REDPEPPERSバス釣りブログ Since 1997

1997年からのバス釣り回数:1862回 釣った数:11420匹

"6月のGo86ツアー2016 1/3"

2016年06月21日(火)八郎潟

19匹 天気:晴れ 水温:20度℃気温:18~25℃手段:第二トロ丸

6月下旬の八郎潟3日間の旅です。ポストスポーンなのかアーリーサマーなのか?小バスちゃんたちは釣れるんかい?トップもありだし、スモラバとかミドストもやってみたいし、もしかしたら沖の浚渫もありかもしれない、ってことでスタメンタックル15本、予備ロッドも入れると30本近くクルマに積んでGo86。結果的にはバズと撃つ釣りがいい感じでした。

アシ撃ちは終わりっぽいらしい

そんな訳でタックルを少しでも絞りたいので出発前に池ちゃんに電話したら「アシの中より外側のネコリグとか良いらしい」とか「小さめのサイズも釣れ始めた」ってことなので、スピニングも用意することになって余計タックルが増えたというオチでした(*´ω`*)

今回は3日間の予定なので得意の「3日めはスピニングのみ」を是非とも実行してみたい!(結局やりませんが)。

そんなこんなで朝の気温は18度。薄曇りの曇天。そんな寒くはなくて薄めのロンT一枚で出撃です。水温は20度前後。水位は満水。

無風ベタなのでトップウォーターの釣りからスタートです。基本晴れ予報なので朝のうちにトップで釣りたい(-ω☆)

朝のバズベイト祭り

バズベイトをメインとしつつ、要所要所でポッパーとハネモノをキャスト。

例によって激シャローの生命感は薄い感じ。だいたい6月の朝イチはやや寒いんでこんな感じなんですよね~。普段は「ベイトフィッシュイーターフィッシャーマン」なオレですが今回は「生き物の気配を感じるフィッシャーマン」に変身しております。生き物感が薄いなぁ。トップはダメかなー。

などと半信半疑でバズを巻いてたらチョッと小さいバイト。魚種不明(後に小雷魚だったと確信に至る)。

そして遂に!ヌワンとバズベイトが襲われた!

めっちゃ引く~~~。バスってこんな引くんだっけか?っていうくらい引く。

トレーラーフックをパスしてメインフックが目の下あたりに刺さってた。これの影響なのかめちゃ引いたっ。痩せ型だけど写真みると尻尾が立派ですね(*´ω`*)

縦ストというか水深のあるアシ・ガマ周りにはポッパーを投入するもNG。もうちょっと経ってシオカラトンボのスポーニングが始まると、小バス達がポッパーによく反応するようになるけど、まだそこまで季節が進んでないみたいです。

そして前方のちょぼアシ周りでボイル!おおおお!生き物感が出てきた(-ω☆)

OSPゼロワンバズの比類なき遠投性&直進性を活かしボイルしたところを直撃!したつもりが70cmほどズレた(´・ω・`) けど、そのまま巻いたらバイト!

これまためちゃ引くーーーー。半端ない引きの強さ((((;゚Д゚)))) スタリオンぶち曲がり!サイズは45くらいだけど、なにしろ引きの強さ&スピードが半端ない。ちょっとビビッてランディングネットで掬おうとして・・・

Gone・・・なんちゅーか、引きが強すぎて片手でロッドを立てられずあたふたしてたら逃げられました(´・ω・`) で、バラす直前にフックの掛かり方を見たら、トレーラーフックをつけるためのシリコンパイプが邪魔してた感じ。あのタイプは凄く気に入ってるんですが、OSPゼロワンバズはフックの根本にもっこりした鉛部分があるんで、その部分にパイプが干渉してた感じでした。ってことで、ここからはトレーラーフック無しに。

確かこのあともう一発緩めのバイトがあった(記憶が薄れ気味)けどあれも今思えば小雷魚の仕業ですね。

んで、3発目のバスのバイトは波平パターンのやつ。倒れたアシに沿って浮いてる系。

これはエサ食っているのか半プリなのか謎ですが、いいコンディションでした(*´ω`*)

ちょっとエンジン移動してオレの大好きなバズ場へ。テーブル状の激浅スポットにはハネモノやデス5ノーシンカーも入れつつ。背の高い葉っぱの奥には高比重NS系もたまに落としてみます。

ハネモノ・デス5は完璧ノーバイトでしたが、高比重NS系には高反応!

が、しかし・・・

(´・ω・`)

バズにでるならば、と、シャッドテールノーシンカーの表層巻きもまーまー投げてるけどノーバイト。

気を取り直してバズベイト流し。7時半になるともう既にお陽様は高めです。そしていつ風が吹き始めるか分からないので、気持ちが焦るんですよね~。じゃっかんの南の微風になってきた!ヤバイ!

わりと大きめの地形変化に差し掛かった時に久々のバイト!

割りと手前から出てきた感じ。岸ベタではなくその手前の岩周りから湧いてきた感じ。この手のは狙いづらいというか満足度低め(*´ω`*) できれば岸スレのカバー絡みで狙って釣りたい。贅沢ですが。

ほんでもってこの頃に一旦雲が厚めになって、太陽が上がり気温も上昇傾向に。そしたら猛烈に増える「生き物感」。ここらから水質が良くなった(バズ後方の泡が出なくなった)のもあってか、岸スレに多数のマゴイの姿を見るように。あげく葉っぱ周りではボイル音もするように。恐らくエビボイル。鯉もエビを食っているはず。なので、石に頭突っ込んでいるコイがいっぱいいるところ=バスも居る。はず。

そして連発!

いやぁぁシビレルわ~バズベイト。でもこのバスはかなり尻尾の下が欠け気味でした。6月のバズはフライガードのオスがよく釣れるイメージですが、今回は岸スレでフライは見えずでした。水が濁っているのもあるけど、見えるときはかなり見えるんですよバスの稚魚玉が。

7月以降にバズベイトに出るのはバイトがもっと派手だったり、ちょっと遠くからでも引き波立てて襲ってきたりします。そんな状況ならバズベイト以外のトップウォーターもよく釣れるんですけどねー。今はまだそこまでは行ってない感じです。なので(目視できないけど)フライについてるのが出てる、もしくはまだ完全に回復しきれてないのがバズにでてるのかなーっていう感じでした。出てくるポジションとバイトの仕方から想像するに。

いやでも、いろいろ投げているけどバズベイト強し!またまたバイト!

逃がした(´・ω・`) ミス多いなー

けども、見える鯉の増加とともにバスのバイトも増えた!

ちょっとサイズダウンだけどやっぱり嬉しいバズフィッシュ!

バズを入れられない角っこで水面に怪しい盛り上がりが!すかさずファットイカ投入。落としても食わなかったんで、トィッチで引いてみたらスパっとワームが消えてヒット!

かなりのやられキャラ。ファットイカのツィッチで釣ったけども、それならデス5NSで釣りたかったw

はい。ここらでちょっと強めの南風に。日も昇ったので違う展開へ。

昔バズベイトが大炸裂したときにまーまー良かったストレッチへ移動。翌年以降も何度か入ったけど再現無し。そして今回も再現せずw

葉っぱを打ってみる

恐らく八郎潟で人気・実績No1の高比重NSはファットイカだと思うんです。よくアシに引っかかってるの目撃するんです。でも天邪鬼なオレは使いません(*´ω`*) けども、うちの店のオリジナルストレートフックとの相性が気になったので今回は使ってます。

そんな訳で、ハイシーズンは過ぎたっぽいけど、せっかくなので葉っぱ撃ちしてみます。過去に散々やったので、この数年は「アシウチ飽きた」なんてホザイてましたオレ。けど、しばらく離れるとまたやりたくなるんですよね。何故なら凄い浅いところの葉っぱ周りとか背の高い葉っぱの凄い奥の方へマグロでも釣るんかい!っていうくらいごっついタックル使って狙う釣りってバス釣り以外皆無ですからね。世の中にこんだけいろんな釣りあるけどカバー撃ちはバス釣りならでは。やらないのはモッタイナイ。

そして来ましたグッドコンディション!

ファットイカ+ストレートフックは大いにありか?

でも、ホントの事言うと、ストレートフックのお尻部分が外側に大きくはみ出るんで、キャストのときぐるぐる回ります。それがライン撚れに繋がってまーまー不快でした(*´ω`*)

2本目!ここまでは良かった。糸ヨレが気になるけど、ストレートフックもあり?

んがしかし、こっからミス連発w iPhoneのオートフォーカスもミスってる!

更に・・・

OMG! ファットイカについては今後の課題にしておこう(-ω☆)

ってことでいつものスピードクローのテキサスリグの釣りに。これならバラサ・・・

ヴァレた(´・ω・`) なんかフッキングがヘボい。自分でも解っています。もしかして雷魚じゃね?っていう恐怖が伴いアワセにビビっている自分がいますw けど、本日このエリアのカバー奥に雷魚の気配はほぼなし。

次から本気だす!

釣った後の暴れ具合はオレの知る限り日本イチです八郎潟のバスは。他の湖のバスって釣られたあとまーまーおとなしくしてるけど、ここのバス、特に初夏のシャローのは半端ない。サバ・カツオ並に落ち着かない。なので上の感じの写真撮る時も全身使って暴れるから親指の付け根がザクザクに。

ちょっと弱気で安定のスピードクロー。DEPSの巨大リザードで釣りたくてけっこう投げたんですけどね~。次回への課題です。

あ!この日の為にスピードクローの新色(080-364 ラベンダーシャッド )買ったんだった。あまりにも突飛な色なのでちょっと不安だったけど1匹食ってくれました(*´ω`*)

ちなみにこのカラー、上半分が塩なしクリアで単体では水面に浮きました。

なお、このエリアは生命感に溢れてました。たまにワームの着水にビビッてエビが跳ねたり、エレキの水流になんかの稚魚が集まってきたり(たぶんバス稚魚)。ちょっと沖にフライガードな感じの雷魚が居たり。

さてお昼になりました。快晴でめっちゃ暑くなってきました。あげく強めの西風に。

葉っぱが揺れると、葉っぱ周りから生き物が消える法則。バスは残るかもですが、他の生き物(エビなど)が(水面近くから)消えます。そうなるとオレには釣れる気がしなくなる(*´ω`*)

風吹かれると困るんだよなー的なブログをiPhoneで更新した直後に、同じく八郎潟に浮いてる知り合いから「ポンプが稼働した」とのメッセージが(-ω☆)キラリ

ポンプ場へ行ってみるとMAXクラスの激流に。

カレントパターン

晴れの西風だとやることがなくなるんで、この時期のお助けパターンが効いているのかチェック。そしたら答え一発でした(*´ω`*)

風強すぎで操船が面倒なので岸につけてキャロライナリグを投入。着底するやいなやクンクンしてた(*´ω`*)

具はアダー

この1匹を皮切りに5キャスト連続ヒット((((;゚Д゚))))

喉奥に大きめのベイトフィッシュ

回復傾向のバスたちのたまり場なのでコンディションはイマイチです。

オフセットフックの釣りはめったにやらない。そしてキャロライナリグもほぼしません。んで、今回はなんと!ペンチを忘れたという大失態。このバスはフックを飲まれてどうしても外すことができず。申し訳ないけど、ワーム外してライン切ってリリース。ごめんなさいね(´・ω・`)

そんなワケでキャストしつつも空いた方の手でペンチを探しまくっていたら、またまたティップがコンコン引っ張られ・・・

5キャスト連続ヒットで思わず「入れ食いナウ」ってツィート。そして例によってバイトがピタリと詰まる法則w もう二度とそんなツィートしません(*´ω`*)

スコーンで3発

ちょっと移動して緩めのブレイクをスコーンで広く探ってみます。この釣りが生きているんであれば明日に繋がる・・・かな?

生きてる!いい感じに3連発!

案の定その後は失速ノーバイト(´・ω・`)

こんなにロッド積んでるんですけどねー。青いバッグにはリールもたくさんはいってます。

だから、他にもイロイロと試してみたい。試さねば。でも、生き物の気配を感じて釣るフィッシャーマンとして、5mくらいの風だともうどうにもなりません・・・・

あ、ちなみに西風が好ましいのはプリスポーンの時期です。今はもうダメ。いや、絶対になにか釣り方があると思うんですがオレには無理っす。

あげく午後から北西になって、かなり寒い。シャツ一枚では無理でレインを羽織ったほど。

関東、、特に北関東にいると6月でも普通に30度を超えて晴れたら余裕で35度とかになります。そして曇ってもめちゃ蒸し暑い。けど、北日本の秋田は気温は23度くらいで蒸し暑さも皆無。

特に西風だと直ぐ側の海を渡ってくる風なんでまーまー冷たいです。今頃の北浦の東風が涼しいのと同じ。

などなどいろんな言い訳書いてますけど、つまり西の強い風になった15時以降はノーバイトでした(*´ω`*)

初日のまとめ

  • バイト数は25回くらい。19本キャッチ。ミス多すぎ(*´ω`*)
  • 普通にアシガマ撃って釣れる感じではない。※オレが釣ってるのは同じアシガマでも、他の人がやらないちょっと特殊な地形です。
  • 朝イチの無風時はバズベイトが最強。
  • 流れが発生すればカレントパターンが他を圧倒
  • 流れが効く1~2mフラットでも拾えた
  • ポスト<アーリーサマーなのかしら?
  • 晴れの西風にはどう対処したらいいのか?

関連リンク 今時期の八郎潟の釣り

2017-06-27 6月のGo86ツアー2017の2回め 2/2 10匹 2017-06-26 6月のGo86ツアー2017の2回め 1/2 6匹 2017-06-21 6月のGo86ツアー2017 3/3 4匹 2017-06-20 6月のGo86ツアー2017 2/3 6匹 2017-06-19 6月のGo86ツアー2017 1/3 5匹 2016-06-23 6月のGo86ツアー2016 3/3 6匹 2016-06-22 6月のGo86ツアー2016 2/3 10匹 2014-06-25 6月のGo86ツアー2014 Day2/2 3匹 2014-06-24 6月のGo86ツアー2014 Day1/2 14匹 2013-06-27 】6月のGo86ツアー2013 Day3/3 16匹 2013-06-26 【祝200回】6月のGo86ツアー2013 Day2/3 9匹 2013-06-25 6月のGo86ツアー2013 Day1/3 9匹 2012-06-19 6月のGo86ツアー2012 Day2/2 4匹 2012-06-18 6月のGo86ツアー2012 Day1/2 11匹 2011-06-21 初夏のGo86ツアー2011 Day2/2 16匹 2011-06-20 初夏のGo86ツアー2011 Day1/2 8匹 2010-06-27 Go86ツアー2010 6月の部2回目 Day1.5/1.5 23匹 2010-06-26 Go86ツアー2010 6月の部2回目 Day1/1.5 13匹 2010-06-17 Go86ツアー2010 6月の部 Day3/3 14匹 2010-06-16 Go86ツアー2010 6月の部 Day2/3 15匹 2010-06-15 Go86ツアー2010 6月の部 Day1/3 20匹 2009-06-24 Go86!ツアー2009 6月の部 Day2 18匹 2009-06-22 Go86!ツアー2009 6月の部 Day1 20匹 2008-06-12 Go86ツアー2008 6月の部DAY3 19匹 2008-06-11 Go86ツアー2008 6月の部DAY2 25匹 2008-06-10 Go86ツアー2008 6月の部DAY1 22匹 2006-06-13 Go86ツアー初夏の部DAY2 29匹 2006-06-12 Go86ツアー初夏の部DAY1 19匹 2002-06-19 アシ撃ちオンリーで行こう! 20匹 2002-06-18 嗚呼楽しきアフター5フィッシング 30匹 2002-06-17 東部オカッパリ・西部ボート 30匹 2001-07-04 楽しいFOOTBALL 25匹 2001-07-03 アレで釣りたいコレで釣りたい 18匹 2001-07-02 ボゴボゴボゴ! 30匹 2001-06-13 冒険 40匹 2001-06-12 クレイジーゴナグレージーbyTRF 1匹 2001-06-11 宙か底か。狭間。 37匹 2000-06-22 アフター真っ盛り 14匹 2000-06-21 天の恵み 30匹 2000-06-20 八郎潟プラクティスデイ 12匹 1999-07-05 前夜祭 3匹

オレの釣り以外の最近の投稿

@title@
リチビー12V60Ah+ハンドコン55lbsで榛名湖を4周くらいできそう

本日リチビー12V60Ahで榛名湖をおおよそ以下の感じで回りまし...

06月11日(火)

@title@
今週の日記

「トップ50第2戦延期」という衝撃的なニュースで幕を開けた6...

06月10日(月)

@title@
遂に第2の自動エレキが7月登場!

  Take a close look at this picture. Can you sp...

06月06日(木)

@title@
TOP50中止のあるあるネタ

JBトップ50シリーズ第2戦遠賀川戦が異例の大減水で中止になり...

06月04日(火)

@title@
iPhone版ツイッターアプリでホームの表示が少なくなるバグはキャッシュが原因かも

ツイッターアプリのホーム画面でちょっとしか表示されな...

06月04日(火)

@title@
北関東ドライブシリーズ 日本ロマンチック街道のドライブ 120号沼田~日光~122号桐生

  北関東ローカルネタですいません。このまえの火曜...

05月30日(木)

R2dczXimgdDt2B0Q.jpg
6月23日浦和ナルシスでライブやります

虚しい告知だけどw 今回でギターが脱退するんで今のメ...

05月24日(金)

KwvPk8shQbNMvXNW.jpg
ローランス 振動子ケーブル長すぎ問題

とりあえずぐるぐるにしS字フックでボートの外に掛けてみた ...

05月23日(木)

@title@
ツイッターで釣りガールやアイドルにリプ送ってスルーされているのが丸見えな問題

昔はとってもシンプルだったツイッターも近年はかなり複雑化...

05月22日(水)

@title@
驚異!NHKにジウジアーロさんが出てた!

NHKの語学番組シリーズの「旅するイタリア語」にクルマデザイ...

05月22日(水)

2016年のオレの釣り
計247匹

2018年の今頃

2017年の今頃

2016年の今頃

2015年の今頃

2014年の今頃

2013年の今頃

Archives

野バスいっぱい釣れた10

Narrow by lake

西湖(432) 八郎潟(266) 河口湖(158) 榛名湖(125) 琵琶湖(103) 山中湖(84) 北浦(81) 水郷(57) 野尻湖(57) 桧原湖(57) 霞ヶ浦(30) 西湖・河口湖(21) 河口湖・西湖(19) 謎の管釣り(19) 近所の川(18) 旧吉野川(16) 芦ノ湖(14) 利根川(13) 野池(12) 亀山ダム(10) 木崎湖(10) 吉羽園(10) ちょっと遠い管釣り(10) 遠い管釣り(9) 池原ダム(9) 神流湖(8) 早明浦ダム(7) 富士二湖(6) 富士五湖(6) 某所(6) 高滝湖(6) 遠賀川(6) 富士三湖(5) 茨城県(5) 常陸利根川(5) 霞ヶ浦水系(4) 近所の管釣り(4) 高滝ダム(4) キングフィッシャー(3) 牛久沼(3) 霞・北浦(3) 霞ケ浦(3) 弁慶掘(3) 亀山湖(3) 管釣り(3) シベラ湖(3) 関西野池(2) まとめ(2) 韓国シンガル(2) 荒川(2) 千葉の川(2) 精進湖(2) 相模湖(2) 旭川ダム(2) 某湖(2) 青森の野池(2) 霞ヶ浦・北浦(2) 与田浦(2) 山口県野池(2) 檜原湖(2) 青森県(2) 青森野池(2) 霞水系(2) 近所の川・池(2) 七色ダム(2) 弥栄湖(1) 芦田川(1) 東北野池(1) 夏休み1(1) 夏休み2(1) 夏休み3(1) 夏休み5(1) どっか(1) 河口・西湖(1) 桧原湖の近く(1) 水郷&シーバス(1) 富士見池(1) 豪州(1) 茨城・千葉(1) 宮城AV(1) 関東の野池(1) 西湖・シベラ湖(1) シベラ湖・西湖(1) 山中湖・シベラ湖・西湖(1) 米国野池(1) ギブソン湖(1) 水郷・西湖(1) 某川(1) 2006年まとめ(1) フィッシングパル佐野(1) 野池・漁港(1) 茨城の川(1) 近所の野池(1) 2007年のまとめ(1) 八郎潟・管釣り(1) 某管釣り(1) ちょっと近い管釣り(1) 2008年のまとめ(1) 印旛沼(1) 手賀沼・牛久沼(1) 新利根川(1) 2009年のまとめ(1) YSBEN(1) 2010年のまとめ(1) 岡山の野池(1) 旧吉野川の周りの水路(1) 2011年のまとめ(1) まぁまぁ遠い管釣り(1) 近所(1) 亀山・高滝(1) 波介川(1) 三重県の野池(1) 2012年のまとめ(1) 秋田の野池(1) 津久井湖(1) 常陸利根川周辺(1) 花畑運河(1) 東播野池(1) 加古川(1) 河口湖・山中湖(1) 茨城方面(1) レイクミード(1) 2000年のまとめ(1) 曽原湖(1) 本栖湖・西湖(1) 四国(1) 岡山(1) 水郷エリア(1) 北浦~常盤利根川(1) 北浦~常盤利根川~霞(1) 全国各地 (1) 常陸川(1) 北浦~アニキ池(1) 琵琶湖・河口湖(1) 本栖湖(1) 水温-℃(1) 宮城県~秋田県(1) 秋田県(1) 秋田県~青森県(1) 各所(1) 秋田野池(1) 青森野池~八郎潟(1) 中国無錫市梅園水産養殖場(1) 東京湾(1) 千葉の水路(1) 埼玉の野池(1) 2013年のまとめ(1) 池原ダムの下の池(1) 2014年のまとめ(1) 徳島の水路(1) 2015のまとめ(1) 2016年のまとめ(1) 2017年のまとめ(1)

Rental boat shop

Manufactures

1997年からのバス釣り回数:1回 釣った数:11420匹