Jackall イラプション

2015-09-15   

5NeMF6c8C6yT9W5W.jpg

多少の思い出プラス補正は否定できませんが、ジャッカルのイラプションっていうスピナーベイトはかなり優秀でした(-ω☆)

たぶんオレが一番釣ってるスピナーベイトはこれです。

これの良い所は2つあって

(1)形状記憶ワイヤー

(2)一切乱れぬ飛行姿勢(3/8oz)

です。(1)の利点は何匹釣っても、抜き上げしまくってもワイヤーが変形しないこと(厳密にはちょっとだけ曲がったりはします)。近年86バスは軒並み40中頃~50弱で、俺がこれを愛用してた時代は40弱が多かったので、今の時代にバンバン抜きあげたらまた話は違うかもしれません。けど、当時はまったく問題なしでした。

ここで名前を挙げられませんが、八郎で最も釣れるとされる某スピナーベイトも以前はちょいちょい使っていたんですが、釣り上げるとワイヤーが曲がるのはもちろん、よくブレードが外れたりしていい思い出がありませんw 今は知らないけど、当時はダメでした。

イラプション以外でも形状記憶合金ワイヤーものはあった気がしますが、原料価格高騰だったかの原因で見なくなりましたね・・

(2)は俺が八郎で使うルアーにおいて最も重要視するところ。特に巻物は強風~暴風下でピンスポットに投げる必要があるのでこれはハズせません。ルアー自体が持つ「集魚力」「食わせ?」パワーよりも、魚が居るであろうスポットを正確にトレースするためには、風の強弱・向きに影響されず、正確なスポットに着水させる必要があるからです。基本岸沿い狙いなので、ミスキャストは根掛かりにも繋がるので余計気を使います。

その点についてイラプション3/8ozはめちゃ優秀です。どんな角度で投げてもどんな強さで投げても終始超安定した飛行姿勢です。まったくブレません。今ではイマカツジンクススーパーブレイドミニもあるので、この点については代替可能なのが救いです(-ω☆)

もう一つ良点を挙げるとフックが丈夫です。最近の各社ワイヤーベイトは「某めちゃ鈍るフック採用」されているのが少なくなくて買う気になりませんが、このフックは特別、すげ~~~鋭いとか、めちゃタフって訳でもないけど、普通に刺さって丈夫です。ワイヤーベイトって根掛かりロストはしづらいけど、フック死亡で引退させざるを得なくなるので、フックの丈夫さってかなり大事ですよね。

そんな訳で、ワイヤーもフックも丈夫でめちゃキャストが決まる=釣れる、っていうジャッカルのイラプションはとても優秀なスピナーベイトです(-ω☆)

唯一ダメなところは・・・・・

 

 

廃盤・・・買えないっていうところ(´・ω・`)

ってことで、残りの手持ちにスカートつけて大事に使おうと思います。スカート変えて飛行姿勢に変化がでないか不安(-ω☆)

 

カテゴリ:釣り

UNITORO以外の最近の投稿

twitter

Recent entries

Category

Popular entries 2018

Popular entries 2017

Popular entries 2016