事件でなんとかマックスは懲り懲り(注意:なんとかMAXが全部シワシワになるわけではありません)。

ゴアは過去に何度も買っててシワになる印象は皆無。

当然ゴアはお高いけどアパレルはイヤーモデル制度があるので、いわゆる「型落ち」は安く買えます(*´ω`*) ダイワに強い量販店さんとかでよく半額セールとかやっていますよね。防寒着買うにはあのセールを使うのがベストです(-ω☆)

てことでうちの支店のダイワに強い店にお願いしてみました。どのモデルが安くなるか確定情報はなかったので第一希望から第二、第三っていうふうに5モデルくらい候補と予算をだして、まつこと一ヶ月ほど。

そして遂に来ました。

DW-1206(ゴアテックス® プロダクト ウィンタースーツ)

おおお!高級品です((((;゚Д゚)))) 10年は着ないとなっていう元のお値段。大事にしないと。

ロゴマークは小さくてグレー。本体がブラック。なので、それほど存在感なくて素敵です。たぶん肩掛けライジャケで見えない位置。

sp1BQ7CdiIF1nLD5.jpg

予想はしてたけど家に持って帰った瞬間からネコの毛がw

近年の大手釣具メーカー、てかダイワ・シマノのウエア全般にいえますが全体的に「スリム」というか「タイト」です。ハヤブサの極厚下着+フリース+Dw-1206でピッタリくらい。もう一枚インナー着るのはツライかも。室内で着ただけなので防寒具合は不明です。

パンツも比較的タイト。でも、お腹まわりはけっこうユッタリしててシャガミ動作が多い釣りにもすごく良いです。もちろん個々の体型に依存しますが、前に着てたほうのパンツ、全体はユッタリしてたけど腹がキツかったw

VL2OfijlX7apHNTb.jpg

そして本製品一番の目玉と思われるのがこれ!

D.D.SYSTEM(ダイレクトダイヤルシステム) のフード

riWsq6a4dfvbRLvv.jpg

ダイワのウエアって少し前のモデルからこれに近い機能がフード部に採用されてました。後頭部からヒモが出ててそれを引っ張るとフード全体が縮まる機能。ボートで高速走行するときにすごく良いし、なによりオレは帽子をかぶらない珍しい釣り人なので、すんごくありがたい機能なんですよ。防寒ウエアのフードのツバ部分が良い感じの場所に止まってくれるから。この機能だけでダイワ一択な感じ(って、レインウエアはシマノですが)。

んで、その機能を更に高度・簡単にしたのがこのDDシステムです。

fbizCMqH9uRcmQ3y.jpg

上の写真の後頭部にポチってなってるのでDDシステムのボタン・ダイヤル。これを押してクルクル回すとフードの中のヒモが引っ張られて開口部が狭く・キツくなる仕組み。って文章じゃなかなか伝わらないので動画にしてみました。フートのツバ部分に注目です。

実演モデルは嫁。顔が小さいので締めすぎて前がなにも見えなくなってますww これは極端な例(*´ω`*)

ボタンを押すとロックが解除されてヒモが緩みます。

いやぁ素晴らしいわこれ!

ツバ部分もほかのよりちょっと長めなのも素敵。多少の雨ならこれで平気。日本中の数すくない帽子嫌いアングラーのみなさんに是非お試ししてほしい。もちろん帽子被っててもOKですよ。

その他、いろんな機能がついてます。詳しくは公式HPで!

DAIWA : DW-1206(ゴアテックス® プロダクト ウィンタースーツ) - Web site

っても公式ページは短命です。今は見れるけどたぶん今年の秋くらいには消されます(´・ω・`)

なので写真をお借りし貼っておきます。

QULXTNhTNrD3s8Iz.jpg

あ、頭の後ろに風が抜ける穴があるみたい!これは凄い。ジャケットのサイドポケット開口部はかなりデカイです。これはタックルボックスを入れること想定かな?

近年デザイン優先でポケットが妙なところにあったりします。あれは釣りには実用的じゃないと思います。街中で着るわけじゃないのでデザインよりも機能性を重視してほしい。その点このウエアは違和感ない位置にポケットがあってGoodです(-ω☆)


オレはMサイズを買ったけど、奇跡的に全ての長さがジャストフィットでした(-ω☆) あ、手首細いからせっかくの二重手首袖は緩かったです。着心地と動きやすさは、さすがにルアー用だけあってかなり快適です(まだ実釣で着てないけど)。

取材でボート、特にアルミのチラーハンドルとか操船したり同船してる他のカメラを避けるために変な体勢になることが多いので、動きやすいのはとてもポイント高いです(-ω☆) さらに冬って身体がこわばってて動かしづらいときがあるけど、動きづらい防寒だと更にそれが顕著化。ボート上とかで動きに制限がでるのはキケンでもあるので、動きやすさは安全面でも大事です。

てことで。

冒頭で書いたようにレインウエアよりも圧倒的に着る機会が多い防寒着。とりあえずシワシワにはならないようなので、ちゃんとメンテして長く使いたいです!

余談ですが、こういうウエア類もダイワがアフターサポートで年に一度のメンテナンスとかしてくれればいいのにね。って店内で話題になりました。洗濯・撥水加工なんかの定期メンテをメーカーがやってほしい。自分でやるのはけっこうたいへんですからね。特にゴアテックスはメンテが命←自分に言い聞かせています。

なお、途中でも書いたけど、近年のこの手のウエアは「けっこうタイト」なつくりが多いです。一昔前のゆとりあるダボダボタイプではありません。なので、世間のおじさま世代の皆様に於かれましては買う前に試着することをオススメします。

 

    オレの買い以外の最近の投稿

    4nXghebCyuUyleDl.jpg

    八郎に行くときの道の横を電車で

    新潟から青森へ続く国道7号線と羽越本線。 国道1号と...

    「UNITORO」 11月20日(月)

    IyOyPDek4usCRsV5.jpg

    30年ぶりの新幹線で新潟なう

    実家に行く急用が出来た。クルマで行きたいけど雪で関越...

    「UNITORO」 11月20日(月)

    17年11月14日 利根川 利根川めっちゃ楽しい

    今冬は極力お金を使わない生活をしています。なので下道で行...

    「オレの釣り」 11月17日(金)

    dV3VO71GTxWkqjoq.jpg

    今日の早野剛史

    ゴンブトゲット!

    「UNITORO」 11月14日(火)

    tAMgyh906PILu4x8.jpg

    ジンクスミニにきたぶりぶり40アップ

    でも写真載せたらあかんほうのやつ(*´ω`*)

    「UNITORO」 11月14日(火)

    KwzuUxZiDHNPszaq.jpg

    大栄パーキング

    なん年ぶりだろ?ここに寄るの 以前はなんもなかった...

    「UNITORO」 11月14日(火)

    17年11月09日 琵琶湖 HU-400ブラックバックチャート

    平村さんは本来この時期は北湖でガイドをしています。前日も...

    「オレの釣り」 11月13日(月)

    OFfZHaHutjWSbj7i.jpg

    TPMSタイヤ空気圧警報装置が2018年から日本でも義務化らしいので先輩としてアドバイス(*´ω`*)

    TPMS(タイヤ空気圧警報装置)は外国では数年前から義務...

    「UNITORO」 11月13日(月)

    ZJkn26ZA66_x9BgP.jpg

    キヤノン A4モノクロレーザープリンター Satera LBP624が激速で感動した

    先日書いたbrother カラーレーザープリンタ JUSTIO HL-3170C...

    「UNITORO」 11月12日()

    WLMMDXuRW98pmhzD.jpg

    Anker PowerPort 6 (60W 6ポート USB急速充電器)

      スマホの充電関係はAnker社のを買えば間違いありま...

    「UNITORO」 11月12日()

    Recent entries


    年月アーカイブ