オレも釣り

2019年01月03日(木)東京湾

『スキャンダルCUP 2019』

天気:晴れ 手段:山下丸

打倒トップ50の2人!毎冬恒例「スキャンダルCUP」に参戦

今年もご招待していただきはりきって参戦してきました毎冬恒例のカワハギスキャンダルCUP。今年は江口くんも復活し総勢14名で熱い戦いが繰り広げられました。

結果からいうと、優勝江口俊介プロ18枚、2位青木大介プロ16枚、3位伊藤さん・高橋さん・オレの3名が12枚で同率3位でした。青木くんにはたまに勝てるけど江口くんには一度も勝てない!悔しい!!

なお、上位3名の釣座は以下のとおり。

今日はイケるかもしれない!って勘違いした序盤戦

船座は各自早いもの順で自由に決められます。オレは近所のSさんと同行し、集合より一時間早く着いちゃったので久里浜のデニーズで飯食ってまったりしてて、10分ほど遅刻しちゃいました。でも、左舷オオドモ康平が空いてたので、そこをチョイス。左舷ミヨシに江口くん。青木くんは右舷ミヨシだったので、俺の位置から全然見えず。

右舷オオドモは、以前NBCのカワハギ大会でブイブイ言わしてた高橋さん、そのお隣が今回カワハギ釣り初挑戦というZPI伊藤さんでした。

俺のライバルは江口くん、そして超絶釣りウマの高橋さん。ライバルっていっちゃおこがましいけど、状況の参考・基準になるであろう選手たち。もちろん青木くんも気になるけど、俺からは完全に死角で見えません。

山下丸の仕立船で7時30分出船。

今回の俺のタックルはこれ。

ダイワリーディングXにT-3。いつものメインロッドは25号に最適だけど、今回は30号指定だったので、こっちのロッド。リールは感度優先でT-3。仕掛けはいつものシンプルなやつです。

そんなこんなでファーストポイント到着。そこは潮が澄んでてきれいな青。ボトムのほう適度な流れあり。ボトムは起伏に富んでるハードボトムでした。

ちなみに今シーズンの東京湾カワハギはめっちゃ厳しいようで、前日の釣果も「0~11枚」。中型~大型が多かったと船宿ホームページにかかれてました。数釣り勝負だけど中~大型が多いらしいので、最初に選んだフックはダイワのパワースピード8号。バス釣りでいうとベイトタックルで使うアメリカの1/0マスバリっていうイメージ。

ボトムの高低差がまーまーあることと、クリアウォーターなので、ボトムを意識しつつも、1.5m~2mくらいの中層をメインで狙ってみます。

噂通りバイトは遠いけど、割と早い時間に1匹目ゲット!船中最初の本命キャッチ!

1mくらい上げて食わせたけど、掛かってきたのは一番下のハリでした。

そんな感じで周りが沈黙する中、3枚ゲットでロケットスタートが決まった(-ω☆)キラリ

移動。

移動先は水色が一変して、薄濁り。次第に流れも収まってラインが真下で止まる感じに。

濁っているのは表層付近だけかもしれないけど、なんとなく中層では釣れない気がして、この流しからはボトムに狙いをシフト。苦手なたるませ・ハワせもやってみたり。

オオドモなのでロングキャストし、着底後早めのボトストをやって、周囲のカワハギを足元まで引き寄せる作戦。ビッグベイト投げて周りのバスを寄せる的なあれ。その作戦で4枚目。

たるませ途中にボトムの岩にメインシンカーが半スタックして、ハングオフからの「コ!」っていうバイトであわせたらビッグワン!

やっぱりこのボトムはサイズが良いようです。このサイズ、いつものダイワスピード7番(バスでいうとモスキート的なファインワイヤ)だとミス率高いので、パワースピード8番にしてて良かった~って。

そんな感じで9時過ぎまでに6枚。先頭集団をキープ!トーナメントリーダーなう!!今日はイケる気がする!

ただし釣れ方がほぼバラバラ。パターンめいたのは、朝イチのクリアウォーターでの宙の釣りだけ。その後水が濁って流れが止まって以降は、パターンめいたものが皆無です。オオドモっていう場所の良さだけで拾えている感じ。

しばらく沈黙の中盤戦、そしてミヨシ組が連発

事前情報どおりバイトは遠いです。ゲドゥ達の魚信はちょいちょいあるものの、本命バイトは10投に1回くらいのペース。

そんな中、7枚目は確実に狙って釣れた(*´ω`*) ボトムで怪しげなオサワリがあったあとツンツルテンにされたので、次の投入では一旦ボトムをとったあと、2mほどジャークしながら巻き上げ。そしてポーズ。そうすると、T-3のパーミングカップにザワザワが伝わってきます。

寄ってる寄ってる寄ってる! 

パーミングカップがザワザワするのは、カワハギがフックを避けつつアサリをチューチュー吸ってるときに感じます(俺の想像ですが)。

この「ザワザワ」を一切感じないロッド・リールもあるので要注意です。今日の俺のロッド・リールではよく感じます。

で、ザワザワが来たらめっちゃ集中して「カ」っていう金属的なシグナルを待ちます。

「カッ」っていうのは、ハリを避けつつチューチューしてるカワハギが、勢い余ってフッポイントを口の中に入れちゃったときに出るバイトです(俺の想像ですが)。

そして!

カッ

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

狙い通りに7枚目キャッチ!

あ、そう、この時間帯はフックをあれこれ替えてて、このときはダイワスピード7番でした。

次のキャストでも、まったく同じ手法で8枚目を食わせたけど、フッキングと同時にスっぽ抜け。

そうなんです、スピード7番はファインワイヤなので、掛かりどころが悪いと簡単にハリが開いちゃってミスるんです。一番口の中に入りやすいけども、伸ばされる確率も高いっていう諸刃の剣。

8枚めをミスってから、まるで勝負の流れが変わったように、俺へのバイトはほぼなしに(´・ω・`)

時間は10時過ぎ。

移動のタイミングで、船中を一周してみました。

俺の後ろ側の伊藤さん、カワハギ釣り初挑戦なのに、めっちゃ釣ってます。常に俺と同じくらいのペースで釣ってます。バスロッド?みたいなので。衝撃でした!天才現る! その隣のカワハギ名人高橋さんは、そんな伊藤さんに翻弄され迷走してるとのこと・・・

他の右舷チームはだいたい5~6枚が平均。

右舷ミヨシの世界のディーアオキもこの時点で6枚だったけど、実はついさっきまでゼロだったそう。そこから一気に6枚!やっぱりプロは違うぜ~


Photo by @Mr.Nobiteさん

今回、俺は一投入魂でめっちゃ集中してたので船上写真ぜんぜん撮ってません。船上写真はランチアさんに頂きました。感謝!


Photo by @Mr.Nobiteさん

そして、11時過ぎに事件は起こった!

左舷ミヨシの江口くんが連発!9枚、10枚と続けて、11~12枚目はダブルヒット!


Photo by @Mr.Nobiteさん

その直後、江口くんの隣のマシモPさんもダブル!


Photo by @Mr.Nobiteさん

潮流の影響か船の流し方が変わったのか、お昼前の時合はミヨシ側がフィーバー状態!いいなーー。

俺ってば、7枚からぜんぜん増えません・・・。

かれこれ2時間くらいノーバイト。すでに江口くんに倍近い差が開いちゃっている。このままでは完全に負けちゃう。

クリアウォーター再び!そして4連発+1で追い上げる

午後からは三崎のほうへ大きく南下。そしたら↑こんな感じでクリアウォーターに!朝イチのときと同じような水色。これはもしかして中層が効くかもしんない!

っていう期待は虚しく、なにも起こらず。でも、周りの人は単発で本命釣ってました。

が、しかし、ちょっと移動した2流し目で事件は起こった。

1.5mくらいの中層を狙っていたら、パーミングカップに「ザワザワ」が頻発するように。

俺の時代キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

でも、そのときは大きめのハゲバリとパワースピード8号を混在してたんです。フックが大きい・太いと「カッ」っていうアタリが出にくいんです。だから、フッキングのミス覚悟で「フックを口の中に入れることだけを優先」して全部のフックをスピード7番に変更。そして、あまりにもよく釣るZPI伊藤さんの仕掛けを盗み見したらリーダーがだいぶ長かった。たぶん11cmのロングのやつ。

ってことで、俺もスピード7番のロングリーダーに。

そしたら、思い通りのタイミングで「カッ」っていうバイトを出せるようになって4キャスト連続ヒット(-ω☆)キラリ

しかも、運良く釣れた来たのは全部小型~中型。ここで20cmオーバーが食ってくるとフッキングミスしちゃうけど、それが無かった。

4連続した直後、北風が強めになったせいか、しばらく沈黙。

そして最後の流しに。フック伸ばされミスを2回ほどやっちゃったけど、なんとか1枚追加で合計12枚に。

最後の最後で魚っ気がでだして、ザワザワしまくりだったけど、追加ならずで終了。

で、その最後のひと流しのとき、世界のディーアオキは怒涛の連発をしてたらしいんです。


Photo by @Mr.Nobiteさん

江口くんも最後の一投で釣ってたし。バスプロ恐るべし!

ってことで、最初に書いたように、終わってみれば江口くん18枚で優勝! 俺は江口くんに一度も勝てませんw

10時までゼロだったのに、後半まくって16枚までいった青木くんが準優勝。ランチアさんが隣で釣りしてたので、きっと青木くんの釣りの様子が事細かにレポートされることでしょう。期待大!

で、高橋さん・伊藤さん・俺が12枚で3位でした。

俺は今回、掛けてからのミスは一度もありませんでした。掛ける段階でフック伸ばされミスは合計4回ほど。なので、そのうちの1回でもミスが無かったら、単独3位にはなれたかもしれないけど、江口くんの18枚超えは絶対に無理な状況でした。つまり今回も完敗!参った!

寄港のときに伊藤さんに使用フックを訪ねたら「全部パワースピード7番」とのこと。なるほどな~~って唸ってしまいました。俺、今回パワースピード7番は持ってなかったんですよね。タラレバだけど、パワースピード(ちょっと太軸)ならフッキングミスもちょっとは減ったかなーっていう。

次回はフックラインナップを充実させないと! ← 来年への備忘録

参加者の皆様ありがとうございました。マシPさん幹事お疲れ様でした。また次回もインビテーション待ってます(*´ω`*)

    オレも釣り以外の最近の投稿

    @title@

    ガーミン魚探ブームに乗り遅れた人へ送るガーミン魚探の初歩 その2:ガーミンの魚探機能入門

    ガーミンお勉強シリーズVol.2は「魚探」機能の概要です。...

    「UNITORO」 03月21日(木)

    @title@

    Luckycraft フラッシュポインター115

    てことで予告どおりラッキークラフトのフラッシュポインター1...

    「オレの買い」 03月19日(火)

    @title@

    北浦シラウオパターンで三本ゲット!

    いや、俺でなく別行動してた同僚が... 俺チームは全員...

    「UNITORO」 03月19日(火)

    @title@

    北浦なう

    ちょっと天気良すぎ?風なさすぎ? 釣れない。 いっぱ...

    「UNITORO」 03月19日(火)

    @title@

    老いには勝てずサンラインBMSアザヤカをちょっとだけ買ってみた

    USクレハのSEAGUAR INVIZXが神ライン過ぎて他のラインをなか...

    「オレの買い」 03月18日(月)

    @title@

    ガーミン魚探ブームに乗り遅れた人へ送るガーミン魚探の初歩 その1:シリーズ体系・ネーミングルールを知る

    今のブラックバス界における魚探は「ガーミン」のターン...

    「UNITORO」 03月17日()

    @title@

    壁裏の硬いところを探す「下地センサー」が面白い!

      うちの店のバックヤードにある海外通販部門(部員オ...

    「UNITORO」 03月17日()

    @title@

    KEITECHカスタムロッドのコンセプトが凄い

      富士河口湖町船津が誇るスーパールアーメーカーの...

    「UNITORO」 03月17日()

    @title@

    フック強め・大きめでヘッドが軽いジグヘッド

      表題に該当するジグヘッドは世界中探してもあんま...

    「オレの買い」 03月16日()

    @title@

    デスアダーを使ったオレのシラウオパターン(八郎潟に限る)

      ババタクさんのYouTubeで「シラウオパターン」...

    「UNITORO」 03月15日(金)

    2019年のオレも釣り

    2016年の今頃

    2015年の今頃

    2014年の今頃

    2013年の今頃

    2012年の今頃

    2011年の今頃

    2010年の今頃

    2009年の今頃

    2008年の今頃

    Archives

    Narrow by Field

    東京湾のシーバス(18) 群馬の管釣り(12) 東京湾のカワハギ(7) 東京湾(7) 茅ヶ崎のカワハギ(6) 千葉のアジング(6) 日立の一つテンヤマダイ(6) 久里浜のカワハギ(6) 相模湾のカワハギ(5) 前橋アミパ(5) 管釣りのマス(4) 東山湖(4) 内房のカワハギ(4) 室内釣堀(4) 東京湾のシイラ(3) 相模湾のシロギス(3) 腰越のカワハギ(3) 伊豆のアジング(3) 番外編(3) 群馬レジャーランド(3) 番外編:東京湾(2) 番外編:鹿留マス(2) FISHON鹿留のマス(2) FISHON鹿留(2) 東京湾のタチウオ(2) 東京湾のメバル(2) 浜名湖のシーバス(2) 福浦のホウボウ(2) 鹿島のイナダ(2) 内房勝山のカワハギ&船アオリ(2) 栃木の管釣り(2) 新潟のオフショア(2) 酒田のウルトラライトキス釣り(2) 徳島県のシーバス(2) 夏休み4(1) 太平洋(1) 番外編:桧原湖(1) 番外編:宮城の海(1) 番外編:群馬のマス (1) 番外編:カワハギ(1) 番外編:東京のマス(1) 番外編:静岡のマス(1) 番外編:東京湾ジギング(1) 番外編:カワハギin相模湾(1) 東京湾青物&シーバス(1) 東京湾のサワラ(1) 秋田のメバル(1) 山形のソイと千葉のセイゴ(1) 相模湾のカワハギ・アオリ(1) 千葉・埼玉・東京・山梨(1) 千葉富浦のカワハギ(1) 千葉岩井湾のカワハギ+α(1) 福浦のカワハギ(1) カンツリのマス(1) 管釣のマス(1) 宮城AV(1) 芦ノ湖マスと相模湾メバル(1) 丸沼(1) 東京湾のキスとメバル(1) 鹿島のイシガレイ・アイナメ(1) 相模湾ライトウィリー(1) 千曲川(1) 駿河湾のタチウオ(1) 竹岡沖のカワハギ(1) 福浦のホウボウ他(1) 鹿島のイナダ・東京湾のシーバス(1) 福浦のカワハギ・ホウボウ(1) 福浦のイナダ・ホウボウ+メバル(1) 福浦のホウボウ・甘鯛(1) 東京湾のシーバス・メバル(1) 千曲川のヤマメ・FISHON鹿留(1) 野池(1) 日本海(1) 相模湾のカツオ・メジ(1) FISHON王禅寺(1) 大原のカットウフグ・マダイラバージグ(1) 福浦のイナダ・アオリイカ(1) 内房勝山のカワハギ(1) 福浦のカワハギ・ホウボウ・アオリイカ(1) 近所の川でシーバス(1) 岩井海岸のシロギス(1) 鹿島槍ガーデン(1) 鹿島沖のイナダ(1) 福浦・東山(1) 西伊豆(1) 木戸川の鮭釣り(1) 館山湾のカワハギ(1) 野池チックな管釣り(1) 二度と行かない管釣り(1) 久里浜沖(1) 晴れ(1) 大原一つテンヤマダイ(1) 大阪湾のアジ(1) 千葉県のアジング(1) 新潟のアジング(1) 大原の一つテンヤマダイ(1) 愛媛県宇和島のロックフィッシュ(1) 愛媛県のアジング?(1) 愛媛のアジング(1) 愛媛佐田岬のアジング(1) 徳島のライトゲーム(1) 内房のカワハギ釣り(1) 鹿島のジギング(1) 茨城の一つテンヤマダイ(1) 剣崎沖のカワハギ(1) 淡路島(1) 東京湾の青物・シロギス・ベイチヌ14時間(1) 新潟のウルトラライトキス釣り(1) 久里浜沖のマダイ(1) 福浦のカワハギ釣り(1) 徳島のタチウオ釣り(1) 徳島の小物釣り(1) 酒田港周辺(1) 相模湾(1) 鹿留管理釣場(1) へらぶな(1) 某所(1) 番外編:カワハギ釣り(1) 福浦のホウボウ・カワハギ(1) 東京湾のボートシーバス(1) 徳島県(1) 淡路島のアジング(1) 淡路島のアジングII(1) 松輪のカワハギ(1) 久里浜沖のカワハギ(1) ゲーセン(1) 山形県酒田市(1) アミパ佐野店(1) 群馬レジャラン(1) 佐島のカワハギ(1) 徳島の海(1) 三重県熊野(1) 館山のカワハギ(1) 愛媛の宇和島(1) 熊野灘のシロギス釣り(1) 湯河原のホウボウ釣り(1)