Fender Squier USBギターを買ってみた

2014-11-19   

晩飯の前後とかのちょっとした合間に手軽にギターを弾きたくて、フェンダースクワイヤのUSBギターを買ってみました(-ω☆)キラリ

普通のギターは何本か持っているし、今では手頃なコンパクト・エフェクター兼アンプみたいなのがあるけども、エクフェターの電源とかアナログなシールドとかが面倒です。

21世紀なのでUSBケーブル1本でiPhoneにつないてテキトーにポロポロと弾いてみたい。そんな欲求に最適なギターがフェンダーから数年前に発売されてたことを先日知りましたw

xRRD6InFQqYi6fJ6.jpg

その名もスクワイヤーiOSストラト

http://www.fender.com/en-JP/features/usb-strat/

発売当時の詳細は知らないけど、apple社とのコラボギターで、当時はアップルストアでも売ってたらしい(アメリカのみ?)

日本ではアマゾンで輸入代理店みたいなところが扱ってた。約1万円の上乗せ価格で。ってことで、アメリカから直で買おうと思ったけど送料が約1万円。なので素直に日本のアマゾンで買うことに。で、中古品が1個出品されてたのでそれを購入。販売画面にも記載されていたけど「付属品無し」の状態で届きました。調べたらトレモロアームとUSBミニ<->iPhone4用のUSBケーブルが本来付属してるみたい。iPhone5以降のライトニングはアダプタで使える模様。

ってことで、アマゾンで「USBミニ<->普通のUSBメス」変換ケーブルを購入し、ライトニングケーブルでiPhone6と繋いでみた。アプリはガレージバンドが対応してるみたいけど、見事に音が出ませんw

ググったらiPhoneからは音が出ないみたい。iPhoneはただのアンプシミュレーター・エフェクタになるだけで、音はギター本体のヘッドフォンジャックから出力されるんだそう(´・ω・`)

まじかよ~って思ったけど、そもそもiPhoneがギターを認識してる気配がゼロww

えーーー( ゚д゚)

そもそもiOSはシンプル過ぎて、こーゆートラブル時は対処が難しい。PCでいえば、アプリの前にコントロールパネルでUSBの状態調べたり、オーディオ入力云々をチェックできるけど、iPhoneはそんなのがまったく無いのでお手上げ。

ググってもガレージバンドのアプリ自体が旧バージョンの情報しかでてこない。本国サイトを漁っても情報が古い。本家サイトにはフェームウェアバージョンアップ情報があったので、もしかしたらiOS最新版に対応してないのかしら? ちょっと調べる時間が無いんでiPhoneに繋ぐのは諦めた。ってか、そもそもギター本体の不良も考えられるし。

ってことでマックに繋いでみることに。

マックに繋いでガレージバンドを起動。アンプシミュレーターの入力ソースに「USBギター」ってのがあった(-ω☆)キラリ

で、呆気無くマックには繋がったし、マックのスピーカーからギターの音がでました(-ω☆)

Ossd7EmculH4auYg.jpg

ストラト型のギターは数本買ったし、フェンダーテレキャスターも持っている(ただしjapan)けど、フェンダーのストラトは初めて買った!(ただしスクワイヤw)

Q2wGFAINRalFcEt6.jpg

さすがにパッと見、安っぽい!ま、事実安いんですが。とりあえず音がでればいいレベルなので。

bFBWYIO3ibVQHya5.jpg

いやしかし、最近のコンピューターは凄いっすね。エクフェタ類がはじめっからいっぱいついてる。無料ソフトなのに。

ってことで、iPhoneでは今のところ音出ないけど、マックブックなら出ます。バッテリー持ちもいいんで、ちょろっと弾くぶんには電源コードも不要。USBケーブル1本。

Wi-fiでYouTubeの昔のロックものを流して一緒に弾ける。あーお手がる(-ω☆)

夢の「お手軽ギター弾きシステム完成!」

って喜んだのもつかの間。嫁から「うるせぇ」って言われて夢崩れる・・・orz

iPhone6で鳴れせるよう頑張ります(・ω・)ノ

 

カテゴリ:日記・携帯更新

UNITORO以外の最近の投稿

twitter

Recent entries

Category

Popular entries 2018

Popular entries 2017

Popular entries 2016