Bassのエレキのネタ「ULTEX」を導入してみました

2018-07-03   

Bassのエレキのネタ「ULTEX」を導入してみました

注意:↑こっちのBassのelectricネタのULTREXではありません。楽器のほうのエレキベースの話です。

5月頭にフェンダーの「ヘビー」なピックを10枚買ったんですが・・・

Bassのエレキのネタ「ULTEX」を導入してみました

激しいダウンピッキングをしまくってるので2ヶ月保たずに全滅でした。

↓写真では分かりづらいけど削れまくっています。

Bassのエレキのネタ「ULTEX」を導入してみました

たぶん1~2ミリ削れたら、もう「アタリ」の感触が変わってしまいます。昔ベースやってたときはピックもやってたけど、指のほうが多かったから、まさかこんなに消耗が早いとは自分でも驚きです。ぶっちゃけ10枚あったら半年くらいもつと思ってたw BOOWYのFunnyBoyなんかだと下手したら2~3回弾いたら削れちゃうのかも。

そんな今日この頃ですが、比較的削れにくいとされる素材のことを小耳に挟みました。

その名もウルトレックスでなくウルテックス。ダンロップウルテックス。ウでなくアルテックスかな?

Bassのエレキのネタ「ULTEX」を導入してみました

ベース用のおにぎり型1mmとギター用でティアドロップの0.73mmをポチってみました。

肝心の耐久性はまだ謎ですが、なにしろ手触りがまず良いです。つや消し加工といいうかツルツルしてなくて良い。滑らなすぎも問題ですが、ある程度は滑る。

そして、硬さというかしなり具合もだいぶいい感じです。1mmって厚いほうだけど、ガチガチのヘビーロッドじゃなくて低弾性MHくらいな感じ。

ギター用も0.73mmって比較的厚いほうだと思うけどMH表記だけどMくらいのロッド的なw

送料込みで1枚100円くらいなんで、これで耐久性あるんだったら言うことなしです。


ついでなので俺の買い楽器編。

ギターの1弦が切れちゃったのでこれまたamazonでポチリ。とりあえずのアーニーボールのレギュラーのやつ。前は11~48を使ったけど、弾きすぎで指痛いんで10~46で。

ベースの弦はそーそー替えるもんではないんですが、4弦の手垢が酷いことになってるんで買ってみました。高校生の頃は鍋で煮たもんですけど、オトナなので買いましたw

Bassのエレキのネタ「ULTEX」を導入してみました

ベースの弦って黄色と赤のパッケージのYAMAHAやつしか記憶にないけど、amazonで人気No1の見知らぬメーカーのを買ってみました。リチャードココ?どこ?ここ?手触りが良いというか横方向の滑り心地が気持ち良いです。今は替えたてなので音がギラギラしててチョッパーしたくなります。ベースの弦は高い、っても送料込みで2397円。フロロカーボ(略)


他にもギター用のストラップとカポ買いました。カポはELTの課題曲でどうしても必要で、とりあえず買ってみたけど無理でした。頭が混乱して押さえられないw

Bassのエレキのネタ「ULTEX」を導入してみました

右下の黒いのはストラップを止めるゴムです。


釣りと違って楽器遊びは金かからなくていいなーって最初のころ思ってたけど、なんやかんやでお金はかかるもんですね(*´ω`*)

カテゴリ:

UNITORO以外の最近の投稿

twitter

Recent entries

Category

Popular entries 2016

Popular entries 2015