REDPEPPERSバス釣りブログ Since 1997

1997年からのバス釣り回数:1845回 釣った数:11381匹

"曇天チャンスをものにできず(´・ω・`)"

2016年06月14日(火)榛名湖

3匹 天気:曇り 水温:19℃手段:榛名観光

久しぶりに行けた榛名湖!季節はスポーニング終盤。夏の扉が開いたのかアーリーサマーっぽい群れが沖合に。あのバスたちを攻略したい!

久々なので全域まわろうと思ったけどまさかの展開

ってことで久々の榛名湖です。前夜遅くに急遽決まった釣行なのとスタンバイしてるタックルが琵琶湖仕様だったので、何を準備すればいいのか皆目見当がつかず。

2日前にチャプター戦があってまーまー釣れてる感じ。概要には「アフタースポーンで回復系を狙う」って書かれてるけど上位の釣り方みると全部ネストでね?的な疑惑がw

過去のオレの釣りの同時期の記事をおさらいして、あーあんな感じなー、ってバタバタしつつスピニング5セット+ベイト1セットを用意。

湖畔につくとさすがに気温は低くて14度。曇り・微風。前回より水が綺麗になってて1m以下にもウィードがだいぶ生えてました。そして満水。

案の定、ボートにロッドを積んだけども、ガイドにラインすら通ってない状態。桟橋でまったり用意するかなーって思ったけど、午後から晴れる予報なので、曇天の今のうちにさっさと釣らないと!ってことで、表層用1本だけ準備してスタートです。

つい先日、ボート屋周りで12本釣れたそうなので、まずはそのへんの様子見。この前の大会で頂いてきたSHU7を結んで広く泳がせてみる。1.3mくらいからまーまーサイズが追ってきた。更に浅いところへいくと20cmクラスが山盛りで追ってきた!

縦ストに居るかどうかのチェックに役立つお隣さんの桟橋先端はヘラ師が3名居て投げれず。さっさとスロープ方面へ。

この時は曇天無風でこれ以上ない表層日和。1m前後を流したけど追ってくる感じがないっす(´・ω・`)

昔はこの時期ならボート屋からスロープまでに3~4本は表層で釣れたのになぁ~笑 ルアーの種類・銘柄は関係なしに「表層」自体にめっちゃスレてますわ近年は。昔はほぼ独占だったんだもんそりゃ釣れたわなぁ。いつまでも表層だけに頼っていたらもうこの先オレにブラックバスは釣れませんw。今年はけっこう表層以外の釣りも取り入れる・・・(予定)

などとあれこれ思いつつ、チラチラと湖中央の水面をチェックしてると、すんごく怪しげな波紋・水のヨレが所々で発生しております! 主にヘラブナの群れによるもの。だけどヘラブナのシェイドにバスが付いていたり、表層に浮いてるワカサギを水面直下で食っている時の水のヨレとか、追われているワカサギの群れの波紋がでたりするんです。

湖をざっくり一周して状況をみる予定だったけど、そんな怪しいヨレが多発してるんで、予定変更で一気に湖中央部へ漕いでみます。

湖中央トップにはいろんな手法があるようですが、オレが好きなのはSK-POPグランデ。怪しい波紋をロングキャストで直撃して一発「ボコン!」って音出して~ポーズ~ドッパン~ってでる快感!

で、せっかく湖中央まで漕いてきたけど、やっぱりヘラブナしかいないのかなー(´・ω・`) って軽く凹んでたんですが明らかに警戒レベル4くらいのワカサギ波紋が前方に!スピニングPEなので激飛びなSK-POPグランデで直撃!ボッコンしてポーズした直後!パッチャって出たーーー(-ω☆)

アフター回復で釣られ傷が無いヒレピンコンディション!って思ったけど釣られ傷多数のヤラレ系でした(笑)

でも、めっちゃ嬉しい~

そして!またまた左前方に怪しげな僅かな水のヨレ。かなり遠いけどこのセッティングなら余裕で届きます(-ω☆) 逆に飛びすぎてバイトされてもルアーが消えたのが見えない時もw

で、この時もボッコンとしてから、あれ?オレのルアーどこ?え?って思ったら既に食べててルアーが水中にw

慌てて全力巻き合わせ!最高のパターンで連発!榛名湖最高!って超テンション上がってゴリ巻きしてたらバレた(´・ω・`) 

肉切れ。トレブルフック+PEあるあるw もっとこのセッティングに慣れないとな!

この直後に前方からさざ波が迫ってきた。ありがちです。風当たるちょっと前に食いが立つパターンです。自然界の生き物は凄いですね。

さざ波になっても釣る方法があるのかもですが、オレは波紋・水のヨレを探して直撃する方法しか手立てがないので、この釣りはこれで終わり。

ひともっこ~Youすげぇエリア

久々にやってきましたヒトモッコ。いつぞやのSK-POPグランデ爆発のとき、ここの水中岬先端で連発したんです。思い出巡りで、その先端・・・えーーっと久々に来たら忘れちゃったw

魚探で水中岬を確認。トップは終わった感じなので、ここからは沈める釣りを。今年のオレはチガウぜぇ。沈める釣りもちゃんとやりますよ~。ただしベイトタックルで。

ってことでテキサスリグで岬周りのウィードをじっくり。4投で飽きた。

ゆうすげ方面へ移動。ウェーダーの人がたくさんいるんで、釣りをせずコギコギ。岬よこの4mくらいにすんごいベイト反応!ちょっと後ろ髪引かれつつも西側へ移動。

Youすげぇエリアに到着したら濃霧。霧というか雲の中。ちょっと寒い感じに。このエリアの4~7mは夏によく釣れた思い出が多数。数年前の6月もここの5~6mで楽しい釣りができたわけですが、今日はまだその水深には居ない感じですかね。なんせベイトが全く映らない。

なので岸ベタ~1mくらいをチェックしてるとアカラサマに魚影が濃いい。表層ワームやってるとまーまー追ってくる。けど、食べない。動きがちょっとスローな感じ。レインボーシャッドなら食べるかなー。

宿の下のどシャローでは頻繁にボイルしてるのがいます。毎年恒例のやつですね。オレにはあれは釣れないんでスルーしておりますが。

めっちゃ桧原湖に行きたくてラーメン屋下の壁にレインボーシャッド投げたいなーなんて思いつつもYouすげーの壁周りにレインボー投げたら釣れましたw

なかなかのサイズでめちゃ引いた!この前の75cmマダイと同じタックルだけど、あの時くらいにドラグだしましたわw

満水なのでアウトレットからは絶賛放水中。

レストラン前の1m台でも一発40アップが半身乗り出してレインボーシャッドを襲ったけどワームに命中してないっていう(´・ω・`) あなた!良いサイズのくせに食べるの下手過ぎw そんな慌てなくても・・・

ちょっと霧が晴れる。

2mくらいのところに鯉の群れがいたので、そこにレインボーを投入。そしたら下からバスが湧いてきてパックり!キターーーー。

が、しかし、5秒くらいでバレちゃった。ハテ?この釣りでめったにミスらないんだけど。今日はツイテナイ?数が釣れない時=バスの活性がイマイチ=バラシ多め、っていう感じっすかねぁ。あーもったいない。

そしてここで大事件勃発。朝からまーまー不調で「ダマ」になりがちだったラインが遂に大暴発!

そりゃマダイと1時間格闘してあんだけドラグだせばさすがのPEラインでもこうなりますね。

「今年のオレは沈める釣りもする」がテーマなので、ここでメインタックルをあえて封じることに(`・ω・´)キリッ

生き物の気温変化に対する敏感さには驚き

釣りアルアルですが、生き物達ってほんとに気象変化に敏感ですよね。魚は1/1000℃の違いを感じることができるって前になんかで読んだけども、我々人間の数百倍・数千倍の気温(水温)変化感じる能力がありますよね。バス釣りしてて一番よく感じるのがマゴイ。ほんのすこしでも気温があがると「バッちゃーん」って派手にジャンプする。2~3回。次に敏感なのがヘラブナ。

更に暖かくなったり晴れ間がでるとオイカワがめちゃ湧き出す。水温・日差しの関係でプランクトンのレンジが変わるんですかね?明らかに魚の動きが変わります。特にコイ科は敏感な印象。

そして人間でも「暑くなったなー」ってくらいになると、今時期の榛名湖ではセミの大合唱が始まります。

この日も10時過ぎに雲が薄くなったくらいのタイミングでコイが2回ジャンプ。10分後に青空が顔覗かしたらセミの大合唱でした。

このまま晴れ上がるのかな?って心配したけど、またまた曇に&濃霧になったり。さすが山の天気は変わりやすい。晴れると釣れなくなっちゃうけど、今日に限ればちょっと寒いので、もうちょっとだけ雲が薄くならないかなーって感じ。

そんなこんなでYouすげーをあとにしてホテル方面へ。ただの移動はもったいないんでキャロライナをドラッギングしつつ(異常なし)。

移動で暇なんでピカル神に電話してみる。いつもは朝8時過ぎには「つれねー」って電話してますがw 今日は10時過ぎまで電話しておりません。オレが今日榛名湖に行くことは知っているので、きっと彼は寂しがっているに違いないw

「淋しかった?」「あ、はい(*´ω`*)、電話来ないので何事かと・・笑」背後では仕事中と思われる音がしております。迷惑なオレw

そしていつもどおり、ネタで「何投げれば良い?」って聞くと100%決まってオレには出来ない釣りを指示してきますw 今日は「4~5mでダウンショット」って言われた。

「解った!やってみるよ!」。ピカル君もオレが100%やらないのは知ってますw

そして「とが岬」へ到着。こっからはSK-POPグランデ再び。岸ギリでボイルしてるの居ますが20cmクラス。たまに沖側からオイカワ追ってるのも見えます。魚影が抜群(-ω☆)

でも、ポッパーはちょっと違うんだよなー。やっぱしダメかなー。う~~ん。なんて半信半疑になりつつシャローにロングキャストして「ボゴっ」ってやってたら・・・バシャ!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

痩せ気味だけど長さはけっこうあり。

やっと3本目(*´ω`*) 朝の2バラシが悔やまれるううう。

真面目にウィードで釣り

その流れでホテル前~マンション前あたりをポッパーで流すもやっぱりシャローでのこれはちょっと違うんだよなー。

あげく段々と回復する天気。ってことで、まじめにウィードの釣りに。

6mにはなんにも映らなくて4mだと中層にベイトがワンサカ。なので、4~5mラインをフットボールで探る。けど無。

この前の琵琶湖でカーリーテール系の威力を実感したので、それ系のキャロライナリグもけっこう投げてるけど、やっぱり無。琵琶湖の魚影って圧倒的だよなー(ギルも含め)、ってつくづく思う今日このごろ。

沈める釣りもできるネオ・オレを目指したけどやっぱり完全にノーバイトw 表層タックルは死亡してるんで、やむを得ずフロロ3lbsでキイロイのをキャスト!

けど、フロロに慣れてなさすぎでライントラブルで即死亡w

駄目だこりゃ!

スロープ~ホテルエリアに謎のレイダウンが。

こんなぶっとい生木が倒れるくらいの荒天ありましたっけ?最近。

午後からは無風~微風の繰り返しに翻弄されまくる

13時を過ぎたら晴れの無風に!

そしてやっぱり水面に浮いてくるヘラブナの群れ。20匹くらいの群れを目視可能です。

魚探にも映ります。

オレの読みではこの群れの下にバスの群れが着いてます。バスとヘラって意外に仲良しですからね。バスはヘラのシェイドに入ってカワウから逃れてる。もしくは日光を避けてる。

あと、ヘラブナもワカサギもプランクトンイーターなので、ヘラブナとともに行動していれば、ワカサギの居場所に連れてってもらえるコバンザメ的な知恵を榛名湖のブラックバスは身につけてる。

以上はオレの妄想ですけどね。でも、ヘラにバスが付いてるのは間違いないです。

で、そのヘラが浮いてる辺りにHPシャッドテールの小さいのを投げて引いてきたら、おおーーバスがついて来た!しかも後ろにもたくさん(-ω☆) 5~6匹で追ってきてボート前数メートルで先頭のバスがワームを襲って・・・ワームが横になったのは見えたけど食い損ねww おおおおおおマイガー。

でも、やっぱりヘラ群れにバス群れが付いてるのは間違い無しです。けども、食いが立ってない感じ?朝釣ったのはワカサギを追ってる群れだったのでクチ使ったけど、今はワカサギの気配がないんでニュートラルな状態かな?

で、30分もすると、どこからともなく風が吹いてきてさざ波に覆われ終了~

って思ってミドルレンジに行ってワーム沈めてノーバイト。

って、また30分もすると鏡面になって沖へ行って・・・・

の繰り返しをひたすらw

なんとかあのニュートラルな状態のバスを釣ってみたい!持参した道具の範囲であの手この手を尽くすもダメでした(´・ω・`)

県道下方面へ

そんなワケで今日釣れたのはポッパーとレインボーシャッド。いずれも点の釣り。んで、榛名湖での点の釣りというか、縦スト系の釣りといえば間違いなく、ボート屋~県道方面ですよね。

今更だけど、朝イチから国道方面へ行ってれば違う展開だったかなーって反省w ※あ、山中湖育ちなのでついつい「国道」って書いちゃうけど「県道」です(*´ω`*)

ってことで遅ればせながら県道方面をチェック。けど、少なくとも午後のタイミングでは魚っケほぼ無しでした。まれにネストのオスはいるけど、普通にエサ食いのは見えずでした。

県道下にはセミがいっぱい浮いてて波紋出しまくってたけど襲われず、、、みたいな。

そんなこんなで結局午後はHPシャッドテールへのワンバイトのみで撃沈でした。

今思えばYouSugeeが圧倒的に魚影濃かったので、あのエリアでもうちょいちゃんと釣りをスべきだったかなーって。ま、久々なので仕方なしですかね。狭い湖だけどテコギボートにはけっこう広いですかね。

そんなこんなで変な釣りばっかりやってるオレなので今回もあんまり釣れなかったけど、普通の場所で普通の釣りをすればもっとたくさん釣れると思いますよ(-ω☆)

関連リンク 今時期の榛名湖の釣り

オレの釣り以外の最近の投稿

@title@
ライブやります!来てね!←客ゼロの予感w

そんな訳で明後日日曜日埼玉県越谷のアビーロードってと...

12月14日(金)

@title@
「顧客満足度調査」「あなたは選ばれました!」っていうamazon詐欺にご注意を!

  2018年12月頭にamazon.co.jpから「顧客満足度...

12月13日(木)

@title@
PC版(ブラウザ版)ツィッターで毎回ログインしないと駄目な時の対処方法

ニッチソリューションシリーズです。表題の件、ピンと来た人...

12月12日(水)

@title@
上手なバス持ち写真の撮られ方

先日の↓このネタの関連ネタです。 白いトーナメン...

12月09日()

@title@
白いトーナメントシャツは写真撮影がめっちゃ難しいので避けて欲しい

釣り大会におけるいわゆる「バス持ち」写真の所有枚数に関し...

12月07日(金)

@title@
俺達。秦拓馬がやってきた

先日、人気YouTuber秦くんがYouTubeネタ撮影のために熊谷にや...

12月07日(金)

@title@
密かな人気のダムカレー!?マンションで火災が!今週の日記

  密かに人気な「ダムカード」の他に最近では「ダム...

12月02日()

@title@
煽り運転のドラレコ映像をSNSに載せるのも結構だけども・・・

  例の事件を発端として、2018年は「煽り運転」...

12月01日()

@title@
iPhoneのQRコードスキャナーは小さいのを読めない

某大手カレーチェーン店へ行ってきました。 スルーできな...

11月27日(火)

@title@
通勤専用車を30万円くらいで買おうとしてるナウ

  そんな訳で来年クルマの構成が変わりそうなんで、...

11月27日(火)

2016年のオレの釣り
計247匹

2017年の今頃

2016年の今頃

2015年の今頃

2014年の今頃

2013年の今頃

Archives

野バスいっぱい釣れた10

Narrow by lake

西湖(432) 八郎潟(263) 河口湖(158) 榛名湖(120) 琵琶湖(101) 山中湖(84) 北浦(79) 水郷(57) 野尻湖(56) 桧原湖(55) 霞ヶ浦(30) 西湖・河口湖(21) 河口湖・西湖(19) 謎の管釣り(19) 近所の川(18) 旧吉野川(16) 芦ノ湖(14) 利根川(13) 野池(12) 亀山ダム(10) 木崎湖(10) 吉羽園(10) ちょっと遠い管釣り(10) 遠い管釣り(9) 池原ダム(9) 神流湖(7) 早明浦ダム(7) 富士二湖(6) 富士五湖(6) 某所(6) 高滝湖(6) 遠賀川(6) 富士三湖(5) 茨城県(5) 常陸利根川(5) 霞ヶ浦水系(4) 近所の管釣り(4) 高滝ダム(4) キングフィッシャー(3) 牛久沼(3) 霞・北浦(3) 霞ケ浦(3) 弁慶掘(3) 亀山湖(3) 管釣り(3) 関西野池(2) まとめ(2) 韓国シンガル(2) 荒川(2) 千葉の川(2) 精進湖(2) 相模湖(2) 旭川ダム(2) 某湖(2) 青森の野池(2) 霞ヶ浦・北浦(2) 与田浦(2) 山口県野池(2) 檜原湖(2) 青森県(2) 青森野池(2) 霞水系(2) 近所の川・池(2) 七色ダム(2) シベラ湖(2) 弥栄湖(1) 芦田川(1) 東北野池(1) 夏休み1(1) 夏休み2(1) 夏休み3(1) 夏休み5(1) どっか(1) 河口・西湖(1) 桧原湖の近く(1) 水郷&シーバス(1) 富士見池(1) 豪州(1) 茨城・千葉(1) 宮城AV(1) 関東の野池(1) 西湖・シベラ湖(1) シベラ湖・西湖(1) 山中湖・シベラ湖・西湖(1) 米国野池(1) ギブソン湖(1) 水郷・西湖(1) 某川(1) 2006年まとめ(1) フィッシングパル佐野(1) 野池・漁港(1) 茨城の川(1) 近所の野池(1) 2007年のまとめ(1) 八郎潟・管釣り(1) 某管釣り(1) ちょっと近い管釣り(1) 2008年のまとめ(1) 印旛沼(1) 手賀沼・牛久沼(1) 新利根川(1) 2009年のまとめ(1) YSBEN(1) 2010年のまとめ(1) 岡山の野池(1) 旧吉野川の周りの水路(1) 2011年のまとめ(1) まぁまぁ遠い管釣り(1) 近所(1) 亀山・高滝(1) 波介川(1) 三重県の野池(1) 2012年のまとめ(1) 秋田の野池(1) 津久井湖(1) 常陸利根川周辺(1) 花畑運河(1) 東播野池(1) 加古川(1) 河口湖・山中湖(1) 茨城方面(1) レイクミード(1) 2000年のまとめ(1) 曽原湖(1) 本栖湖・西湖(1) 四国(1) 岡山(1) 水郷エリア(1) 北浦~常盤利根川(1) 北浦~常盤利根川~霞(1) 全国各地 (1) 常陸川(1) 北浦~アニキ池(1) 琵琶湖・河口湖(1) 本栖湖(1) 水温-℃(1) 宮城県~秋田県(1) 秋田県(1) 秋田県~青森県(1) 各所(1) 秋田野池(1) 青森野池~八郎潟(1) 中国無錫市梅園水産養殖場(1) 東京湾(1) 千葉の水路(1) 埼玉の野池(1) 2013年のまとめ(1) 池原ダムの下の池(1) 2014年のまとめ(1) 徳島の水路(1) 2015のまとめ(1) 2016年のまとめ(1) 2017年のまとめ(1)

Rental boat shop

Manufactures

1997年からのバス釣り回数:1回 釣った数:11381匹