がまかつスーパーヘビーカバー

てことでアメリカから買うついでに「がまかつスーパーヘビーカバー3/0」を補充。写真は一枚だけど2枚追加。

4wBBMPnIhbqkln2I.jpg

てことで、ストレートフックとマスバリばっかり使うのでオフセットフックがだいぶ手薄に。キロフックの2から5/0までは一通り持ってるけど、たまに「キロフックより少し細いオフセット」を使いたくなることが。でも持ってなーい。

てことでデコイドリームフック1/0とがまかつワーム322スリムの1番を購入。

NaRt4S7N5pHrTmv6.jpg

デコイにはこれよりもっと細いSSフックっていうのがあるけど、昔、3lbsフロロで折れた経験があってちょっと敬遠気味。本当はあれくらい細いのが欲しいんですけどね~。なお、細いワイヤーの1/0ってあんまり存在してないんですね。だいたいが1番まで。

ワーム322はあんまり使ったこと無いけども、いろんなメーカーのフックをお試しで使ってみても結局最後はがまかつに戻るの法則w。高いんだけど、高いだけの質・強度はあるんですよね~。

USダイワ&GaryYamamotoの5インチネコファットと5.8インチネコストレートを買ってみた

ちょっと前にSNSに流れてきたUSダイワがゲーリーヤマモトとコラボしてストレートワームを発売する!みたいなニュース。

その商品が発売されたみたいなので買ってみました。ええ#031カラーにまんまと釣られた(*´ω`*)

NEKOストレート5インチ

ヤマセンコー5インチと並べてパチリ。

snX95s7g0KkZ4gc1.jpg

クビレがいい感じですね。センコーのカタチが神レベルであるのは間違いないけど、ちょっとしたスパイス的にこーゆーのもありかも。

lpGFoqxIKFf_YhMo.jpg

おれ、なにを間違ったのか4パック買っちゃった・・・。お試しだから1個でよかったのに・・・。パッケージ右下のラベルが2枚貼られてて、なにか訂正されてた風だったので意地悪く上のラベルを剥がしてみたら、下のラベルは「5.25" NEKO FAT」になってました(*´ω`*) 0.25インチ改名したみたい。

なおアメリカでもゲーリー製品はかなり高額の部類です。だから、けっして安くはないです。10本入りで8ドルくらい。為替・送料考慮すれば日本のヤマセンコー5インチと同じくらいです。

なお、なぜアメリカでも高いのか?っていうのは以下のゲーリーの工場のビデオをみると納得できますね。

5.8インチネコストレート

c72EJyU9khmRafAC.jpg

こちらはかなり細いです。日本のダイワの元祖ネコストレート5.8と全く一緒なのかな?ほんの少しこっちのほうが細い印象。いずれにせよ、この細さでゲーリー素材なので、ちょっと使いみちが思い浮かばないw ダウンショット?

あーよかった。これは間違えずに1パックしか買ってなかった(*´ω`*)

レンタルボート用の魚探バッテリーに軽自動車用バッテリー40B10を買ってみた

一年前にレンタルボートで使うGPS魚探用にLONG 12V 12Ah 高性能シールドバッテリー wp12-12っていうのを買いました。

レンタルボート用の魚探バッテリーとチャージャー REDPEPPERS

それまでのGPS魚探はローランスエリート5DSI、そう5インチ液晶モデルなので、まる一日は普通に使えました。感覚的に1.5日は使える感じ。

udUHM9xZDmyh5WUi.jpg

小さい問題は2つ。一つはトッテが無いこと。それは昔使っていたシーキングバッテリーのキャリアを使うことで解消。もう一つは電極部分が板状な事。この手の工作が何よりも苦手なオレはピカル先生にお願いして解消。それら2つの問題をクリアしてからはとても平和に使えてました。軽いのが何よりだし倒れても液漏れしないタイプ。

が、今年からGPS魚探を7インチに変えたらバッテリー容量が足りないようで半日しか保たない。チーン。このwp12-12は12Ah。12あはーん?ま、容量が12なんですよね。よく知らんけど。12アハーンで7インチは半日しか保たん。

これ1個送料込み3000円だからもう一個買って並列つなぎにしたら24あっは~んになるけど、夕方ギリギリにバッテリーなくなっても困るし、なにより充電も配線も面倒。うーん困った。

そんな中、ピカル先生から「軽自動車用の40B19が良いですよ。重さ8キロくらい。」と連絡が来た。更に「カインズホームのやつが4000円くらいで28Ah。ディープサイクルじゃないので毎年買い替える人が多いけど」という。

なるほど。毎年買い替えがちょっとアレだけど4000円なら問題ないかな。

普通のボイジャーの20キロ超えのやつの購入もよぎったけど榛名湖に行く度に駐車場~マンション(まーまー遠い)、榛名湖の駐車場~階段~ボートまで運ぶ苦痛を考えたら、軽量なやつを毎年買い替えても全然OK。

まとめると

軽自動車用 40B19のメリット

  • 安い。4000円以下
  • 軽い。8キロくらい
  • 一日は保つだろう

軽自動車用 40B19のデメリット

  • 1年に一回は買い替え必要かも
  • ディープサイクルじゃないので毎回充電が必要だと思われる

ていう感じなので、もうそれに決定!

ネットで調べてみたらカインズホームPBのやつは安心の日本製だとかなんとか書かれてて評判は良いみたいけど、魚探バッテリーとして使うには致命的な欠点が一つ。それは持ち運び用トッテが無いこと。

てことでamazonでググったら(←間違った使い方)見つかりました。

PITWORK ( ピットワーク ) 日産純正 国産車バッテリー ( Gシリーズ ) 40B19L

JChmUGFu59G4X9vv.jpg

持ち運び用トッテ付き。送料込みで3210円なら買いですよね(-ω☆) さらにターミナル部につけるネジもあったので一緒に購入。

これがあればボイジャーバッテリーみたいに蝶ネジで電源ケーブルを繋げるので工作嫌いのオレにも最適です(*´ω`*)

66P8dUGOghKArpmZ.jpg

amazonのレビューみると、バッテリーは佐川急便が配送してきて「倒されてる」「液漏れしてた」などの悲痛の叫びが散見されたけど、オレの場合、梱包なしでバッテリーの箱のまま届きました。これはどっからどう見ても「自動車用バッテリー」なのでさすがに宅配業者さんも倒さないでしょう。

NYeDJXq6Ob3vW5CW.jpg

てことで無事に液漏れもなく到着。重さ9キロなので片手で持てます。これなら持ち運びもOK! 

唯一の懸念材料は縦に長いので座りが悪いこと。ボートの上は問題ないけど(榛名湖は波が穏やか)、クルマで運ぶ時ちょっと気を遣うかな(榛名山はワインディングロード)。

まだ一度も使ってないけど、とりあえず7インチ魚探で丸一日保てばOK!

 

ジャッカルDチェリー48を逆輸入

てことでジャッカルDチェリー48。これはmanufacturer discontinuanceになってるはず。日本のどこかの店に並んでいるんでしょうけど、釣具店に行く時間など1mmもないので新規購入は諦めてました。

が、しかし。まさかのアメリカで発見w いきつけの?某通販サイトでまさかの半額セール(-ω☆)

WEB上の在庫が5だったけど、問い合わせしてみたら15個あるとのこと。ってことで10個買ってみました。カラーはHLブルーギルのみだけど仕方ない。

FjdsbULRkdwT1lof.jpg

これでしばらくは安泰です(*´ω`*)

そんな中、まさかの出来事が。REDPEPPERSファンの(?)琵琶湖ガイドのヤッシーさんがわざわざ中古屋で買い集めて送ってくれました涙涙涙涙

しかもオレがよく使っているカラーを(涙)

4QkhUzrOXIqmDNY6.jpg

フックも発売当初のやつです。小さくで細いやつ。今改めてみると本当に細い・小さい(ショボい) 現在メーカーHPにはST-36BCの#8って載ってるけど、それは後からST36になったはずで、最初の頃はこんな感じのフックでした。

ちなみにアメリカのはほんの少し経が太いです。ここ何年もST36使ってないのでカタチ忘れたけど、アメリカ版についてるのがST36かな?

4hqLwTU2qvkEIKap.jpg

それはともかく、オリジナル版は本当に小さくで細い。ボディーサイズが小さいので、フックの重さはかなり動きに影響してると懸念しております。ま、フックサイズ上げても釣れるんですけど、小さかったら(軽かったら)もっと釣れるんではないか?っていう気持ちが常にあります(*´ω`*)

っていうフックの話はともかく13個追加されたので安心して投げられます!

黒い天使のスイムジグ

Black Angel Luresっていう初耳メーカーのスイムジグ。

ちゃんとタイイングされてるシリコンラバー

sJsIP1uFFTKJLovQ.jpg

独特なヘッド形状とちょっと下向きの横アイ。どーゆー意図なのかは知らん。

ZYGl5rnn0UMJ0pFU.jpg

フックはブロンズ色のちょっと頼りないやつw

Yo_jo8ZIpzrQMYnu.jpg

キーパーもレガシータイプですね。うーーん、概ね失敗ですねこれ(笑)

買うならBuckeye社のJ-Will Trokar Swim Jigだったかなー。値段がだいぶ高いけど。

 

オレの買い以外の最近の投稿

Recent entries


年月アーカイブ