amazonファイヤーTVスティックでTVerを見れた!

2018-11-23   

amazonファイヤーTVスティックでTVerを見れた!

前回書いた

Amazon FireTVにタブレット・スマホの画面を映す技 REDPEPPERS

の中で「TVerはファイヤTVスティックで見れない」って書いたのですが、それは間違いでした。ツィッターで以下の情報を頂きました。感謝。

SilkBrowserを使用するのであれば、デスクトップサイトをリクエストという操作でミラーリングしなくてもTVerを観ることが可能になります!

なるほど!アンドロイド系のブラウザには「デスクトップサイト表示」モードがあるんですよね。そーいえば。

ってことでファイヤーTVスティックに「シルクブラウザー」をインストールしました。

シルクブラウザーってのはamazonが出してるブラウザです。

amazonファイヤーTVスティックでTVerを見れた!

ファイヤーTVスティク上でシルクブラウザを起動し、検索窓に「TVer」って入れてTVerを開きます。そして、ファイヤーTVスティクのリモコンの「三」メニューボタンを押すと以下の画面になります。

amazonファイヤーTVスティックでTVerを見れた!

上部メニューの・・・あ、俺の英語モードなんで「Request desktop sites」を選択。普通は日本語で「デスクトップサイトで開く」ですかね?

すると!TVerを見ることができます!素晴らしい!目から鱗。情報提供に感謝。

amazonファイヤーTVスティックでTVerを見れた!

ユーザーエージェントでスマホ・PCサイトを切り替えているサイトには有効

ここからは余談&検証です。

現代のwebサイトはPCで見たときとスマホで見た時に切り替わるようになっています。

webサイト側でPCとスマホを切り分ける手段は2つあって

1.ブラウザの画面サイズで切り分け
2.ブラウザのユーザーエージェント情報で切り分け

です。このサイトREDPEPPERS.JPはブラウザの画面サイズで見た目部分を切り替えしています。

amazonファイヤーTVスティックでTVerを見れた!

amazonファイヤーTVスティックでTVerを見れた!

なので、シルクブラウザを使ってデスクトップモードにしても、画面サイズ=TVの画面横幅解像度なので、なにも変わりません。

TVerの場合は(2)のブラウザのユーザーエージェント情報で切り分けするタイプのようです。

シルクブラウザのユーザーエージェント情報

ユーザーエージェントってのは、webブラウザがwebサーバーに「私はどこのメーカーの〇〇っていうブラウザです」って申告するところです。

今このブログを書いてるのはWindows10のクロームです。ユーザーエージェントは

Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/70.0.3538.102 Safari/537.36d

です。

で、本題のamazonシルクブラウザのユーザーエージェント(通常モード)は

Mozilla/5.0 (Linux; Android 5.1.1; AFTM) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Silk/70.1.93 like Chrome/70.0.3538.64 Safari/537.36"

でした。ちゃんと「Silk」の文字が入っていますね。フロントエンドはChrome系のようです。みんな親戚ですね。

で、シルクブラウザのデスクトップモードのユーザーエージェントは

Mozilla/5.0 (X11; Linux x86_64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Silk

でした。通常モードから「Android」の文字が無くなっています。

なのでTVer側はユーザーエージェントに「Android」の文字列がある場合は「スマホ・タブレット」として表示し、ない場合は「PC」版に切り替えてると思われます。

ユーザー側のこの操作を通称「UA偽装」っていうんですが、ちょっと言い方にトゲがw それはともかく、UA偽装すればファイヤーTVスティックでTVerを見れるってことです(-ω☆)

関連エントリー

カテゴリ:PC・スマホ・WEBネタ

UNITORO以外の最近の投稿

N/A

twitter

Recent entries

Category

Popular entries 2016

Popular entries 2015