ツィッターのアクセス解析

2015-02-05   

ブログをやってる皆さんには馴染み深いと思われる「アクセス解析」。先日からツィッターでもそれができるようになりました。

ツィッターアナリティクス https://analytics.twitter.com

↑これを開いてご自分のツィッターIDでログインすると見れます。

vpftNmTYoPUqoN5z.jpg

何回見られたか(インプレッション)がざっと解ります。

更にリンクをクリックされた数、リツイート数、お気に入りに入れられた回数なども見れます。これらをひっくるめてエンゲージメントって言うらしいです。エンゲージメントの数値が高いほど影響力があるってことですね。

以上は去年くらいからPC版で可能だったこと。

で、最近になってiPhone版の公式アプリでも使えるようになってました。

自分のツィートを表示した時に↓こんなメニューが出てると思います。

gWLqqlCD7p3VkuEs.jpg

※オレの英語版なので、表記は違うはずです。

そこをタップすると、

4rwRpORCQUXM3ZyM.jpg

っていう感じで、個々のツィートに関するデータが表示されます。PC版みたいにまとめて表示は出来ないんですが。

ま、世の中の99%くらいの人は個人でつぶやいてるだけなので、必要あんのか?って気はしますね。

どっちかっていうとツィッター社にお金払って広告うってる企業が使うものだと思われます。あとはタレントさんとかの影響力調査には使えそう。フォロワー増やすのは比較的簡単でも、エンゲージメント増やすのは並大抵ではできないでしょうからね(-ω☆)

 

 

 

 

カテゴリ:PC・スマホ・WEBネタ

UNITORO以外の最近の投稿

twitter

Recent entries

Category

Popular entries 2018

Popular entries 2017

Popular entries 2016