通勤用の小さいクルマを買いたい!

2019-11-22  

ポルシェマカンは最高にいいクルマだけど・・・

そんなわけで夏からマカンに乗っています。SUVタイプにしてはそこそこスポーティーな走りだし乗り心地もいいし文句なしのいいクルマであるのは間違いないです。

が、乗ってて楽しいか?って聞かれるとビミョー。良いクルマ過ぎてある意味刺激がないんです。

多くの人にとってクルマってただの移動手段だと思われますが、オレの場合はそうでないんです。移動中も楽しみたい。移動自体がエンターテインメントでありたい。

スポーツカーを運転してると、交差点はもちろん、ほんのちょっとのカーブでも楽しんですよね。乗り降りが大変なくらい車高も視点も低くて、いい音がすればテンションが更に上ります。それは決してスピードが出てなくても、法定速度内でも十分に楽しいんです。ただし、そういういわゆるスポーツカーは概ね実用的ではなかったり。そういう意味ではやっぱりゴルフ7GTIはそこそこスポーティーで実用度もバッチリで未だにめっちゃいいクルマだったなーってつくづく思います。

マカンはスポーティーであるけど、なにしろ重くて大きいし視点が高いんですよね。そして通勤とかの日常使いだと燃費が悪い。下道で概ねリッター9キロ前後。タンクが60リットルなので、満タンにすると8000円オーバー。毎日通勤し榛名湖に行ったりしてると10日に一回くらい8000円の給油してる感じ(*´ω`*)

ってことで釣りや中~長距離はマカンだとしても、毎日の通勤で使うのはちょっとオーバースペックなのです。

そんなわけでマカンの反動で

・なるべく小さく軽くて
・なるべく視点が低くて
・見た目が良くて
・燃費が良くて
・走っててそこそこ楽しい
・会社の昼休みに休憩するんで4シーターは必須

っていう条件で通勤車が欲しくなったわけです。

楽しい=MT(マニュアルトランスミッション)っていう選択もあり

小さくて軽くて燃費がいいってゆったら日本が誇る軽自動車がベストチョイスですよね。

オレは未だに日本メーカーで一番見た目が好きなのはムーブキャンバス!

通勤用の小さいクルマを買いたい!

続いて一つ前のアルトラパンとスズキハスラー。そう、おっさんだけどかわいいクルマが好きなんです(*´ω`*)

ただし、ムーブキャンバスはめっちゃ遅いらしいんですよね・・・。そしてCVTしかない。遅くてもMTがあれば絶対買ってるんですが・・

そうなんです。馬力なくてもトルク無くてもMT車ならきっと楽しいはず。

ってことで同僚のハスラーMTを運転させてもらいました。

通勤用の小さいクルマを買いたい!

そしたらもうめっちゃ楽しいわけです! 確かに非力でした。同僚の体重が100キロオーバーであることを差し引いても速くはなかった。

でも・・・

・めったにできないベタ踏みを下道でできる
・非力ゆえにエンジンが唸って楽しい

ベタ踏みと、唸るエンジン音からして「けっこう速いじゃん!」って思ってメーターみたら40キロしか出てない!っていう楽しさ。

エンジンブレーキが効くものいい感じ。なによりシフトレバーをいじるのが楽しい。

持ち主的にはNAエンジンはツライって言ってました。「買うなら絶対ターボですよ」と。

少し前にハスラーのMT中古を探したことがあって、その頃はめっちゃ高額でした。10万キロで80万とかww 破格の高さ。今は新型が発表されたのでタマ数も多いし値段も下がり気味っぽいんです。ただハスラーはSUVライクな形状なので車高・視点とも高いんですよね。なのでハスラーは無し。あと構造上の問題(窓面積が広い)なのか、熊谷の真夏の暑さにエアコンが負けるそうで、持ち主の同僚は昼休みから帰ってくると汗だくです(*´ω`*)

スズキアルトMTという選択

ハスラーで軽自動車MTの楽しさを知ってしまったので、軽自動車もありだなーって思った。

・なるべく小さく軽くて
・なるべく視点が低くて
・走っててそこそこ楽しい

っていう条件だとS660とかコペンもありだけど・・・

・会社の昼休みに休憩するんで4シーターは必須

↑これで却下せざるを得ず(´・ω・`)

そこで候補に上がったのがスズキアルト。デビューしたての頃はその外見に違和感あったけど、見慣れるとけっこう素敵に見えてきた。

ネットのレビューみると「軽くて速い」ってみなさん絶賛されております。FF5速MTモデルで86万円という安さ。

そして商用車バージョンのアルトVANは車両価格が驚きの73万円!!!

通勤用の小さいクルマを買いたい!

ADAS系は一切不要だし、ナビも要らないし、ただ単に走ればOKなので、アルトVANで十分でね?って思った訳です。アルトのマツダ版にキャロルっていうのがあって、それもMTだと乗り出しで100万チョイ(これは一度マツダディーラーに見積もりもらったことがある)。

維持費も格安で燃費も日本トップクラスらしいし、軽いから速いらしいし、見た目も悪くないし下駄車として100点では?って思います。

ただ・・・

アルトMTを調べていくと突き当たるのが「アルトワークス」の存在。お値段は150万になっちゃうけど素アルトとは別次元に楽しいクルマらしい(*´ω`*)

・なるべく小さく軽くて
・なるべく視点が低くて
・見た目が良くて
・燃費が良くて
・走っててそこそこ楽しい
・会社の昼休みに休憩するんで4シーターは必須

視点はともかく、上記条件にすべて当てはまるのがスズキアルトワークス!

7割くらい気持ちはアルトワークスに傾いてました。が、スズキといえばスイスポこと、スイフトスポーツが頭をよぎります。

ホームページを見てびっくり!

スズキスイフト・スポーツが驚きの安さ

2WDの6MTスイフトスポーツの価格が超絶びっくりの187万円~!!!やっっっっす((((;゚Д゚)))) アルトワークスと30万しか違わない。

まじかよ。あの有名なスイスポが200万円以下とは驚き!!!

七色ダム向かう途中、尾鷲の2車線上り坂でデミオXDをとんでもない速さでブッちぎって行った現行スイスポ!あれ以来、スイスポをリスペクトしてるんですが、まさか車両価格187万円とは!260万くらいするのかと思ってたわ。スズキってすごい良い会社ですね~。

でも、さすがにスイフトまでいっちゃうと、ちょっとやり過ぎ? 恐らく乗り出し価格は230万くらいになるでしょうし、さすがにそれは予算オーバー。

230万だと中古のゴルフ7GTIとかも射程圏内になっちゃいますからね。

そんな感じで、上を見たらキリがないんですよね。もうちょっとお金払えば、もうちょっといいやつ・・・って感じでどんどん上を向いちゃう。上を向くのはオレが狙うバスだけでいいんですw

ってことで初心に帰って

・なるべく小さく軽くて
・なるべく視点が低くて
・見た目が良くて

を考え直したときに浮上してきたのが・・・・

ルノートゥィンゴZEN MTという選択

フランスのルノーにトゥィンゴという軽自動車並みに小さくてめっちゃかわいいクルマがあります。しかもMTモデルがある!いや、正確に言うと「MTがあった」過去形。

現行型はマイナーチェンジを受けてDCT(ルノーでいうEDC)モデルしか無いんです・・・。最近放映されたTV神奈川の「クルマでいこう!」に現行型トゥインゴがでて、その時インポーターのかたが「MTも楽しみにしててください」的なニュアンスのことを言ってた。なので、近々でるのかも?

とはいえ、それはいつになるかわからないので、必然的に中古を探すことに。

そして運命の出会い。うちの近所にあったんです。トゥィンゴZEN MTの中古が。

通勤用の小さいクルマを買いたい!

事前にネットで調査したら、この型のMTは「左足の置き場が無い」とのこと。クラッチペダルの左側に空きスペースが皆無であることが各レビューで指摘されてました。個人的に左足問題には敏感なので、現物を見に行きました。

そしたらやっぱりその通りで左足置き場が皆無。見た目は最高に可愛いし、内装もシンプルでセンスよくて最高にいいんですよね~。でも、左足スペースがない上にアクセルとブレーキペダル位置も近すぎて2つ同時に踏んでしまいそう。左ハンドルだったら問題なさそうだけど正規輸入品は右ハンドルのみ。最高に素敵なクルマだけど、左足問題で断念。

ルノールーテシアZEN MTという選択

ルノーといえばBセグのルーテシアっていうクルマがあります。一見DEデミオに似てるんだけど近くで見ると造形の美しさに惚れ惚れするやつ。前からちょっと気になっていたやつ。で、これにもMTモデルが存在します。03気筒0.9リッターターボエンジンのルーテシアZEN MT。

通勤用の小さいクルマを買いたい!

お値段は200万。今は軽自動車でも200万超えるのがあるらしいので、それを考えると安く思えちゃう。

ヨーロッパで一番売れてるクルマはゴルフ。そして2番めに売れてるのがこのルーテシア(向こうではクリオという名前)。

通勤用の小さいクルマを買いたい!
↓こちらから引用

2018年欧州新車販売台数レポート - JATO JATO Bセグに限ればVWポロを抜きヨーロッパで一番売れてるのがルノークリオ(ルーテシア)。日本で言うビッツとかアクアとかそんな感じでしょうか。

内外問わず今のクルマって本当に高くなりました。この4~5年でも急激に上がってます。このまえ日本で発売になったAUDI A1。このルーテシアと同じセグメントですが、ちょこっとコンフィグしてみたら、乗り出し500万弱でした(´・ω・`) 500万って、少し前のA4(2周り大きいサイズ)くらいじゃないですかね((((;゚Д゚))))

AUDIは高級ブランドだし、装備が違うから比べるのもアレですが、同じサイズ感のルーテシアは200万です。

とはいえ、車両価格200でもメンテパックやら諸費用コミコミで新車乗り出しは250万くらいしちゃいます。それは完全に予算オーバー。なので、新車で買うのはちょっと・・・

とはいえMTだと中古のマタがめっちゃ少ない。全国で数台レベル。そんな中、見つけたのが以下の2台。

通勤用の小さいクルマを買いたい!

通勤用の小さいクルマを買いたい!

1つは近所の中古屋さんで、6万キロのが111万。もうひとつは横浜のディーラーさんで0.5万キロのが149万円。ってことで後者のほうの見積もりをカーセンサー経由で依頼。でも、ちょっと高いよなー(´・ω・`)

もう一度初心に戻って・・・・

ミニという選択肢

小さくてカッコイイといえばミニがあります。ヨーロッパ車好きのオレですがBMW/ミニ系は知識ゼロ。

ミニはまちなかでめっちゃ見かけます。最近大きめのもあるけど、昔のはとても小さいイメージ。で、調べると30万円くらいの10万キロ走行車がいっぱい! 輸入車で10万キロ超えのがこんなにいっぱいあるのは奇跡に近いですね。それだけ長くユーザーに愛されてるんですね。

そしてミニの素晴らしいのはコンパーチブルタイプがあること。屋根無しは最高です。

通勤用の小さいクルマを買いたい!

100万円以下のタマ数がめっちゃあって選び放題。ユーザーに愛されてるんで、それ系のwebサイトもたくさんあって情報量が半端なくあります。色々調べていくとBMW系になったのが2001年で

Gen1:2001年~2006年(R50~)
Gen2:2006年~2013年(R55~)
Gen3:2013年~(F54~)

っていう大きな3つの世代があって、それぞれにRxxっていうコードが振られてるようです。

Gen1世代は50万くらいで買えるのがいっぱい。Gen2世代でも100万以下でめっちゃいっぱいあります。人気車なので、専門店も多くてとってもいい感じですね。デザインもほぼ変わらないので古い感じも皆無。

ただ、家の近所にそういう専門店がないことと、1.6リッターなので、まーまー燃費は良くない感じ。いつかは買ってみたいけど、今買うタイミングでは無いかなーって感じで断念。

やっぱりアルトでね?

などなどとMT限定だと選択肢が極めて限られるものの、それなりにはあるんで悩みが尽きません。でも、やっぱり上を見たらキリがないから、究極の選択はやっぱりスズキアルトMTでないか?

って思った矢先、近所のマツダディーラーに最高の物件が登場!

通勤用の小さいクルマを買いたい!

マツダ版のアルトである「キャロル」。3万キロ走行車でコミコミ52万!これだ(-ω☆)キラリ

もうこれに決めた。っていうのがオレの定休日である火曜日。販売店まで20分くらいで行けるから、今すぐGo!って思ったけど・・・このディーラーさんも定休日w

ならば、思い切って高崎のルノーへ行ってみよう。カーセンサー経由でちょっとメールのやり取りしたけど、飛び込みで行ってみよう。高崎のルノーは月曜日定休でホームページに書かれてたんで今日(火曜日)は営業してるはず。ってことで、高崎に向かってたんですが、一応アポ取ったほうがいいかな?って思って途中で電話してみたら「本日店休日」ですの留守電・・・まじかよ~一気にテンション下がったわぁ。

多くのディーラーさんは火曜日休みなんですよねぇ。

ってことで帰宅してカーセンサー経由でマツダのディーラーさんへ「木曜日の12時にキャロルを見に行きたい」という旨連絡しておきました。

そして本日木曜日、朝起きてメールをチェックするも・・・ディーラーさんからの返信は無かったです(´・ω・`)

ここでまたアルト(キャロル)に対するテンションだだ下がりw

ってことで、思い立ったが吉日、横浜までルーテシア中古を見に行くことに。

ルーテシアに決めた!

ちゃんとアポとって横浜まで行ってきました。

通勤用の小さいクルマを買いたい!

カーセンサーに載ってたこれ↑

それがこれ↓

通勤用の小さいクルマを買いたい!

ルーテシアZEN MTの中古は本当にレア。一期一会ですよねこーゆーのって。

ちなみにルーテシアは本国で新型がでてて、このまえの東京モーターショーでも新型が発表済み。Youtubeには海外メディアによるクリオ2019モデルの動画がめっちゃアップされてます。それを見ると内装がかなり良くなってたりセンターに大型モニタがあったりして、まーまー値段があがりそう・・・。少なくとも車両価格200万ってことはないと思われます。そして東京モーターショーにはオートマしか展示されてないようなので新型MTの導入はあるのかないのか。あったとしても、いつになるかわからない。

なので、もう心は「買う」に決めてました。問題は2つあって

・予算オーバーなこと
・横浜から自宅までMTで走って帰る自信が無いことww

なので、とりあえず現車を見せてもらうだけのつもりだったのですですが、営業さんが「試乗してください」と。

え?試乗? 「いや、ワタシもう何十年もマニュアル運転してないんで自信無いです」

って否定したのに「大丈夫ですよ!」って言い張るw 

何を根拠に言ってるんw

軽い押し問答の末、試乗することに。

そしたら案外普通に運転できました。交差点で一回エンストしたけど。

で、3気筒0.9リッターは非力じゃないのか?っていうのは杞憂でした。2人のって坂道でもスイスイ登ります。そもそも飛ばそうとは微塵も思ってないんでぜんぜん問題なし。

予算オーバーなのはローンを使うことに。審査通るか謎だけど。

で、問題は納車方法。

まず、このディーラーまで電車でくるのは立地的に非現実的。無理くり電車・タクシーで来たとしても、自宅まで無傷で帰れる自身皆無。なぜなら東京都内の下道を通るから。俺んち地方から横浜って本当に遠いんです。物理的な距離は近くても、道路の関係で遠い。高速で行けない。恐るべき環八を通らないとイケない((((;゚Д゚))))

いや、もちろん環八は何度も走ったし、今日もマカンで往復したけど、なれないMTであの道は怖すぎ。

以前、関西方面で左ハンドル車を購入し、そのまま初の左ハンドル車で自宅まで帰ったことはあります。高速は良かったけど、最後の40キロで事故通行止めになって下道に降りてなれない左ハンドル車で2時間くらい泣きながら下道走ったことあります。でも、それよりもMT車で環八は無理!

ってことでローダーで運んでもらうことに。だいたい3万円くらいでした。その代わり、車庫証明とかナンバー変更は自分でやることにして、極力安く買う感じで。

通勤用の小さいクルマを買いたい!

ってことで、申込みはしてきました。多重債務者のオレだけどローン通るのか((((;゚Д゚))))

無事に通ったら12月中旬に納車される予定です(・ω・)ノ

PS:アルトで良かったんでは?っていまもちょっと思ってますが(*´ω`*)

 

カテゴリ:日記・携帯更新

UNITORO以外の最近の投稿

twitter

Recent entries

@title@

Apple からの領収書です。というフィッシング詐欺メールにご注意を

UcJkP4rY3sg1V2OS.jpg

元トッププロと榛名湖なう

@title@

第2のシャローアンカー「ミンコタのタロン」

@title@

クラシック前日に佐々プロに同船したら初日トップだった

Od8XKGFcRoIKqsZy.jpg

今朝の福島健と富士山

HyOJPGkeRb2omcmO.jpg

今夜の福島健とファミマのセルフレジ

Qb_Qm5ZTND8ZMor3.jpg

船津なう

GzNvLuIQ4niV4QVv.jpg

今日の福島健

7JIDA2eS_SbY0daE.jpg

河口湖なう

PlELHLcYo6VLfB4M.jpg

榛名湖なう

@title@

会社のネットが死亡し散々な一日に・・・

AEvQ1MJCT9ZdwrSe.jpg

今日の榛名湖(速報)

897i4ExqWgobDqLn.jpg

榛名湖なう

@title@

藤田京弥 半端ないって!!

@title@

災害時~その後に約立つ?「トヨタ通れた道マップ」

MwSdFifM8yPfMX6j.jpg

桧原湖なう

bEOPpJZjyULWRc_o.jpg

今日の福島健

SLwKgiP1T7382daS.jpg

榛名湖で2度目の奇跡!

dcniW1lYzZ9U4ROW.jpg

榛名湖ナウで奇跡が起きた!

@title@

プジョー3008GT BlueHDiに乗せてもらった

@title@

海外通販で買い物をして、トラッキング番号だけを送られてきたときは17track.netが便利

@title@

iOS13から使えるようになったダークモード

@title@

iPhoneをPCにUSBで繋いだときDCIMフォルダ表示にめっちゃ時間かかるときの対処

8OtLFQ8HN0ezbKZQ.jpg

リチビー12V60Ahはバッカンにちょうどいい

@title@

amazonファイヤーTVでYouTubeアプリが復活!

@title@

ギター兼キーボードで2つ目のバンドに入ってみたが・・・

@title@

釣具メーカーホームページでカラー名が表示されないやつの対処方法

@title@

リチウムイオンバッテリーへの誤解

@title@

榛名湖のフットターボで2人乗りエレキが解禁されてた!

@title@

オレの買い(釣具以外)

Category

Popular entries 2018

Popular entries 2017

Popular entries 2016